FC2ブログ

記事一覧

安倍首相が予算委員会室でマスク外すシーンが…SNSでも非難ごうごう「何だよこれ!」「これはいかん」(2020年4月29日配信『中日スポーツ』)

動画サイト➡ここをクリック 安倍晋三首相(65)が28日の衆院予算委員会で休憩に入った途端に場内でマスクを外す様子が映像で流れ、29日になってもSNSなどを通じて非難の声が相次いでいる。 安倍首相は白いマスク姿で出席していたが、休憩になった直後にマスクを外して胸ポケットに収め、他の閣僚らと近距離で話す姿が映像に映し出された。 これに対し、ツイッターなどでは「何だよこれ!予算委員会終わるやいなやマスクはずし、...

続きを読む

馳元文科相を厳重注意へ(2020年4月29日配信『共同通信』)

首相謝罪、セクハラ抗議で馳浩元文部科学相 安倍晋三首相は29日の参院予算委員会で、馳浩元文部科学相(自民党、衆院石川1区)を厳重注意する意向を示した。性暴力などの被害に遭った女性を支援する団体が自民議員による視察を受け入れた際、馳氏が10代少女にセクハラ行為をしたとして抗議文を公開していた。首相は「大変な迷惑をおかけした。気持ちを傷つけ、申し訳ない」と謝罪した。 同時に「行き場を失った子どもたちを社会...

続きを読む

「100キロで行って」河井克行前法相のスピード違反“教唆”音声を公開する(2020年4月29日配信『文春オンライ』)

 河井案里参院議員(46)の昨夏の参院選を取り仕切った河井克行前法相(57)。その選挙にまつわる公選法違反事件は、すでに秘書ら2人が起訴されたウグイス嬢の違法買収にとどまらず、広島県内各地の首長や県議、市議が次々と地検の事情聴取に呼ばれるなど捜査が続いている。渦中の克行氏について、今回、「週刊文春」が新たな疑惑を呼ぶ音声を入手した。 かねてから、克行氏が秘書にスピード違反や、高速道路で極度に車間距離を...

続きを読む

「10万円給付」差し押さえ禁止法案が30日成立へ 子供の「1万円」も 新型コロナ(2020年4月29日配信『毎日新聞』)

 与野党は29日、新型コロナウイルス対策として近く始まる全国民一律10万円給付の差し押さえを禁止する法案を衆院本会議に提出し全会一致で可決した。参院で30日に可決、成立する見通し。今年度補正予算案に盛り込まれた10万円給付を生活資金として活用してもらうために、滞納中の借金回収目的で金融機関などが差し押さえるのを禁じる内容。児童手当受給世帯を対象とした子供1人当たり1万円給付の差し押さえも禁じる。 同法案は公...

続きを読む

安倍首相が共産党・志位の「文化芸術の自粛補償」も立憲・枝野の「学生支援」も全部拒否、“Go Toに1兆7千億円”補正予算ゴリ押し!(2020年4月29日配信『リテラ)

衆議院インターネット審議中継より 本気で国民を見殺しにする気なのか──。全品回収騒ぎとなっている「アベノマスク」費用466億円のうち233億円を計上した2020年度補正予算案が、本日、衆院で可決・通過。野党が先送りを要求していた、新型コロナ収束後に実施するという「Go Toキャンペーン」に1兆6794億円を費やすという正気の沙汰とは思えない予算案を通したのである。 事態の収束など世界中の誰も見通せない状態であるというの...

続きを読む

官邸の手話通訳者にフェイスシールド寄贈 新型コロナウイルス(2020年4月29日配信『NHKニュース』

新型コロナウイルスの感染が拡大する中、政府の記者会見で手話通訳にあたる人たちに活用してもらおうと、埼玉県内の企業などが顔全体を覆う透明なフェイスシールドを総理大臣官邸に寄贈しました。埼玉県のシート製造会社の木村嘉宏社長らは29日、総理大臣官邸を訪れ、杉田官房副長官と面会しました。そして、安倍総理大臣などの記者会見で手話で内容を正確に伝えるため、マスクを外して口の動きや顔の表情を交えて通訳にあたる人た...

続きを読む

新型コロナ 知事会見に手話通訳 県、災害時の導入も検討 /和歌山(2020年4月29日配信『毎日新聞』)

仁坂吉伸知事(右)の横で発言内容を伝える手話通訳者の女性=県庁で 新型コロナウイルスの感染が拡大する中、聴覚障害者が情報弱者にならぬよう、県は23日、仁坂吉伸知事の会見に手話通訳者を同席させた。今後は定例記者会見などでも導入予定で、県内の聴覚障害者からは歓迎の声が上がっている。 感染症が拡大する中、多くの自治体で手話通訳者を同席した会見が開かれており、県も「誰もが情報を得られる機会を確保しないとい...

続きを読む

口元マスク対話に壁「筆談、身ぶり交えて」 県聴覚障害者協、協力呼び掛け(2020年4月29日配信『福島民報』)

新型コロナウイルスの感染拡大で聴覚障害者が直面する障壁を訴える吉田さん 新型コロナウイルスの感染拡大は、聴覚障害者の生活に影響を及ぼしている。感染予防のためマスク着用が定着し、意思疎通に相手の口の動きや表情を読み取ることが欠かせない聴覚障害者にとって、口元を隠すマスクが生活の障壁になっている。関係者は「マスクで困っている人がいることを知ってほしい」と訴えている。 県聴覚障害者協会によると、県内で障...

続きを読む

福生市役所にテレビ電話を使った手話通訳サービス導入(2020年4月29日配信『西多摩経済新聞』)

専用端末で、通訳オペレーターを介し会話できる 福生市は4月1日、聴覚障がい者との円滑な意思疎通を図るため、テレビ電話での手話通訳サービスを始めた。西多摩では初の試み。 市役所1階の障がい福祉課窓口に手話通訳サービスの専用タブレット端末1台を導入。同課での相談や福祉サービスの申請手続きのほか、申告、納税、転入・転出手続きなど、市役所内の他部署でも利用できる。 使い方は簡単で、端末画面にある「手話」のアイ...

続きを読む

岡村隆史「苦しい立場におられる方に対して大変不適切な発言」 炎上の「美人が風俗嬢」発言を謝罪(2020年4月29日配信『サンスポ』)

 お笑いコンビ、ナインティナインの岡村隆史(49)は24日未明放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、新型コロナウイルスの感染拡大を巡り、「コロナが終息したら絶対面白いことがある」と発言。続けて「コロナが明けたら、なかなかのかわいい人が、美人さんがお嬢(風俗嬢)やります」「短時間でお金を稼がないと苦しいですから」などと話した。 吉本興業は29日、公式サイトを更新し、岡村の発言に...

続きを読む

新型コロナで性的少数者が苦悩「感染したら性的指向や関係が公に」 パートナーと距離も、差別の問題浮き彫り(2020年4月29日配信『京都新聞』)

どちらかが感染し、安否が分からなくなる不安に備え、パートナーの今倉さんと毎日連絡をとる竹並さん性的少数者感染した時の情報公開 新型コロナウイルス感染拡大の中で、性的少数者(LGBTなど)が抱えてきた社会制度や差別の問題が浮き彫りになっている。自分や同性パートナーが感染すれば、「セクシュアリティやパートナーとの同居が公になってしまうのでは」「法的な関係でないため、パートナーの安否や病状を教えてもらえ...

続きを読む

米軍属の殺人4年 特権の維持は許されない(2020年4月29日配信『琉球新報』-「社説」)

 2016年4月に本島中部で発生した米軍属による女性暴行殺人事件から4年が過ぎた。貴い命が奪われた悲惨な事件を検証し、再発防止策を徹底する。それが私たちに課せられた使命であることを改めて確認したい。 事件後、日米両政府は、無期懲役が確定した受刑者が米軍属だったことから、軍属の範囲や基準を見直す日米地位協定の補足協定を結んだ。 しかし、現実には、加害者側が事件に乗じて“焼け太り”したような事実もある。...

続きを読む

昭和の話題(2020年4月29日配信『宮崎日日新聞』-「くろしお」)

 昭和の出来事を一年刻みで冊子にまとめた「昭和タイムズ 64年の記録と記憶」というシリーズの1987年分におもしろい話題があった。ドライをうたい文句にした辛口ビールが業界勢力図を一変させた年。 イタリアのポルノ女優だったチチョリーナさんが下院選挙に当選、政治家デビューした。任期の間は議会の大半を欠席するなど無責任極まったが湾岸戦争前、クウェート侵攻したサダム・フセインが邦人を含む外国人を「人間の盾...

続きを読む

介護保険20年 抜本改革の議論始めよう(2020年4月29日配信『西日本新聞』-「社説」)

 これからの高齢者の介護を社会全体で担い続けることができるのか-。創設20年の節目を迎えた介護保険制度が大きな曲がり角にさしかかっている。 2000年4月に「介護の社会化」を掲げ始まった制度だ。それまでは家族頼りだった介護を多様な民間サービスが担うようになった。家庭の事情などで余儀なくされる社会的入院の解消を促し、「老いた親の世話は同居する女性の役割」という社会通念を拭い去るのにも貢献した。社会保障の歴...

続きを読む

コロナと大学生 学びの機会確保する支援が急務(2020年4月29日配信『愛媛新聞』-「社説」)

 新型コロナウイルスの感染拡大が、大学生の生活にも影を落とし始めている。親の失業や減収、アルバイト先の休業で学費の支払いが難しくなり、退学を検討せざるを得ないケースが出ている。1人暮らしの家賃や光熱費が重い負担となり、生活苦に陥る学生も増えている。 学生への給付金支給に乗り出した大学もあるが、学費の減免には踏み込んでいないなど、支援は十分とはいえない。経済的な理由で学びの機会が奪われることがあって...

続きを読む

消えるか、はんこ出社(2020年4月29日配信『中国新聞』-「天風録」)

 もう使われなくなった言い回しだが、きょうは令和最初の「昭和の日」である。激動を経て復興遂げた時代。顧みて先人の苦労を思う。しかし時代は移った。懐かしい昭和にも改めたいものはある。働き方もその一つ▲モーレツ社員は減ったし、何より今はウイルスを避けて在宅勤務が必要なとき。それでも会社に出る人がいるらしい。サービス業などはやむを得ないだろうが、「はんこ出社」とは嘆かわしい。押印するための出勤だ▲書類に印...

続きを読む

「辺野古」設計変更 必要性から考え改めよ(2020年4月29日配信『中国新聞』-「社説」)

 防衛省は、沖縄県名護市辺野古で進める米軍基地新設の設計変更を沖縄県に申請した。埋め立て予定海域にある軟弱地盤を改良する工事のためだ。 新型コロナウイルスの感染拡大で沖縄県も対応に追われているさなかである。玉城デニー知事が「スケジュールありきだ」「現下の状況を全く理解せず、遺憾で断じて容認できない」と反発したのも当然だろう。 辺野古の埋め立て面積の4割以上に当たる66ヘクタールの軟弱地盤に、7万本...

続きを読む

緊急事態宣言に関する社説・論説集(20204年4月29日)

補正予算案審議 国民の声届いているか(2020年4月29日配信『北海道新聞』-「社説」) 新型コロナウイルスの感染拡大への対策を盛り込んだ補正予算案がきのう、実質審議入りした。 緊急事態宣言の期限である5月6日が近づいているが、終息は遠い。安倍晋三首相は「長期戦を覚悟する必要がある」としている。 戦後最大の危機から国民の命と暮らしを守るために、柔軟かつ果断に対処する―。国民の不安を少しでも和らげる...

続きを読む

「バリバラ『桜を見る会』」再放送差し替え NHKは圧力に屈したか(2020年4月29日配信『東京新聞』

NHKバリバラの番組ホームページから。28日午後でもまだ「26日再放送」と記載があった NHK・Eテレのバラエティー番組「バリバラ」の26日午前零時からの再放送が直前に別の回に差し替えられた。差し替えられたのは「桜を見る会」の痛烈なパロディーで、23日の初回放送時から安倍政権支持者らが猛反発していた。NHKは「圧力はまったくなかった」としているが、本当か。■「アブナイゾウ」首相が登場 23日に放送...

続きを読む

訪問ヘルパーの壮絶現場に密着。高熱が続く障がい者宅で過重労働の毎日(2020年4月29日配信『日刊SPA!日』)

 感染拡大する新型コロナウイルスの影響は、医療界にとどまらず福祉業界にも及んでいる。東京都内の訪問介護現場では4月中旬、38℃以上の高熱を出した障がい者がPCR検査を希望してもなかなか受診できず、病院と保健所にたらい回しにされるケースが起きていた。 重症化しやすい「基礎疾患」があったが、PCR検査で「陰性」の診断結果が出たのは発熱から1週間後。ただ、男性は未だ熱が下がっておらず、余談を許さない状況が続いてい...

続きを読む

新型コロナ キャンセル料、相談8千件超 結婚式・イベント会場…「契約の想定外」(2020年4月29日配信『産経新聞』)

 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、結婚式や旅行などのキャンセル料をめぐり8千件以上の相談が消費生活センターなどに相次いでいる。外出自粛要請などに配慮して中止を決めても、通常は契約書に感染リスクを明記した免責事項がなく、キャンセル料が多額になるためだ。さらに、企業間でのイベント会場の解約などは個人のような消費者保護法も適用されず、想定外の事態に「身勝手なキャンセルではないのに…」と戸惑う声が広が...

続きを読む

学生の生活困窮 公的支援の拡充が急務だ(2020年4月29日配信『毎日新聞』-「社説」)

 新型コロナウイルスの影響で、学業の継続が危ぶまれる大学生や専門学校生が出ている。 景気の悪化で親からの仕送りが減ったり、アルバイト先の休業で収入が途絶えたりして、授業料や生活費を賄えなくなったためだ。 地方への帰省も自粛を求められ、一人きりで精神的に追い込まれている学生もいるという。 独自の支援に乗り出した大学もある。東北大は収入が減った学生に学内で働く場を提供するなど総額4億円規模の対策を発表...

続きを読む

会津の酒蔵、消毒用アルコールの代替品製造 「今困っていることに貢献したい」(2020年4月29日配信『毎日新聞』) 

「花春スピリッツアルコール66%」を手にする花春酒造の佐藤清専務=福島県会津若松市で 困っている人のために、自分たちにできることを――。新型コロナウイルス感染拡大で消毒用アルコールの品不足が続く中、日本酒造りが盛んな福島県会津地方の複数の酒蔵が、代替品製造に取り組んでいる。 最も早く動いた会津若松市の花春酒造は、28日から360ミリリットル1045円(税込み)の「花春スピリッツアルコール66%」の発送を始めた。...

続きを読む

学費減免など求める署名活動 160大学に広がる 新型コロナ(2020年4月29日配信『NHKニュース』

新型コロナウイルスの感染拡大でアルバイト収入が途絶え経済的に追い込まれた大学生が授業料の減免などを求める署名活動が全国160以上の大学で広がっていることがNHKの調べで分かりました。大学側が独自に給付金を支給するなどの動きも出ていますが、専門家は「このままでは新型コロナウイルスの影響で未来を奪われる若者が続出しかねず、国や自治体による支援をさらに拡充すべきだ」と指摘しています。新型コロナウイルスの感...

続きを読む

「#タワーからARIGATO」 医療従事者に感謝の「青」点灯 山口・下関の海峡ゆめタワー(2020年4月29日配信『毎日新聞』)

医療従事者への感謝の気持ちを表す青色にライトアップされた海峡ゆめタワー=山口県下関市で2020年4月27日午後8時9分 全国11カ所のタワーを青色に点灯し、新型コロナウイルス感染症と向き合う医療従事者などに感謝を示す企画「#タワーからARIGATO」が27日から始まった。 全日本タワー協議会が主催。同様の取り組みが3月26日にイギリスで始まって以降、世界各地に広がっているという。青色は、イギリスの国営医療サービス「NHS」...

続きを読む

アベノマスク、新調達先“第5の会社”に議場騒然…切り花輸入業者、なぜ選ばれた?(2020年4月29日配信『スポニチ』)

千葉県富里市の「シマトレーディング」社屋。"妊婦用アベノマスク"の5社目と判明した 加藤勝信厚生労働相は28日、衆院予算委員会で、新型コロナウイルスの感染防止策として妊婦に配る布マスクの調達先として新たに“5社目”として福島市に本社を置く「シマトレーディング」の名前を挙げ、議場が騒然となる一幕があった。 27日にやっと明らかになった4社目の「ユースビオ」(福島市)について、立憲民主党の大串博志衆院議員が3月時...

続きを読む

安倍首相 大型連休中の“昭恵夫人ステイホーム”誓う…ネット冷ややか「ばかなことに時間を」(2020年4月29日配信『スポニチ』)

 安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、大型連休中の昭恵夫人の「ステイホーム」を誓った。 昭恵氏を巡っては、新型コロナの感染が拡大していた3月に大分県を旅行したほか、都内で知人と会合し桜の木の下で集合写真を撮影したことが明るみに出て大炎上。国民生活に直結する補正予算案を審議する予算委員会でも貴重な時間が割かれてしまった。 国民民主党の渡辺周氏が「総理が国民に対して“ゴールデンウイーク(GW)はぜひ不要...

続きを読む

「ステイホーム」でも買い物客 スーパー前週比12%増(2020年4月29日配信『日本経済新聞』)

利用客で混雑するスーパーマーケット(23日、東京都練馬区)新型コロナウイルスの感染防止のため東京都が呼び掛けた「ステイホーム週間」に入ったが、スーパーなど多くの商業施設で前週末より人出が増えたことが29日、フリーWi-Fiの利用分析で分かった。「外出自粛疲れ」による身近な施設への流入が止まらない。公園の人出は急減するなど一部で呼びかけの効果も見られるが、ゴールデンウイーク後半に向けて不安が残る。Wi-Fiを提供...

続きを読む

気まま外出報道昭恵夫人もステイホームで!野党要請(2020年4月29日配信『日刊スポーツ』)

安倍晋三首相は28日の衆院予算委員会で、29日から本格スタートする大型連休期間中、昭恵夫人の外出自粛に全力を尽くす考えを示した。夫人は新型コロナウイルス感染拡大が始まっていた先月、自由気ままな外出が報道されたが、この連休は、緊急事態宣言発令下の「ステイホーム週間」だ。野党議員から、夫人に外出を自重してもらうよう異例の要請を受けた首相は、妻を含めて「人との接触8割減」への協力を、あらためて呼びかけた。◇ ...

続きを読む

田中龍作2020年04月28日 07:38【福島報告】アベノマスク4社目、福島みずほ議員の追及直後から登記中で閲覧不可能に(2020年4月28日配信『BLOGOS』)

法務局でユースビオ社の登記簿交付を申請したところ「登記中」で閲覧不可とされた。同社の申請は4月10日(写真右下の赤いスタンプ)。福島議員が厚労省に問い合わせた日と同じだ。=法務局文書= アベノマスク輸入元の4社目とされる福島市の「株式会社ユースビオ」をきょう27日、訪ねた。 貿易会社というにはあまりにチッポケだった。バラック長屋の一室。3~4坪のオフィスにはPCと応接用ソファーと事務机が淋しく置かれてあっ...

続きを読む

アベノマスク“隠されていた1社”にさらなる疑惑! 安倍首相は逆ギレ、自分のマスクの有効性強弁も「漏れ率100%」の悲惨な実験結果(2020年4月28日配信『リテラ)

衆議院インターネット審議中継(4月28日)より 「アベノマスク」をめぐり、政府が頑なに公表しなかった妊婦向け布マスクの受注業者の1社が「株式会社ユースビオ」という会社であることが昨日ようやく公表されたが、それがさらなる疑念を生んでいる。 このユースビオの社長に取材をおこなったメディアは「癒着は一切ない」「癒着の噂全否定」などと報じているが、疑念は深まるばかりだ。 そもそも、他の受注業者は興和や伊藤忠商...

続きを読む

休業中のホテル、窓明かりで「ガンバロウ 日本(2020年4月28日配信『京都新聞』)

「日本 ガンバロウ」の文字が浮かんだびわ湖大津プリンスホテル(28日午後7時20分、大津市由美浜) 新型コロナウイルスの感染拡大を受けて休業中のびわ湖大津プリンスホテル(大津市におの浜4丁目)が、客室の窓明かりを使って「ガンバロウ 日本」の文字を描いている。日暮れとともに心温まるエールが琵琶湖岸の上空に浮かび上がり、沈みがちな市民の心を明るく照らしている。 同ホテルは5月31日まで全館休業中で、窓...

続きを読む

アベノマスク疑惑のユースビオ社長を直撃40分「脱税事件で苦労…学会3世で公明党議員と付き合いあるが、関係ない」(2020年4月28日配信AERA』)

「アベノマスク」を外す安倍首相閲覧が28日から可能になったユースビオ社の登記簿 菅義偉官房長官は28日の会見でネットで飛び交うアベノマスクの納入業者選定疑惑について「国会議員や地方議員から個別の企業の取引を促すような口利きや紹介はなかったと聞いている」と釘を刺した。【28日から閲覧可能になったユースビオ社の登記簿】はこちら 納入業者のうち、政府がこれまでなぜか、頑なに公表してこなかった最後の1社、福島県...

続きを読む

10万円給付 “DV被害者は早めに申請を”都内の各自治体(2020年4月28日配信『NHKニュース』

新型コロナウイルス対策の1人10万円の給付について、都内の各自治体は、世帯主の暴力から避難している親子などが世帯主とは別に給付金を受け取れるようにするため、現在住んでいる自治体に早めに申請するよう呼びかけを強めています。現金10万円の給付は、原則、世帯主が申請を行い、世帯主名義の口座に家族分がまとめて振り込まれますが、世帯主の暴力から避難し住民票とは異なる住所で生活している親子などは、世帯主の暴力から...

続きを読む

岡村隆史「コロナでかわいい人が風俗嬢」の性的搾取歓迎発言でニッポン放送が謝罪も本人スルー! それでも岡村を批判しないテレビ(2020年4月28日配信『リテラ)

ニッポン放送『オールナイトニッポン』番組公式ページより  ナインティナインの岡村隆史がラジオ番組で「コロナが明けたらかわいい人が風俗嬢やります」などと発言した問題。きのう、この番組を放送していたニッポン放送が会社として謝罪を発表した。〈4月23日(木)深夜に生放送の「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」において、パーソナリティの岡村隆史氏から、現在のコロナ禍に対する認識の不足による発言、ま...

続きを読む

岡村隆史「コロナ明けたら可愛い人が風俗嬢」発言が浮き彫りにした貧困女性の地獄=鈴木傾城(2020年4月28日配信『MAG2ニュース』)

岡村隆史という芸人が「コロナが収束したら、もう絶対面白いことあるんですよ。コロナ明けたら、短期間ですけれども、美人さんがお嬢(風俗嬢)やります」と述べて批判を受けている。実のところ、今の状況下ではこの男が言ったことは「現実に起こり得る話」である。そして、今のところ誰も「そうした女性がいるなら救済しようじゃないか」と声を上げる人はいない。(『鈴木傾城の「ダークネス」メルマガ編』)プロフィール:鈴木傾...

続きを読む

依存症には逆効果? パチンコ店名公表がさらに客を呼ぶ(2020年4月28日配信『東京新聞』)

 大阪府が新型コロナウイルス特別措置法に基づき店名を公表したパチンコ店に、その後も多くの客が押し寄せた。モラルがないと批判されているが、そもそもギャンブル依存症だった場合、通常の愛好家とは違い、適切な治療が必要だ。専門家は店名公表は効果がないとして「依存症対策の無策のツケが回った」と指摘する。 (大野孝志)◆開店前から行列 大阪府が休業要請に応じない6店の名前と所在地を公表した後、初の日曜日となっ...

続きを読む

医療関係者へ感謝 松山城天守、青色にライトアップ 5月6日まで(2020年4月28日配信『愛媛新聞』)

青色にライトアップされた松山城天守=27日午後7時20分ごろ、松山市丸之内 新型コロナウイルスの感染者の治療などに尽力している医療関係者に敬意と感謝の気持ちを示そうと、松山城天守のライトアップが27日夜、始まった。松山のシンボルが優しい青色に照らし出されている。緊急事態宣言の期間中の5月6日まで。 市観光・国際交流課によると、新型コロナに関する市内でのライトアップは初めて。全国では大阪城や姫路城な...

続きを読む

「唇が紫色」「座らないと息できない」…緊急性高い症状のチェックリスト公表(2020年4月28日配信『読売新聞』)

 新型コロナウイルスに感染し、軽症・無症状者として自治体が用意したホテルや自宅で療養している人たちに向けて、厚生労働省は28日、重症化の前兆となる「緊急性の高い症状」を自分でチェックできるリストを公表した。容体が悪化した場合に、いち早く医師の診断につなげるのが狙いだ。 感染者の増加で病院のベッド不足が懸念される中、同省は重症者の治療を優先するため、軽症者らはホテルなどの宿泊施設や自宅で療養すること...

続きを読む

熊本市が回覧板取りやめ 「不特定多数が接触、不安」相次ぎ(2020年4月28日配信『毎日新聞』)

自治会内で熊本市からの広報文書を回している回覧板=熊本市中央区で2020年4月28日午後6時1分 新型コロナウイルスの感染拡大で、熊本市は28日、市内の915自治会で実施している市の広報文書の回覧を5月から当面取りやめると発表した。市民から「不特定多数の人が触れる回覧板をやめてほしい」という声が相次いだため。大西一史市長は記者会見で「必要な情報は市のホームページ(HP)などで確認してほしい」と呼びかけた。 市は月1...

続きを読む

コロナで非正規労働者26万人減 下落幅は過去最大に(2020年4月28日配信『共同通信』)

 総務省が28日発表した3月の労働力調査では、全就業者数のうち、パートやアルバイトなど非正規労働者は2150万人となり、前年同月比で26万人減った。比較可能な2014年1月以降で下落幅は過去最大。新型コロナウイルスの感染拡大による休業や営業時間の短縮、消費低迷で雇用の場が縮小し、非正規労働者が雇用の調整弁とされている実態が浮かんだ。 全就業者数は前年同月と比べて13万人増の6700万人と87カ月連...

続きを読む

コロナ専門化の大阪・十三市民病院 職員に「バス乗るな」…退職者も(2020年4月28日配信『産経新聞』)

新型コロナウイルス感染者のうち、中等症患者を受け入れる専門病院になる大阪市立十三市民病院=26日 新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、中等症患者の専門病院となる大阪市立十三市民病院(同市淀川区)。5月初旬からの受け入れに向け準備が進められる中、最前線に立たされる医師や看護師らが偏見や差別に苦しんでいる。病院で働く医療従事者の一人が産経新聞の取材に応じ「感染リスクを抱えながら、命を救うためぎりぎりの...

続きを読む

「昭和のオフィスか」 最前線の医療現場に強いられる「手書きでファクス」 新型コロナ(2020年4月28日配信『毎日新聞』)

発端になったツイート。新型コロナ患者の発生時に、医療現場に手書きを強いる「発生届」について「こんなん昭和ですよ」と訴えた テレビをつければ「今日新たに確認された感染者数は○人でした」とニュースが告げる光景がすっかり日常になった令和ニッポンである。繰り返すが、令和である。ご存じだろうか。新型コロナウイルスと最前線で対峙(たいじ)する医療関係者が、いまなお「昭和」の世界を強いられていることを。キーワー...

続きを読む

PCR検査費1日1500件のア然…“1日2万件”は予算案から消えた(2020年4月28日『日刊ゲンダイ』)

これじゃあ検査数は増えない!(26日、東京都千代田区が報道陣に公開したPCR検査のデモンストレーション)/(C)共同通信社 新型コロナの緊急経済対策実施に向け、27日、今年度補正予算案の国会審議が始まった。いったん閣議決定した補正案を組み替える前代未聞の事態を招いた一律10万円給付に焦点が当たっているが、見過ごせないのはPCR検査費用だ。ア然とするほどの少なさなのである。 コロナ対策の最前線に立つ厚...

続きを読む

社長を直撃! 妊婦向けアベノマスク「謎の4社目」と献金先(2020年4月28日『日刊ゲンダイ』)

中央の扉が「ユースビオ」の事務所入り口「黄ばみ」「汚れ」「異物混入」――。政府が妊婦向けに送った悪評ふんぷんのアベノマスク。厚労省は受注した大手3社だけは公表してきたが、なぜか、残された「4社目」の公表はかたくなに拒んだ。27日になって、ようやく公表したものの、これまで隠蔽してきた理由がいかにも怪しい。日刊ゲンダイの調べで「4社目」には政界とのつながりがあることが見えてきた。 菅官房長官は27日の会...

続きを読む

京産大が学生に一律5万円 1.4万人に計7億円 オンライン授業の通信料に(2020年4月28日配信『毎日新聞』)

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、学生に一律5万円を支給する京都産業大=京都市北区で2020年4月1日午後4時28分 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、京都産業大(京都市)は28日、学生約1万4000人に一律で5万円を支給する、総額7億円の支援策を発表した。5月から開始予定のオンライン授業を受けられるよう通信料などに充ててもらい、学生の負担軽減を狙う。 対象は、休学者と大学院の通信教育課程生を除く。京産大は5月11...

続きを読む

ニュージーランド、コロナに「勝利」宣言 外出規制緩和も警戒続行(2020年4月28日配信『時事通信』)

記者会見するニュージーランドのアーダーン首相=27日、ウェリントン(AFP時事) ニュージーランド(NZ)は27日深夜から、新型コロナウイルスの警戒度を最高水準の「レベル4」から1段階引き下げ、外出規制を一部緩和した。島国の利点を生かして比較的早期に「鎖国」状態にした上で、世界的にも厳しい都市封鎖を実施したことが奏功。爆発的な感染拡大の回避に成功し、アーダーン首相は「(コロナとの)闘いに勝利した」...

続きを読む

河井議員陣営選挙違反事件 県議会自民系控え室を捜索 広島地検(2020年4月28日配信『NHKニュース』

自民党の河井案里参議院議員の陣営による選挙違反事件で、広島地方検察庁が公職選挙法違反の疑いで新たに広島県議会の自民党系の複数の会派の控え室を捜索したことが関係者への取材で分かりました。陣営の資金の流れについてさらに実態解明を進めるものとみられます。捜索を受けたのは、広島県議会の自民党系の複数の会派の控え室です。広島地方検察庁は、河井案里議員が初当選した去年7月の参議院選挙をめぐって陣営の資金が買収...

続きを読む

解雇や雇い止め3000人超え 1か月で3倍以上に 新型コロナ(2020年4月28日配信『NHKニュース』

新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、勤め先の経営が悪化して解雇されたり、雇い止めにあったりした人は、見込みも含めて全国で3391人に上り、この1か月間で3倍以上に増えたことが厚生労働省の調査で分かりました。厚生労働省が、ハローワークなどを通じて、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経営悪化を理由に、解雇されたり雇い止めにあったりした人の数を調べたところ、ことし1月末から27日までに見込みも含めて全国で3391...

続きを読む

「10万円」差し押さえ禁止法案、自民・総務会が了承(2020年4月28日配信『産経新聞』)

 自民党は28日の総務会で、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う一律10万円の現金給付について、金融機関などによる差し押さえを禁止する法案の提出を了承した。現在審議中の令和2年度補正予算案に合わせて、30日の成立を目指す。 同法案をめぐっては、公明党が世帯主が申請した1人10万円の振込口座が差し押さえられれば、配偶者や子供などに給付が行き届かない可能性があるなどとして、必要性を訴えていた。...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ