FC2ブログ

記事一覧

【東京文化会館】公演全編をYouTubeにて配信中!「リラックス・パフォーマンス ~世代、障害を越えて楽しめるオーケストラ・コンサート~」(2020年9月30日配信『公益財団法人東京都歴史文化財団』)

“リラックス・パフォーマンス”とは、通常の公演と異なり、完全な静寂でなくても鑑賞を楽しめる環境の公演のこと。東京文化会館では2020年7月24日(金・祝)に、「東京文化会館リラックス・パフォーマンス ~世代、障害を越えて楽しめるオーケストラ・コンサート~」を開催しました。(字幕・手話通訳付き)クラシック音楽のコンサートが初めての方、お子様、そして発達障害や自閉症などでホールでの音楽鑑賞に不安がある方、あらゆ...

続きを読む

記憶がない(加納(大久保)三代さんブログ 2020年9月30日)

記憶がないNEW!2020-09-30 20:14:46テーマ:母子家庭9月も終わりですね😱私は、8月9月の記憶がほとんどありません。blog読者のみなさんのほうが御存じかも。すっぴんです...

続きを読む

杉田議員の辞職求め10万人が署名、自民・野田氏は受け取るか?「女性はいくらでも嘘」発言めぐり(2020年9月30日配信BuzzFeed News』)

杉田水脈議員は性暴力被害者の相談事業について、民間委託ではなく警察が積極的に関与するよう主張。「女性はいくらでも嘘をつける。そういう方は多々いた」などと発言したという。性暴力の被害者をめぐり、自民党内部の会合での「女性はいくらでも嘘をつける」とする発言が報じられている杉田水脈衆議院議員(比例中国ブロック)。本人は否定をしているものの、各メディアが出席者の話として発言を報じるなか、発言が「性差別」だ...

続きを読む

杉田氏に辞職要求、10万筆超え(2020年9月30日配信『共同通信』)

公式サイト➡ここをクリック「女性はうそ」発言に抗議広がる 自民党の杉田水脈衆院議員が性暴力被害を巡り「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した問題で、杉田氏の謝罪と議員辞職を求めるインターネット上の署名が30日、開始から5日間で10万筆を超えた。ツイッターでは「#性暴力被害者への蔑視を許さない」などのハッシュタグ(検索目印)を付けた抗議の投稿が続いている。 署名は26日から、性暴力撲滅を訴える「フラ...

続きを読む

菅首相が総理番記者60人と朝食付きで「完全オフレコ懇談会」! 記者会見を制限しながら裏で懐柔、丸め込まれる大新聞とテレビ局(2020年9月30日配信『リテラ)

首相官邸HPより 安倍政権下でメディアに対する圧力と懐柔を繰り返してきた菅義偉首相が、さっそくマスコミを手懐けるべく動き出した。菅首相と総理番記者による「完全オフレコ朝食懇談会」を開催するというのだ。朝食懇談会とあるように、朝食付きだという。 本サイトが得た情報によると、「オフ懇」は10月3日と10日の2回に分けておこなわれるといい、対象となるのは内閣記者会(官邸記者クラブ)に加盟する全国紙や在京キー局な...

続きを読む

報道の公平性に留意」共同通信 柿崎明二首相補佐官就任巡り加盟社に「説明文書」(2020年9月30日配信『文春オンライン』)

 10月1日に菅内閣の首相補佐官に就任する柿崎明二氏(前共同通信論説副委員長)。これまでもメディア出身者が官邸入りした例はあったが、退社と同時に、政権の一員となるのは極めて異例のことだ。この柿崎氏の補佐官就任を巡って、共同通信が加盟社に対して、経緯を説明する文書を出していたことが「週刊文春」の取材で分かった。柿崎明二氏 問題の文書は、共同通信社の常務理事編集担当(井原康宏氏)、編集局長(沢井俊光氏)...

続きを読む

小渕優子「観劇会」と同じ構図 平井卓也デジタル相に「公職選挙法違反」の疑い(2020年9月30日配信『文春オンライン』)

「デジタル改革関連法案準備室」を9月30日に設置するなど、菅義偉首相肝煎りの「デジタル庁」新設に向けて動き始めた平井卓也デジタル改革担当相(62)。その平井氏の後援会が主催するパーティーで、500人を超える参加者から事実上の寄附を受けている疑いがあることが、「週刊文春」の取材で分かった。平井卓也デジタル相 問題のパーティーは2017年4月2日、JRホテルクレメント高松で開かれた「平井たくや後援会 女性の集い」。平...

続きを読む

民間人登用は菅流メディア対策か(2020年9月30日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★首相・菅義偉は安倍政治の継承をうたいながら改革を打ち出し、携帯電話の料金値下げのほか、不妊治療の助成制度拡充の対象についても、29日、厚労相・田村憲久が「事実婚も含めて検討する」と庶民目線の各論をちりばめ、政権のソフトランディングを演出し続ける。安倍政権からのスムーズな移行と、菅内閣の独自色を国民に知ってもらうための作戦といえよう。★一方、組閣では留任、横滑り、再入閣と目新しさは感じず、行革相・河野...

続きを読む

有罪率99%超の重圧 中島邦之(2020年9月30日配信『西日本新聞』-「オピニオン」)

 今月中旬、鹿児島地検トップの就任記者会見での発言が「報道をけん制するもの」と地元マスコミの批判を浴びた。 鹿児島県で41年前に起きた大崎事件が冤罪(えんざい)だったとして原口アヤ子さん(93)が裁判のやり直しを求めた第4次再審請求審。弁護団は根拠を示して他の人の犯行の可能性に触れた。それを伝える報道を「大変な人権侵害になる」と検事正が述べたのだ。有罪判決を絶対に守り抜くという検察組織の強い意思を感じ...

続きを読む

天皇陛下と雅子さま、そして佳子さまも… コロナ禍における公務の新たなスタイル(2020年9月30日配信『Yahooニュース』)

佳子さま(写真:ロイター/アフロ)つげのり子 | 放送作家、ノンフィクション作家(テーマ:皇室)■佳子さま、初めての動画メッセージ 9月27日、秋篠宮家の次女・佳子さまは、鳥取県で行われた「第7回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を、インターネットを通じて視聴された。 この行事は第1回以来、佳子さまがイギリス・リーズ大学に留学していた年を除いて毎回出席されてきた、思い入れのある公務である。 今年は新型コロ...

続きを読む

ゲーム条例で県提訴 高校生「違憲」と訴え―高松地裁(2020年9月30日配信『時事通信』)

 4月に全国で初めて施行された香川県の「ネット・ゲーム依存症対策条例」は違憲で、精神的苦痛を受けたなどとして、香川県の男子高校生(17)と母親が30日、県に160万円の損害賠償を求める訴訟を高松地裁に起こした。 条例は子どものネット・ゲーム依存症を防ぐ目的で、18歳未満の平日のゲーム利用は60分まで、中学生以下のスマートフォン利用は午後9時までなどの目安を示し、家庭でのルールづくりを保護者に求めて...

続きを読む

民間給与、7年ぶり減少 平均436万円、19年分―国税庁(2020年9月30日配信『時事通信』)

 民間企業で働く人が2019年の1年間に得た平均給与は前年比1.0%減の436万4000円で、7年ぶりに減少したことが29日、国税庁の民間給与実態統計調査で分かった。従業員100人未満の中小企業の平均給与が減少し、全体を押し下げたことが要因とみられる。 調査は1949年に始まり、約1万8500事業所の約24万人の回答を基に、全体を推計した。19年分を対象とした調査のため、新型コロナウイルスの影響は...

続きを読む

障害年金業務統計 高橋議員求め初公表(2020年9月30日配信『しんぶん赤旗』)

厚生労働省と日本年金機構と懇談をする障全協の人たち=2018年6月21日、国会内 厚生労働省と日本年金機構は今月、障害年金の新規裁定と再認定にかんする決定件数をまとめた「障害年金業務統計(令和元年度=2019年度=決定分)」を公表しました。障害年金の年度ごとの申請数と支給決定数などが明らかになったのは今回がはじめて。日本共産党の高橋千鶴子衆院議員が18年の通常国会で質問、要望していました。 障害年...

続きを読む

オール野党目指す共産・志位和夫「菅政権は史上最悪の継承」(2020年9月30日配信『AERA.com』)

(左から)田原総一朗氏、志位和夫氏(撮影/写真部・松永卓也) (左から)田原総一朗(たはら・そういちろう)1934年、滋賀県生まれ。早稲田大卒。ジャーナリスト。「朝まで生テレビ!」「激論!クロスファイア」で司会を務める。『戦後日本政治の総括』(岩波書店)など、著書多数/志位和夫(しい・かずお)1954年、千葉県生まれ。東京大卒。73年に日本共産党に入党すると、90年に35歳で書記局長に起用される。93年に衆院選初...

続きを読む

河野氏、はんこ大半廃止できそう 各府省の回答出そろう(2020年9月30日配信『共同通信』)

 河野太郎行政改革担当相は30日、行政手続きでのはんこ使用を原則廃止する方針に関し、各府省の回答がほぼ出そろったとした上で「大半は廃止できそうだ」と自身のツイッターに投稿した。「銀行印が必要なものや法律で押印が定められているものなど、検討対象が若干ある」とも書き込んだ。 河野氏は24日、はんこ使用の現状や継続理由などについて9月末までに回答するよう全府省に要請していた。内閣府が回答内容を精査している。...

続きを読む

障害者の労働環境、書店との相性がいいワケ(2020年9月30日配信『産経新聞』)

障害者雇用を目指す「古書マージナル」。発達障害のある男性スタッフとアルバイトの大学生がパソコンで入力作業をしていた=東京都武蔵野市 パラリンピック開幕を1年後に控え、共生社会のあり方が問われるなか、障害者が活躍できる職場づくりに力を注ぐ書店が増えている。古書のネット流通、店舗での接客…。一人一人の特性を踏まえ、力を引き出す店主たちの配慮は他業種のダイバーシティ実現にも役立つヒントとなりそうだ。(文...

続きを読む

スガ友人事横行 異例抜擢“秋田つながり”柿崎補佐官の評判(2020年9月30日『日刊ゲンダイ』)

柿崎明二首相補佐官(C)共同通信社結構な身びいき(菅首相=央) アベ路線の継承を売りにする菅首相が独自色を出し始めた。29日の閣議で、首相補佐官に共同通信社前論説副委員長の柿崎明二氏(59)を充てる人事を決定。国会議員を経ないマスコミ出身者の補佐官起用は初めて。異例の抜擢だ。柿崎氏は10月1日付で就任し、政策評価や検証を担うという。 ◇ ◇ ◇ 官房長官時代の菅首相は報道関係者とマメに懇談し、マスコ...

続きを読む

学校制服、男女でスラックス標準に 姫路・山陽中(2020年9月30日配信『神戸新聞』)

お披露目された新制服。女子生徒もスラックスを標準とする。生徒たちが着ているのは現在の制服=28日午後、姫路市立山陽中学校(撮影・安藤真子) 姫路市立山陽中学校(兵庫県姫路市延末)は28日、来年度から採用する新たな制服について、男女ともスラックスとブレザーを標準にすると発表した。性別にとらわれないジェンダーレスの観点から女子に選択肢を設ける学校は増えているが、スラックスを基本とするのは全国的にも珍し...

続きを読む

やはり世紀の茶番劇 ピンピンしてる安倍前首相の国民愚弄(2020年9月30日『日刊ゲンダイ』)

アベノマスクもやめた(安倍前首相)「なんだ、元気そうじゃないか」――。 28日に開かれた出身派閥・細田派のパーティーに顔を出し、壇上であいさつした安倍前首相の姿を見た出席者のひとりは拍子抜けしたといい、こう話す。「持病の潰瘍性大腸炎という難病が、総理大臣を続けられないほど悪化したというわりには、足取りもしっかりしていたし、顔色もよかったですよ。例のアベノマスクはしていませんでした。壇上で『これからも...

続きを読む

性差なくすはずでは…新標準服、男女別に販売 長年の慣習?福岡市(2020年9月29日配信『西日本新聞』)

「女子向け」「男子向け」と分けて案内していた販売店のウェブサイト(写真の一部を加工しています)識者「気持ちよく選べる配慮を」 LGBTなど性的少数者への配慮や機能性向上を目的に福岡市が本年度から導入し、ほとんどの学校で採用されている市立中学校の新標準服について、保護者から「陳列や表記を男女で分けている販売店がある」との情報が西日本新聞「あなたの特命取材班」に寄せられた。店を訪れた新中学生の中には「嫌な...

続きを読む

原発事故で国と東電の責任認める 高裁判決の詳しい内容は(2020年9月30日配信『NHKニュース』)

東京電力福島第一原子力発電所の事故をめぐって福島県で暮らす住民などが訴えた集団訴訟で、仙台高等裁判所は国と東京電力の責任を認め、賠償を命じる判決を言い渡しました。判決の要旨は以下のとおりです。判決要旨【事案の概要の要旨】1 本件は、平成23年3月11日、東北地方太平洋沖地震が引き起こした津波の影饗で、一審被告東電が設置し運営する福島第一原子力発電所(福島第一原発)1~4号機から放射性物質が放出される事故(...

続きを読む

二審も国と東電に賠償命令、原発事故訴訟で仙台高裁(2020年9月30日配信『共同通信』)

東京電力福島第1原子力発電所(福島県大熊町、双葉町)東京電力福島第1原発事故時に住んでいた福島県、隣接する宮城、茨城、栃木3県で被災した約3650人が国と東電に損害賠償などを求めた訴訟の控訴審判決で、仙台高裁(上田哲裁判長)は30日、国と東電に対し、原告3550人に計約10億1千万円を賠償するよう命じた。約2900人への計約5億円の賠償を命じた一審・福島地裁判決より救済範囲を広げた。全国約30件の集団訴訟で、国の責任に...

続きを読む

原発事故で国の責任認める 仙台高裁 2審で初めて(2020年9月30日配信『NHKニュース』)

東京電力福島第一原子力発電所の事故をめぐり、福島県で暮らす住民など3600人余りが訴えた集団訴訟で、仙台高等裁判所は「大規模な津波が到来する可能性を事故の前に認識できたのに、国が東京電力に対策を求める権限を行使しなかったのは違法だ」などとして、国と東京電力に総額10億円余りの賠償を命じました。全国の集団訴訟で、国の責任を認める2審判決は初めてです。この裁判では、原発事故のあとも福島県内で暮らし続ける住民...

続きを読む

若き薩摩の群像 英国使節団19人そろう 高知、長崎出身の2人追加(2020年9月30日配信『西日本新聞』)

いすに座った堀孝之とステッキを持つ高見弥一の像。手前中央は制作者の中村晋也さん=30日、JR鹿児島中央駅前堀孝之と高見弥一の2人が新たに加わり、使節団の19人がそろった「若き薩摩の群像」=30日、JR鹿児島中央駅 鹿児島市のJR鹿児島中央駅前にある幕末の薩摩藩英国使節団のモニュメント「若き薩摩の群像」に30日、薩摩藩外出身の2人の像が新たに加わった。使節団19人のうち群像は鹿児島出身の17人のみだったが、1982年の建立...

続きを読む

秋元議員の保釈取り消し 保証金3000万円没収・IR汚職 東京地裁(2020年9月30日配信『時事通信』)

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業をめぐる事件で、東京地裁は30日、収賄罪と組織犯罪処罰法違反(証人等買収)罪で起訴された衆院議員秋元司被告(48)の保釈を取り消した。 納付済みの保釈保証金3000万円の没収も決めた。 秋元被告は収賄罪で起訴された後、今年2月に東京地裁が保釈を許可。しかし、保釈中に贈賄側に偽証を働き掛けたとして8月下旬から9月にかけ2度逮捕され、組織犯罪処罰法違反罪で追起訴された。追起訴...

続きを読む

野党、自民に杉田氏の処分要求 安住氏「看過できない」(2020年9月30日配信『共同通信』)

会談に臨む野党の国対委員長ら。中央は立憲民主党の安住国対委員長=30日午前、国会 立憲民主党の安住淳国対委員長は30日、自民党の森山裕国対委員長と国会内で会談し、性暴力被害に関する同党の杉田水脈衆院議員の「女性はいくらでもうそをつけますから」との発言を巡り、自民党として処分を求めた。森山氏は会談後、記者団に「発言があったとすれば極めて遺憾」と述べた。具体的な対応について言及を避けた。「女性はいくらでも...

続きを読む

デジタル庁新設へ 従来の政策検証が先だ(2020年9月30日配信『秋田魁新報』-「社説」)

 菅義偉首相は「デジタル庁」新設に向け、年末に基本方針をまとめ、来年の通常国会に関連法案を提出する方針だ。「縦割り行政の打破」の看板政策として、早期の実績づくりを目指す意向とみられる。 新型コロナウイルス対策では省庁のデジタル対応の不備が明らかになった。各省庁が個々に進めてきたデジタル化に強力な司令塔を設け、デジタル化の一層の推進を図るのは理解できる。だがデジタル化は長年にわたり取り組んできた政策...

続きを読む

「じじくさい」(2020年9月30日配信『東奥日報』-「天地人」)

 こんなことを言うと「じじくさい」と思われるだろうか。テレビや街中で若い人たちが話すのを聞いていて、流行などに疎い60代には意味がよく分からなかったり、違和感を覚えたりする表現に出くわすことがある。「ガン見」もそのひとつだ。 「ガン見」はまじまじと見ることをさす。職場で何人かの若手に、どのような場面でその表現を使うのかを尋ねてみた。「なぜ今更、そんな疑問を持つのだろうか」と、少しあきれられたかもしれ...

続きを読む

簡素化でも夢ある大会に/延期の東京五輪(2020年9月30日配信『東奥日報』-「時論」)

 国内だけでなく、米国や欧州でも大規模なスポーツ大会が活発に開催されるようになった。来年夏に延期となった東京五輪について、国際オリンピック委員会(IOC)は新型コロナウイルスへの対応で何らかの制約はあるかもしれないが、十分に開催できると楽観的になってきた。 日本側の大会組織委員会とIOCは先ごろ、延期に伴う追加費用を抑制するため、52項目に及ぶ対策について合意した。組織委は間を置かず、聖火リレーをほぼ当初...

続きを読む

隠し子疑惑に陰毛事件 坂本1億総活躍相は“下半身ネタ”豊富(2020年9月30日『日刊ゲンダイ』)

坂本哲志一億総活躍相は疑惑を全面否定坂本哲志1億総活躍相(熊本3区・衆院6回) 就任早々、「不倫・隠し子疑惑」が週刊新潮に報じられた。熊本県議時代の98年から99年ごろに、議会事務局で勤めていた女性と不倫関係に陥り、女の子が生まれた。認知していないが、鼻や眉毛など坂本とうり二つだという。 地元では知られた話で、支援者の間では「大臣になってほしいけど、大臣になれば隠し子疑惑が噴出する」と心配する声が...

続きを読む

共同・柿崎の首相補佐官に続き…産経新聞元ソウル支局長が「内調」に転職か! 朴槿恵の密会の噂を書き起訴された嫌韓記者(2020年9月30日配信『リテラ)

韓国検察に起訴され右派のヒーローになった加藤元ソウル支局長(『なぜ私は韓国に勝てたか 朴槿惠政権との500日戦争」より) 本サイトが26日の記事で指摘したとおり、柿崎明二・共同通信社前論説副委員長が菅義偉新内閣の首相補佐官に起用されることが昨日29日の閣議で正式に決まった。 柿崎氏は『ひるおび!』(TBS)や『とくダネ!』(フジテレビ)などで政治コメンテーターも務め、むしろ安倍政権に批判的なコメントをしてい...

続きを読む

「携帯値下げおじさん」菅首相のジレンマ 圧力過剰なら「デジタル化」に支障の恐れ(2020年9月30日配信『AERA.com』)

 携帯電話料金の値下げは、菅義偉首相の総務大臣時代からの肝入り政策。寡占状況の業界の競争促進という劇薬には副作用もともなう。AERA 2020年10月5日号で掲載された記事を紹介。*  *  *「令和おじさん」どころか「携帯値下げおじさん」と言えるほど、携帯電話料金の値下げに執念を燃やしてきたのが菅義偉首相だ。「首相がわざわざ言及すべきことか?」「総選挙前の人気取りだ」など批判の声もあるが、菅氏の意をくんだ武...

続きを読む

教員による性暴力 完全な免許失効が道理だ(2020年9月30日配信『琉球新報』-「社説」)

 性暴力が原因で処分された学校教員は2018年度に過去最多の282人に上った。わいせつや性的言動なども含め被害者の49%に当たる138人が勤務学校の児童生徒や卒業生たちという。 こうした教員が再び教壇に立つことがないよう保護者らでつくる市民団体が文部科学省へ教員免許法の改正を求める陳情書などを提出した。現行法は3年を過ぎると免許を再取得できるためだ。わいせつ事件で逮捕された教員が別地域で採用され、子...

続きを読む

大学共通テスト 安心して臨める態勢を(2020年9月30日配信『北海道新聞』-「社説」)

 来年1月に初めて実施される大学入学共通テストの出願受け付けが始まり、大学入試に向けた動きが本格的にスタートした。 共通テストは読解力や思考力を重視し、従来のセンター試験とは形式や設問が様変わりする。 その初年度に新型コロナ禍が生じた。長期休校など予想外の事態が続き、受験生の不安は大きい。 テストは学習の遅れに配慮し、二つの日程を設定するほか、感染した場合に備えて追試も行う。 だがコロナ感染の収束...

続きを読む

大統領の懐(2020年9月30日配信『中国新聞』-「天風録」)

 世界で一番貧しい大統領と呼ばれたウルグアイのホセ・ムヒカさんは語る。「政治家は世の中の大半の国民と同程度の生活をすべきだ」。給与の9割を寄付し、残り約12万円で暮らした。心の豊かな人である▲ムヒカさんが現職だった頃、北米には所得税を10年間も納めない「不動産王」がいた―。トランプ米大統領のことだ。ニューヨーク・タイムズが報じた。それでも当選した2016年と翌年は8万円だけ納税したとも▲大陸の北と南...

続きを読む

0%を表す白から、黄、オレンジ…(2020年9月30日配信『山陽新聞』-「滴一滴」)

 0%を表す白から、黄、オレンジ色と濃くなり赤は30%以上―。全国1741市区町村議会に占める女性の割合を5段階に色分けした「見える化マップ」である。内閣府のホームページで見つけた▼昨年末現在、岡山県の白く抜けた「女性ゼロ議会」は六つ。だが改訂版では、へその部分が黄色に変わる。先日の吉備中央町議選で、12年ぶりの女性町議が2人生まれた▼より魅力的な町づくりへ、大きな期待がかかっていることだろう。県内...

続きを読む

性交同意年齢 13歳ではあまりにも低い(2020年9月30日配信『山陽新聞』-「社説」)

 性犯罪を厳罰化した2017年施行の改正刑法が見直しの時期を迎えている。付則に3年後の見直しが盛り込まれたのを受け、法務省は有識者による検討会を立ち上げ、6月から議論を進めている。法改正が必要と判断されれば、法相が法制審議会に諮問することになっている。 論点の一つが「性交同意年齢」である。性交に同意する能力があるとみなす年齢の下限で、日本では13歳となっている。明治時代に制定されてから変わっていな...

続きを読む

菅の威を借る?(2020年9月30日配信『北海道新聞』-「卓上四季」)

 会員制交流サイト(SNS)が普及した現代においても、その利用価値は失われないということなのだろうか。菅義偉首相のものとされる名刺がネット上のフリーマーケットなどで売買されていた。中には1万円を超える高値の取引もあった▼運営会社は、不適切な出品として投稿を削除。名刺を使って相手方を信用させるなど、悪用される恐れもある。記念として手に入れたいという方もいたのかもしれないが、当然の対応だろう▼名刺の起源...

続きを読む

「道議の喫煙」事実確認へ 札幌市保健所、議会事務局に(2020年9月30日配信『北海道新聞』)

 改正健康増進法上、現在は全面禁煙となっている道議会新庁舎内で一部道議が喫煙していた問題で、札幌市保健所は29日、施設管理者の道議会事務局に近く聞き取り調査を行う方針を固めた。同法では、喫煙専用室以外での喫煙は違法行為で、保健所に指導や命令の権限がある。 札幌市内の施設を管轄する同保健所は、道議会事務局への聞き取り調査で事実関係を確認後、現地調査の実施も視野に入れている。吸い殻や道議の喫煙が確認さ...

続きを読む

携帯大手、値下げへかじ 菅政権が包囲網(2020年9月30日配信『時事通信』)

 菅政権が携帯電話料金引き下げの包囲網を強める中、NTTがNTTドコモの完全子会社化に踏み切る。コスト削減などを進めることで料金引き下げの原資を捻出する狙いがある。KDDI(au)とソフトバンクの携帯電話大手2社も対応を迫られ、引き下げにかじを切ることになりそうだ。NTT、ドコモ完全子会社化 4.3兆円で過去最大TOB―携帯値下げに前向き 武田良太総務相はNTTによるドコモの完全子会社化の表明を受...

続きを読む

中曽根氏合同葬 1億近い国費は妥当か(2020年9月30日配信『東京新聞』-「社説」)

 故中曽根康弘元首相の内閣・自民党合同葬の経費として政府は約9600万円を支出する。故人を悼むのは当然としても、新型コロナ対応で財政が逼迫(ひっぱく)する中、1億円近い税金の支出は妥当なのか。 昨年11月に亡くなった中曽根氏の内閣・自民党合同葬は10月17日、都内のホテルで行われ、菅義偉首相が葬儀委員長を務める。当初は今年3月に予定されていたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、延期されていた...

続きを読む

押印の原則廃止 具体的な線引きの明示を(2020年9月30日配信『産経新聞』-「主張」)

 河野太郎行政改革担当相が行政手続き時の印鑑使用を原則廃止とするよう全府省に文書で要請した。菅義偉政権が掲げるデジタル化推進の一環であり、改革の徹底を印象づける狙いもあろう。 新型コロナウイルス禍に伴うテレワークの広がりで、押印のために出社する効率の悪さなどが浮き彫りになった。形式的で煩雑な押印の手続きを、国が率先してなくすのは理に適(かな)う。 ただし、社会に根付いた「はんこ文化」を変えようとす...

続きを読む

国語世論調査 言葉は選んで大切に使いたい(2020年9月30日配信『読売新聞』-「社説」)

 相手に気持ちや用件を伝えるのに、言葉は欠かせない存在だ。言語活動は人格の形成にも影響する。日頃から正しく使う習慣を身につけたい。 文化庁が2019年度の「国語に関する世論調査」の結果を発表した。「国語が乱れている」と感じている人は、20年前より約20ポイント少ない約66%にとどまった。 「乱れていない」と回答した人に理由を尋ねたところ、「言葉は時代によって変わる」「多少の乱れがあっても根本的には...

続きを読む

始動期終えた菅首相 なぜ早く国会を開かない(2020年9月30日配信『毎日新聞』-「社説」)

 菅義偉内閣が発足して2週間となった。 自ら命名した「国民のために働く内閣」をアピールするためなのだろう。首相は、携帯電話料金の値下げや「デジタル庁」の設置をはじめ、自民党総裁選で表明した個別政策の具体的検討を矢継ぎ早に指示している。 各国首脳との電話協議も連日のように続く。始動期間は終わったといっていい。 そんな中で後回しになっているのが、国会への対応だ。 首相が所信表明演説を行う臨時国会の召集...

続きを読む

接触確認アプリ「COCOA」相談相次ぎ都がコールセンター開設へ(2020年9月30日配信『NHKニュース』)

新型コロナウイルスの接触確認アプリの通知を受ける人が都内の保健所に相談するケースが相次いでいることなどから、東京都は保健所の負担を軽減するため、問い合わせに応じるコールセンターを開設することになりました。国が開発したスマートフォン用の接触確認アプリ「COCOA」は1メートル以内に15分以上いた利用者どうしのデータを記録します。一方の感染が確認されると相手に「濃厚接触の可能性がある」と通知しますが、都により...

続きを読む

全日本柔道連盟が知県柔道連盟の会長を懲戒処分(2020年9月29日配信『全日本柔道連盟)

親戚の小学生が敗れ立腹、審判に「何で負けにしたんだ」とが暴言  全日本柔道連盟は29日、愛知県柔道連盟の会長が試合中に審判らへ暴言を吐いたなどとして、28日から10か月間、会員登録を停止する処分を行ったと発表した。同会長は2018年6月、県小学生学年別大会で親戚の選手が敗れた判定に立腹。次の試合中に「何で負けにしたんだ」などと審判へ詰め寄って中断させた。翌年の大会でも別の審判らの判定を巡って「辞め...

続きを読む

全国初!宮城県における「遠隔手話通訳派遣システム」の採用m(2020年9月29日配信『PRタイム』)

〜登録手話通訳者の感染予防・安全確保〜株式会社プラスヴォイス株式会社プラスヴォイス(本社:宮城県仙台市、代表取締役社長:三浦 宏之、以下:当社)は、2020年9月28日より、宮城県保健福祉部障害福祉課(以下:宮城県)が運用開始する『「宮城県遠隔手話通訳サービス基盤」を活用した遠隔手話通訳サービス」』において、当社の遠隔手話通訳派遣システム(以下:本システム)の提供を開始いたしました。本システムの運用により、感染症の...

続きを読む

桂小五郎ゆかりの老舗料亭「幾松」閉店へ コロナ禍で売り上げ激減(2020年9月29日配信『毎日新聞』)

上木屋町幾松本館の南棟=提供写真  桂小五郎 幕末の志士・桂小五郎(木戸孝允、1833~1877年)ゆかりの老舗料亭「上木屋町幾松」(京都市中京区)は10月20日に閉店するとホームページで公表した。広報担当者によると、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で売り上げが激減し、資金繰りに行き詰まった。債務を巡って銀行と折衝中で、閉店時期は流動的という。 明治維新の三傑に数えられる桂が、活動を支え後に妻松子となる芸妓...

続きを読む

菅政権で内紛 総務相めぐる“嫌がらせ人事”に麻生氏激怒(2020年9月29日『日刊ゲンダイ』)

政界では有名な話(麻生財務相) 案の定“内紛”勃発である。もともと不仲だった、菅首相と麻生財務相との暗闘が激化している。この先、2人の対立が政権のアキレス腱になるのは間違いない。総理vs副総理のケンカがどうなるか、さすがに党内も懸念しているという。 ◇  ◇  ◇ 麻生氏の“スガ嫌い”は、政界では有名な話だ。しかし、それでも菅政権が誕生した翌日の9月17日、麻生氏が自派閥の会合で行った挨拶には出席者も驚...

続きを読む

ベルリン少女像「撤去を」加藤氏 元従軍慰安婦の被害を象徴(2020年9月29日配信『共同通信』)

28日、ドイツ・ベルリンで除幕された元従軍慰安婦の被害を象徴する少女像 加藤勝信官房長官は29日の記者会見で、ドイツの首都ベルリンの公有地に初設置された、元従軍慰安婦の被害を象徴する少女像の撤去を求める考えを示した。「極めて残念だ。撤去に向けてさまざまな関係者にアプローチし、わが国の立場を説明するなど働き掛けていきたい」と述べた。 慰安婦問題を巡る日本政府の取り組みを巡っては「さまざまな形で説明を行っ...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ