FC2ブログ

記事一覧

東京都 新型コロナ 311人感染確認 重症患者70人(2020年11月30日配信『NHKニュース』)

東京都は30日、都内で新たに311人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。今月1か月間に感染が確認されたのは9857人となり、月ごとだと8月の8125人を上回って過去最多となりました。一方、都の基準で集計した30日時点の重症の患者は70人となり、ことし5月に緊急事態宣言が解除されたあとでは最も多くなりました。東京都は30日、都内で新たに10歳未満から90代までの男女合わせて311人が、新型コロナウイ...

続きを読む

給付金支給、朝鮮大排除に抗議 線引き基準おかしいと学生(2020年11月30日配信『東京新聞』)

朝鮮大の学生を「学生支援緊急給付金」制度の対象にするよう求め発言する同大学生(手前)=30日、国会 政府が新型コロナウイルスの影響で困窮する学生に最大で20万円を支給する「学生支援緊急給付金」制度の対象から在日朝鮮人の民族教育機関である朝鮮大学校(東京都小平市)の学生を除外した問題で、政治的排除だとして批判する全国の大学教授らの代表が11月30日、東京都内で抗議の声明文を文部科学省の担当者に手渡し...

続きを読む

ドコモ、新たな値下げ 格安ブランド創設(2020年11月30日配信『時事通信』)

 NTTドコモが携帯電話料金の新たな値下げを打ち出すことが30日、分かった。料金体系を見直して主力ブランドでの値下げに踏み切るとともに、格安ブランドも創設する。既に割安プランを発表したKDDIとソフトバンクよりも低価格なプランを用意する見通しだ。 ドコモは格安ブランドを通じ、データ通信量20ギガバイトで月額3000円前後のプランを軸に検討している。KDDIとソフトバンクはそれぞれの格安ブランドで、20ギガバイトのプラ...

続きを読む

遺児の大学生、4人に1人が「退学検討」。コロナで進学あきらめる高校生も(調査結果)(2020年11月30日配信『ハフポスト』)

あしなが育英会の調査。親の収入減に加え、学費に充てるつもりだったアルバイト代も見込めないことから、大学進学を諦めるケースも。國崎万智(Machi Kunizaki)大学の講義のイメージ写真病気や自死などで親を亡くした遺児の大学生のうち、4人に1人が、新型コロナウイルスの感染拡大の影響などで「退学を検討したことがある」と答えたことが、遺児を支援する一般財団法人「あしなが育英会」の調査で分かった。親の収入減に加え、学...

続きを読む

11月30日 22時23分 新たに確認された感染者数(NHKまとめ)(2020年11月30日配信『NHKニュース』)

【国内感染】コロナ 30日 1439人感染 26人死亡(午後10時)30日は、これまでに全国で1439人の感染が発表されています。また、北海道で5人、大阪府で4人、愛知県で3人、京都府で2人、埼玉県で2人、神奈川県で2人、兵庫県で1人、千葉県で1人、奈良県で1人、山梨県で1人、東京都で1人、福岡県で1人、群馬県で1人、静岡県で1人の合わせて26人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め14万9002人、...

続きを読む

旧優生保護法は「極めて非人道的」と違憲判断、強制不妊巡る賠償請求は棄却…大阪地裁(2020年11月30日配信『読売新聞』)

 旧優生保護法に基づく不妊手術を強制されたとして、障害を抱える近畿地方の70~80歳代の男女3人が国に計5500万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が30日、大阪地裁であった。林潤裁判長は旧法を憲法違反としたが、賠償請求権は時間の経過で消滅したと判断、3人の請求を棄却した。 旧法を巡る訴訟は8地裁1支部に起こされ、すでに仙台、東京両地裁で判決が出ている。違憲判断は仙台地裁に続き2例目。一方で、両地裁と...

続きを読む

旧優生保護法めぐる裁判 違憲判断も訴えは退ける 大阪地裁(2020年11月30日配信『NHKニュース』)

旧優生保護法のもとで昭和40年代に不妊手術を強制された人たちが、国を訴えた裁判の判決で、大阪地方裁判所は旧優生保護法を憲法に違反していたと認定しました。一方で「訴えを起こした時点で賠償請求できる権利は消滅している」と判断して原告の訴えを退けました。いずれも関西に住み、病気の後遺症による知的障害がある77歳の女性と、聴覚障害がある70代と80代の夫婦の3人は、旧優生保護法に基づく不妊手術を強制されたとして、...

続きを読む

野党、会期延長を要求 「桜を見る会」巡り安倍氏の招致も 協議は平行線(2020年11月30日配信『毎日新聞』)

 立憲民主党の安住淳国対委員長は30日、自民党の森山裕国対委員長と会談し、新型コロナウイルスの感染拡大に対応する必要があるとして、12月5日に会期末を迎える今国会の会期延長を求めた。「桜を見る会」前夜祭の費用補塡(ほてん)問題を巡り、安倍晋三前首相の国会招致も重ねて要求した。協議は平行線をたどり、両氏は12月1日に再会談する。 安住氏は会談で「感染拡大中に閉会すれば、国会の責任が問われる。年末まで国会をや...

続きを読む

蓮舫氏が野党の現状を訴え「法案を出し続けています」「反対ばかりではありません」(2020年11月30日配信『デイリースポーツ』)

 立憲民主党の蓮舫参議院議員が30日、ツイッターに新規投稿。立憲民主党など野党4党は今国会でも法案提出を重ねているが、自民党1強の現状では審議入りの見込みもほぼないという実情を報じた毎日新聞の記事を踏まえ、「法案を出し続けています」「反対ばかりではありません」と訴えた。 立憲民主党などは今国会で休業支援拡充法案など3本を出し、12月5日までの会期内に2本追加予定。立憲、共産、国民民主、社民の4党は...

続きを読む

新型コロナ“入院難民” 6都道府県で1万4000人の衝撃予測(2020年11月3日配信『日刊ゲンダイ』)

大阪がダントツ(吉村洋文大阪府知事) 新型コロナウイルス第3波の勢いが止まらない。29日、新規感染者は4日連続2000人を超え、重症者も過去最多の462人となった。感染急増に伴い、自治体が確保している入院病床や宿泊施設は埋まりつつある。現在、都道府県が確保している「病床・居室数」と、最新のグーグルの感染予測を重ねるとショッキングな事態が見えてくる。 ◇  ◇  ◇ 29日公開の予測では、11月26日...

続きを読む

「学問の自由脅かすな」高校、大学生らが学術会議問題に抗議デモ(2020年111月30日配信『東京新聞』)

 菅義偉首相が日本学術会議の会員候補の任命を拒否したことに抗議する高校生や大学生らが30日、首相官邸前でデモを行った。「ACADEMIC FREEDOM」と書いたプラカードを掲げ、「学問の自由が脅かされている。国民の声を聴き、理由や経緯を明らかにして」と訴えた。首相官邸前で日本学術会議の任命拒否問題について抗議する学生ら=30日、東京・永田町で◆「私たち高校生も主権者」 東京都内の学生らによる実行委...

続きを読む

小池都知事「GoTo」除外に白旗準備…高まる批判に方針転換(2020年11月30日配信『日刊ゲンダイ』)

「5つの小」とか言ってる場合じゃない(小池百合子都知事)〈小池知事、早く東京もGo To トラベルキャンセルして〉〈北海道、大阪みたいに除外を要請すべき〉〈責任感なさすぎ〉――。「Go To トラベル」の対象地域からの一時除外を政府に申し出ないことに対し、ネット上では東京都の小池知事への批判が高まっている。都民だけではなく、秋田県の佐竹敬久知事も29日の会見で、「地方も東京都との往来が多い。早めに(都を除外するか...

続きを読む

迷走政治の犠牲になる 飲食業界は政権NOの決起が必要(2020年11月309日配信『日刊ゲンダイ』)

時短営業要請は、東京はもう3度目。時間で区切ることがどれだけの効果があるのか(菅首相=下)「12月の繁忙期を逃したら店は年内で潰れる」 28日から始まった東京都の時短営業要請。新型コロナウイルス感染拡大防止のため、酒を出す飲食店やカラオケ店などは午後10時までの営業時間の短縮を強いられるが、三度の要請に「応じられない」とのため息が聞こえる。 冒頭のコメントは、29日の毎日新聞に掲載された居酒屋店長...

続きを読む

橋下徹氏が安倍前首相にフジ番組で“辞職勧告”の衝撃!(2020年11月30日配信『日刊ゲンダイ』)

安倍前首相応援団が次々に離れはじめている… 安倍前首相と親しい橋下徹元大阪府知事が、安倍前首相に対して“辞職勧告”を行い、安倍前首相周辺に衝撃が走っている。 辞職勧告が飛び出したのは、29日朝、放送されたフジテレビ系の情報番組「日曜報道 THE PRIME」。番組は、安倍前首相の「桜疑惑」を取り上げ、桜を見る会「前夜祭」の経費について、安倍サイドが910万円以上の費用を補填していた問題を報じた。番組の最後に橋下元知...

続きを読む

辻元清美氏が菅政権をバッサリ「古い、出がらし政権だ」(2020年11月30日配信『日刊ゲンダイ』)

辻元清美氏辻元清美氏(立憲民主党衆議院議員 予算委員会野党筆頭理事) やっぱりソーリの追及ならこの人――。衆院予算委員会で菅総理の口から、日本学術会議の新会員候補6人の除外について説明を受けた相手は「たぶん杉田官房副長官だった」という答弁を引き出し、注目された。菅総理は当選同期(1996年)で、当初は親近感とともに、安倍前総理とは違う叩き上げの政治への期待感もあったというが、今は「古い」とバッサリだ...

続きを読む

自民・今井氏が手話交え質問 参院本会議初、障害者の声受け(2020年11月30日配信『時事通信』)

参院本会議で手話を交えて質問する自民党の今井絵理子氏=30日午後、国会内 自民党の今井絵理子参院議員は30日の参院本会議で、手話を交えて質問した。参院事務局によると、参院本会議での手話による質疑は初めて。約10分の持ち時間中、防災のバリアフリー化などについて菅義偉首相らにマイクを通じて聞くとともに手話を使った。 今井氏は聴覚障害のある長男を持ち、障害者福祉に力を入れる。「マスクで口の動きが読めない...

続きを読む

新型コロナ Go Toトラベルで感染、本当に202人? 全て把握とは言い切れないのに「継続」(2020年11月30日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルスの全国的な感染拡大に関し、政府の観光支援事業「Go To トラベル」による人の移動の増加が一因だとして、医師や専門家から事業の一時停止を求める声が相次いでいる。政府は「延べ4000万泊超の利用」に対して感染者が26日時点で202人にとどまるとして事業を継続するが、この数字は事業を利用した感染者を全て把握できているとは言い難いのが現状だ。(村上一樹) 観光庁などによると、事業を利...

続きを読む

史上初めて全員女性に バイデン次期大統領、広報戦略チームの幹部7人を発表(2020年11月30日配信『共同通信』)

ジェン・サキ氏 【ワシントン=岩田仲弘】バイデン次期大統領とハリス次期副大統領は29日、ホワイトハウスの広報部長や大統領報道官ら広報戦略チームの幹部7人を発表した。全員女性で、政権移行チームによると、史上初めてだという。 政権の広報戦略を統括する広報部長には、バイデン氏陣営で選挙対策副本部長兼広報部長を務めたケイト・ベディングフィールド氏が就任する。 大統領報道官には、ジェン・サキ氏を起用。サキ氏...

続きを読む

時機を失した政府のGoTo対応 北海道から訴える 鉢呂吉雄・元経済産業相(2020年11月30日配信『毎日新聞』)

鉢呂吉雄氏=須藤孝撮影 北海道の新型コロナウイルス感染は非常に厳しい状況にある。札幌市だけではなく、旭川市など中核都市の医療施設、しかも周辺地域から重症患者を受け入れるような機能をもった病院でクラスターが出ており、非常に深刻に受け止めている。医療崩壊の危機にひんしているといっても過言ではない。医療や介護などの従事者に対する検査体制を早急に強化すべきだと考えている。「トラベル」が影響 たしかに北海道...

続きを読む

竹中平蔵が『朝生』で炎上! 利益相反に大ウソ言い訳、コロナでも暴論(2020年11月30日配信『リテラ)

竹中平蔵公式ウェブサイトより また竹中平蔵・パソナグループ会長が炎上している。竹中氏といえば、10月30日放送の『朝まで生テレビ!』(テレビ朝日)で「正規雇用と言われるものはほとんど首を切れないんですよ」「首を切れない社員なんて雇えないですよ普通」「それで非正規をだんだんだんだん増やしていかざるを得なかった」と暴論を展開して批判を浴び、今月14日には「#竹中平蔵を政治から排除しよう」というハッシュタグがT...

続きを読む

コロナで訪問介護職の人手不足が深刻化 有効求人倍率は15倍超(2020年11月30日配信『NHKニュース』)

新型コロナウイルスの感染拡大で、ホームヘルパーなどの「訪問介護職」が深刻な人手不足に陥っています。ことし9月時点の有効求人倍率は15倍を超え、現場からは、人材を確保するためにも介護報酬を引き上げ待遇を改善すべきだという声が上がっています。ホームヘルパーなどの訪問介護職は、高齢者の自宅を訪問して介護や家事などのサービスを提供し、在宅介護の要とも言われています。この訪問介護職、新型コロナウイルスの感染拡...

続きを読む

NHK日曜討論 小池書記局長の発言(2020年11月30日配信『しんぶん赤旗』)

 日本共産党の小池晃書記局長は29日のNHK「日曜討論」で、新型コロナウイルス感染症対策、「桜を見る会」前夜祭の問題、終盤国会に臨む姿勢などについて、各党代表と討論しました。コロナ対策 冒頭、政府の新型コロナ対策について問われた小池氏は、新型コロナウイルス感染症対策分科会の尾身茂会長が「個人の努力だけに頼るステージは過ぎた」と述べたことを示し、「問われているのは政府の対策だ。多くの専門家が警告して...

続きを読む

だらしない外相・茂木敏充に志位が喝!(2020年11月30日配信『日刊スポーツ』ー「政界地獄耳」)

★外相・茂木敏充と中国外相・王毅との日中外相会談の余波が続く。24日の日中外相会談後の共同会見で尖閣を巡り「(領有権に関する)日本の立場を説明し、中国側の前向きな行動を強く求めるとともに、今後とも意思疎通を行っていくことを確認した」と語った。これに対し王は「一部の真相が分かっていない日本漁船が釣魚島(魚釣島の中国名)周辺の敏感な水域に入る事態が発生し(中国海警局が)やむを得ず反応しなければならない。...

続きを読む

巨額コスト、膨張恐れ レーダー試験も高額―陸上イージス代替案・防衛省(2020年11月30日配信『時事通信』)

海上自衛隊の最新鋭イージス艦「まや」=3月19日、横浜市沖米レイセオン社が米海軍の次期イージス艦用に開発、製造したSPY6レーダー(レイセオン社提供) 防衛省がまとめた陸上配備型迎撃ミサイルシステム「イージス・アショア」の代替案に関する試算の中間報告では、有力視されるイージス艦2隻の建造費が、地上用レーダー搭載に伴う船体の大型化で跳ね上がり、4800億~5000億円超となった。断念したアショア(2...

続きを読む

菅首相にも「桜を見る会」と同じ疑惑が浮上 「政治資金規正法違反」専門家の指摘を菅事務所に直撃(2020年11月30日配信『AERA.com』)

安倍疑惑についてはポーカーフェイスだった菅首相 官房長官として長年、支えた安倍晋三前首相の「桜を見る会」疑惑について衆院予算委で野党から追及されると、「前首相が国会において答弁された内容について首相に確認し、答弁してきた」とポーカーフェイスで答えた菅義偉首相。  まるで「言われたことをいっただけ」と突き放したような言いぶりだった。だが、その疑惑がブーメランするように、菅首相の足元を脅かしている。 ...

続きを読む

安倍氏の説明「納得できず」75% 「桜を見る会」問題(2020年11月29日配信『日本経済新聞』)

 安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭を巡る問題について日本経済新聞社の世論調査で聞いた。安倍氏の説明に「納得できない」との回答が75%で、「納得できる」の14%に大差をつけた。「納得できない」と答えた層に絞った内閣支持率は53%で、全体値の58%よりもやや低い水準にとどまった。...

続きを読む

寝るのが午前4時の日も… コロナ対策担う職員の2割が「過労死ライン」の残業 神奈川県(2020年11月30日配信『東京新聞』)

 神奈川県庁で新型コロナウイルス対応を担う部署の職員の2割が、10月までの半年間で月平均80時間超の残業をしていたことが、県への取材で分かった。月80時間が「過労死ライン」とされるが、最長で月150時間の残業をした職員もいた。今月に入り感染者が急増し、労働環境はさらに厳しくなっており、県幹部は「心身ともに限界の職員もいる」と危機感を強めている。(志村彰太)2割の職員が「過労死ライン」を超えた神奈川...

続きを読む

「既に限界…今が対策のラストチャンス」 新型コロナでひっ迫する医療現場、重症者は最多の462人(2020年11月30日配信『東京新聞』)

 今月に入り、新型コロナウイルスの感染が急拡大し、重症者が過去最多を更新し続けている。厚生労働省によると、29日の全国の重症者は前日から22人増え、462人となった。医療現場は予想を超える速度で逼迫しており、医師からは「既に限界。人の動きを止めないと、救える命が救えなくなる」と痛切な叫びが聞こえる。(原田遼)新型コロナウイルス感染症患者を治療する医師ら=東京都文京区の東京医科歯科大病院で(同病院提...

続きを読む

(論)憲法改正の議論に関する論説(2020年11月4・21・22・24・29・30日)

国民投票法審議 改憲急ぐ必要あるのか(2020年11月30日配信『東京新聞』-「社説」) 改憲手続きを定める国民投票法改正案の実質審議が衆院憲法審査会で始まった。約2年半前の提出以来初めてだが、コロナ禍で改憲より優先すべき課題が山積している。成立を急ぐ必要はない。 国民投票法は、改憲案が衆参両院でそれぞれ総議員の3分の2以上の賛成を得て発議された後、改憲の是非を問う国民投票の手続きを定めたもので、...

続きを読む

「シルバーラブの日」 11月30日

1948年11月30日。「老いらくの恋」から72年。「老いらくの恋」 川田 順   若き日の恋は、はにかみて おもて赤らめ、壮子時(おさかり)の 40歳(よそじ)の恋は、世の中に かれこれ心配(くば)れども、 墓場に近き老いらくの 恋は、怖るる何ものもなし。(「恋の重荷」序 ) 1948年(昭和23年)のこの日、妻を亡くした歌人の当時、66歳だった川田順(かわだ じゅん、1882~1966年)が弟子の京都大...

続きを読む

内閣支持率58%に低下 コロナ対応「評価せず」48%(2020年11月29日配信『日本経済新聞』)

日本経済新聞社とテレビ東京は27~29日に世論調査を実施した。菅内閣の支持率は58%で10月の前回調査から5ポイント低下した。政府の新型コロナウイルス対応を「評価しない」割合が48%と13ポイント上がり、「評価する」の44%を上回った。...

続きを読む

経済・コロナ対策「両立を」57% GoTo停止「妥当」61%(2020年11月29日配信『日刊スポーツ』)

日本経済新聞社の27~29日の世論調査で、政府の新型コロナウイルス対応について「感染防止と経済活動の両立を目指すべきだ」と答えた人は57%だった。「感染防止を優先すべきだ」の34%や「経済活動を優先すべきだ」の7%を上回った。居住地域別でみると「経済活動を優先すべきだ」は首都圏と関西圏の合計で9%と、全国平均より高かった。それ以外の地域は5%だった。都市部が地方よりも経済活動を重視する傾向が読み取れる。年齢別では...

続きを読む

同性婚、20〜30代の8割が賛成。性的マイノリティの友人への「抵抗感」は40〜50代で大幅に減少【全国調査】(2020年11月29日配信『ハフポスト』)

性的マイノリティへの意識調査で、いじめや差別を禁止する法律・条例の制定に賛成する人は9割に上った國崎万智(Machi Kunizaki)若年層ほど高い割合で同性婚に賛成している結果となった同性婚に賛成する人が64.8%に上り、20代〜30代では8割を占めることが、広島修道大学の河口和也教授らの研究班による調査で分かった。11月29日の報告会で、2019年の調査結果が発表された。研究班は4年前にも性的マイノリティへの意識調査を実施し...

続きを読む

【国内感染】新型コロナ 29日 2058人感染(午後7時30分)(2020年11月29日配信『NHKニュース』)

29日はこれまでに全国で2058人の感染が発表されています。また、北海道で5人、岩手県で2人、愛知県で1人、沖縄県で1人、神奈川県で1人、の合わせて10人の死亡の発表がありました。国内で感染が確認された人は、空港の検疫などを含め14万7560人、クルーズ船の乗客・乗員が712人で、合わせて14万8272人となっています。亡くなった人は国内で感染した人が2120人、クルーズ船の乗船者が13人の合わせて2133人です。各自治体などによりま...

続きを読む

新型コロナ「第2波」で逼迫 福岡市の保健所、4割が残業100時間超(2020年11月29日配信『西日本新聞』)

 新型コロナウイルスの「第2波」が猛威を振るった8月、九州の市町村で突出して感染者が多い福岡市の各区保健所で、担当職員計49人の4割近くに当たる18人の残業時間が単月の過労死ラインとされる100時間以上だったことが分かった。最長は192時間。市は春の「第1波」を受け、本庁などへの業務移管を進めたが、最前線で対応に当たる保健所の負担軽減策が追い付いていない状況が浮かび上がった。 市では、7月に約700人、8月に約1600...

続きを読む

NHK『NW9』への圧力問題で菅首相が「私は怒ったことがない」と大嘘答弁! 実際は「頭きた、放送法違反って言ってやる」とオフレコ発言(2020年11月29日配信『リテラ』

衆議院審議中継より 本サイトでも先日報じた、菅官邸によるNHK圧力問題が、国会でも取り上げられた。 菅官邸が圧力をかけたのは、菅首相が所信表明演説をおこなった10月26日に生出演した『ニュースウオッチ9』(『NW9』)をめぐってのことだった。日本学術会議の任命拒否問題について、有馬嘉男キャスターが「国民への説明が必要」と繰り返し突っ込んだところ、菅首相はキレ気味にこう発言した。「説明できることとできないこと...

続きを読む

豊田真由子氏 選挙区での買収実態を暴露「市長と県議は30万、市議は10万…と先輩が」(2020年11月29日配信『デイリースポーツ』)

豊田真由子氏 元厚労官僚で元衆院議員の豊田真由子氏(46)が29日、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」に出演。国会議員による買収の実態について語った。 豊田氏は選挙区での“買収”について「ぶっちゃけ地元って、『金くれないと応援しないよ』って方がいるんですよ。全ての選挙区か分かりませんけども」と暴露。「私たち新しい世代の人間は絶対イヤで頑として断る、そうするとむちゃくちゃいじめられるんですよ」と政...

続きを読む

「いきなり現場、務まるのか」 教員志望の学生に不安 新型コロナで教育実習中止相次ぐ(2020年11月29日配信『毎日新聞』)

西南学院中で理科の授業をする実習生。「コロナ禍の中で受け入れてもらい感謝の気持ちでいっぱい」=福岡市早良区で2020年10月13日、矢頭智剛撮影 教員志望の学生が小、中、高校などで受ける教育実習が中止になるケースが増えている。本来は教員免許の取得に必須だが、今年は新型コロナウイルス対策に追われて受け入れ態勢が整わない学校が多いためだ。文部科学省は8月、今年度に限り大学の座学の授業で代替できる特例措置を設け...

続きを読む

視覚障害者、線路に転落 電車にはねられ死亡(2020年11月29日配信『共同通信』)

 白杖を持った男性がホームから転落し、電車にはねられ死亡した東京メトロの東陽町駅。ホームドアは設置されていたが、運用開始前でドアは開いたままだった=29日午後、東京都江東区(同社提供) 29日午後0時45分ごろ、東京都江東区東陽4丁目の東京メトロ東西線東陽町駅で、白杖を持った男性がホームから転落し、中野発西船橋行きの電車にはねられ死亡した。東京メトロによると、同駅ではホームドアの設置作業中で、運用...

続きを読む

安倍晋三が植村隆と櫻井よしこの裁判めぐり「植村記者の捏造確定」とデマ投稿! 裁判で捏造が明らかになったのは櫻井なのに(2020年11月28日配信『リテラ)

安倍晋三Facebookより 元朝日新聞記者の植村隆氏が、「従軍慰安婦」問題に関する記事をめぐり「捏造記者」などと攻撃を受け、櫻井よしこ氏らを名誉毀損で訴えていた裁判で、19日に最高裁が一審・二審に続き、植村氏の請求を棄却した。 この判決が不当判決であることは後述するが、呆れたのは、安倍晋三・前首相がこの判決に大はしゃぎしてとんでもない行動に出たことだ。判決を報じた産経新聞のニュースを自身のツイッターとFace...

続きを読む

菅政権、国会軽視も継承 「桜」夕食会補填疑惑、事実と異なる安倍氏の答弁33回判明 首相は再調査を拒否(2020年11月29日配信『北海道新聞』)

 安倍晋三前政権に続き、菅義偉政権の国会軽視の姿勢が際立っている。「桜を見る会」前日の夕食会の費用を安倍氏側が補填(ほてん)した疑惑を巡る過去の国会質疑で、安倍氏が事実と異なる答弁を少なくとも33回したことが判明した。だが首相は再調査を拒否し、与党は安倍氏の証人喚問に応じない。説明責任をないがしろにする両政権の負の継承に、専門家から国会の監視機能を問う声が上がっている。 衆院調査局の調べによると、安...

続きを読む

呼吸困難や倦怠感…実は深刻なコロナ後遺症 病院で相手にされず 医師「国は対策を」(2020年11月29日配信『毎日新聞』)

オンライン診療を活用しながら、全国からの後遺症の相談に応じている平畑光一医師=東京都渋谷区で、李英浩撮影 新型コロナウイルスに感染後、何カ月にもわたり倦怠(けんたい)感や吐き気などの後遺症を訴える人が増えている。海外での研究は進みつつあるが、国内では認知度もなく、医療機関にかかっても取り合ってもらえないことが多いという。後遺症が疑われる人は今後も増加するとみられ、医療関係者からは「国は本腰を入れて...

続きを読む

しぶこ「お菓子騒動」に涙…渡した日テレカメラマンは厳重注意「選手に接触、問題にされかねない行為」(2020年11月29日配信『中日スポーツ』)

第3日の14番ホールで、お菓子を手に移動する渋野日向子◇29日 国内女子 JLPGA選手権リコー杯最終日(宮崎市・宮崎CC) 6アンダーで3位となった渋野日向子(22)=サントリー=がホールアウト後のクラブハウス付近で泣いていた、との情報が入った。 大会2日目、3日目のラウンド中、中継の日本テレビのカメラマンが14番プレー中の渋野にフェアウエーで菓子を手渡し、撮影していたことが問題視され、JLPGAから厳重注意を受けたと...

続きを読む

議会制度130年 国会で記念式典 天皇皇后両陛下も出席(2020年11月29日配信『NHKニュース』)

日本で議会制度が始まって、29日で130年になるのを記念して、天皇皇后両陛下も出席されて、国会で式典が行われました。日本の議会は、第1回帝国議会の開院式が明治23年に行われてから、29日で130年になります。これを記念する式典が参議院本会議場で行われ、天皇皇后両陛下と、秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さまも出席されました。29日は国会議員の出席者を大幅に絞るなど新型コロナウイルス対策もとられました。 式典で天皇陛下が、...

続きを読む

河井案里議員に迫る失職と約6千万円の歳費返還の恐怖 公設秘書の有罪確定で(2020年11月29日配信『AERA.com』)

保釈後、出廷のため東京地裁に入る参院議員の河井案里被告(C)朝日新聞社© AERA dot. 提供 保釈後、出廷のため東京地裁に入る参院議員の河井案里被告 昨年7月の参院選で初当選した参院議員の河井案里被告(公職選挙法違反で公判中)に失職の危機が迫っている。陣営の車上運動員に法定上限を超える報酬を支払ったとして、公選法違反に問われた案里被告の公設第2秘書について、最高裁は25日付で被告側の上告を棄却する決定をした。...

続きを読む

大学へのPCR検査拡充補助金、利用わずか12% 的外れな文科省(2020年11月29日配信『東京新聞』)

新型コロナウイルスの検査に協力している東京薬科大のPCR機器=東京都八王子市で 新型コロナウイルス感染症のPCR検査を拡充しようと文部科学省が、検査に協力する大学向けに設けた補助金の利用が低調だ。文科省は5億円の予算を組んだが、これまでに補助が決まったのは、見込んだPCR検査機器台数(約900台)のうち、113台(12.5%)にとどまる。大学での安全設備や検査技師の確保などが難しいためで、専門家は...

続きを読む

中世の遊女は「個人経営者」であり自立していた 15世紀後半から16世紀に変化し男性が経営する「遊廓」が誕生(2020年11月29日配信『AERA.com』) 

「美人(花魁〈おいらん〉)」 重要文化財、高橋由一、油彩、1872年。東京藝術大学蔵。新吉原遊廓稲本屋の遊女・小稲の肖像画。リアルな絵を見て小稲は怒ったという(写真:国立歴史民俗博物館提供)稲本楼遊女小稲(3代目)の書状(部分)/1863年。須坂市文書館蔵。幕府の役人を新吉原で接待した信濃の豪農に宛てた手紙。接待の場での不行き届きをわびている(写真:国立歴史民俗博物館提供)「新案双六当世二筋道」(...

続きを読む

「安倍氏が自らの言葉で説明責任果たすべき」 野田聖子・自民幹事長代行、桜前夜祭(2020年11月29日配信『毎日新聞』)

野田聖子衆院議員© 毎日新聞 提供 野田聖子衆院議員 安倍晋三前首相の後援会が主催した「桜を見る会」前夜祭の費用補塡(ほてん)問題について、自民党の野田聖子幹事長代行は29日のNHK討論番組で「安倍前首相が自らの言葉で説明責任を果たしていくべきだ」と述べ、国民に説明するよう安倍氏に求めた。 公明党の石井啓一幹事長も「疑惑を抱かれた政治家は説明責任を果たすことが大事だ。いずれ適切な時期に自分の言葉できちんと...

続きを読む

触って案内「立体ピクト」 静岡に試験設置、視覚補助目指す(2020年11月29日配信『静岡新聞』)

トイレ前に試験設置された立体ピクトに触れる参加者=JR静岡駅北口地下駐車場「エキパ」 国土交通省静岡国道事務所は27日、JR静岡駅北口地下駐車場「エキパ」で、視覚障害者に優しいトイレの実現に向けた絵文字などのデザイン「立体ピクト」を試験設置し、触って確かめるイベントを行った。 立体ピクトは一般的なピクトサインに厚みをつけて、情報や注意の知覚を補助する。イベントには視覚障害者3人が体験。線状ブロックに導か...

続きを読む

車いす利用者の目線、VRで再現 上田千曲高3年生(2020年11月29日配信『信濃毎日新聞』)

 上田千曲高校(上田市)の生活福祉科3年生が、車いすの利用を疑似体験できる仮想現実(VR)動画を作った。28日には近くの学童保育所にVR動画が見られる市販のゴーグルを持ち込み、体験会を開催。学童保育所を利用する小学生9人が、車いす利用者にとって障壁になる段差などを体感した。 同校の生徒4人は障害者福祉の授業で、バリアフリーの大切さを伝える手段としてVR動画を作ろうと考えた。生徒が車いすに乗り、周囲...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ