FC2ブログ

記事一覧

大阪府「まん延防止」要請 初の適用へ 政府、宮城など4県も検討(2021年3月31日配信『毎日新聞』)

大阪府新型コロナウイルス対策本部会議を終え、記者の質問に答える吉村洋文知事=大阪市中央区で2021年3月31日午後5時2分、大西達也撮影 大阪府は31日、新型コロナウイルスの感染急拡大を受け、飲食店などに営業時間の短縮などを命令できる「まん延防止等重点措置」を適用するよう政府に要請した。政府は4月1日に基本的対処方針分科会(基本的対処方針等諮問委員会から改称)を開き、専門家の意見も踏まえて政府対策本部で正式に...

続きを読む

ワクチン接種フル回転でも…5月中旬「第4波」襲来は不可避(2021年3月31日配信『日刊ゲンダイ』)

もう、どうにもとまらない(河野太郎ワクチン担当相) 「完全に勇み足だ。撤回しておわびする」 河野ワクチン担当相は30日の会見で補佐官の事実誤認発言を認め、謝罪した。小林史明・大臣補佐官は28日出演のフジテレビ番組で「接種会場ごとに打つ(新型コロナ)ワクチン(の種類)を決めていく。それは公表されるので、会場を選べば打つワクチンを選ぶことができる」と語っていた。 相変わらずの迷走ぶりだが、29日は米ファイザ...

続きを読む

大阪に「まん延防止措置」適用、首相が方針…市内限定で期間は5日から1か月(2021年3月31日『配信『読売新聞』)

 政府は31日、新型コロナウイルスに関する緊急事態宣言に準じた対策を可能とする「まん延防止等重点措置」について、感染が拡大している大阪府からの要請を受けて適用する方針を固めた。4月1日に正式決定する。適用の対象地域は大阪市で、対象期間は同5日から1か月とする方向だ。多くの人が行き交う大阪・ミナミの道頓堀周辺(31日午後6時35分、大阪市中央区で)=浜井孝幸撮影 重点措置は改正新型インフルエンザ対策...

続きを読む

大阪府「まん延防止措置」を政府に要請 対象は大阪市(2021年3月31日配信『日本経済新聞』)

大阪府の新型コロナウイルス対策本部会議で発言する吉村知事(31日午後、大阪府庁)大阪府は31日、緊急事態宣言に準じた措置を取れる「まん延防止等重点措置」の適用を政府に要請した。新型コロナウイルス対策本部会議を開き、要請を正式に決めた。適用されれば、対象地域は大阪市内に限定し、飲食店などへの時短営業要請は午後9時までから午後8時までとする方針だ。吉村洋文知事は会議終了後、記者団に「大阪府としては、遅くとも...

続きを読む

菅首相、選択接種発言で謝罪「不用意な発言だった」(2021年3月31日配信『共同通信』)

菅義偉首相は31日の衆院内閣委員会で、新型コロナウイルスワクチン接種を巡る小林史明内閣府大臣補佐官の発言を謝罪した。複数のワクチン接種が始まった場合、メーカーを選択できる可能性があるとした内容について「不用意な発言だった。申し訳なく思う」と述べた。河野太郎行政改革担当相が小林氏を注意したと説明した上で、円滑な接種に向けて「河野氏を中心に一致結束して取り組む」と強調した。立憲民主党の今井雅人氏への答弁...

続きを読む

“ポスト菅”さえない面々 任期残り半年「無投票再選」狙う首相(2021年3月31日配信『西日本新聞』)

 菅義偉首相の自民党総裁としての任期(9月30日)満了まで、30日で半年。後見役の二階俊博幹事長からいち早く続投支持のエールを送られた首相は、総裁選で無投票再選を狙うのが基本戦略だ。政権の浮沈は新型コロナウイルスの感染状況と軌を一にする。「ポスト菅」をうかがう面々はその局面に備えて地力を蓄え、存在感をアピールしようと躍起だ。  「(菅)現総裁が国民の信頼を得て立派に活躍している。総裁が再選に向けて決意を...

続きを読む

普天間の辺野古移設「最もありえない選択肢」沖縄県専門家会議が提言(2021年3月31日配信『毎日新聞』)

「米軍基地問題に関する万国津梁会議」の柳沢協二委員長(左)から提言を受け取る玉城デニー知事=那覇市で2021年3月31日午前11時11分、遠藤孝康撮影 米軍基地負担の軽減策を国内外の専門家で議論してきた沖縄県の「米軍基地問題に関する万国津梁(しんりょう)会議」が31日、最終提言を玉城(たまき)デニー知事に提出した。軟弱地盤の課題を抱える米軍普天間飛行場(宜野湾市)の名護市辺野古への県内移設計画を「最もありえな...

続きを読む

空手五輪代表の植草歩選手、指導者を刑事告訴へ 竹刀で目を打撲(2021年3月31日配信『毎日新聞』)

植草歩選手 空手の東京オリンピック組手女子61キロ超級代表の植草歩選手(28)=JAL=が全日本空手道連盟(全空連)の香川政夫強化委員長からパワーハラスメントを受けたと訴えている問題で、植草選手が傷害容疑での刑事告訴を検討している。関係者が31日、明らかにした。植草選手は1月の練習中に竹刀で顔面を突かれて左目を打撲し、医師から「左眼球打撲傷」の診断を受けており、既に警視庁に相談している。【動画で見る】植草歩...

続きを読む

ブログで伊藤詩織氏を侮辱、訴訟相手方の弁護士戒告(2021年3月31日配信『共同通信』)

 愛知県弁護士会は31日までに、ジャーナリスト伊藤詩織氏をブログで侮辱したとして、同会所属の北口雅章弁護士を戒告処分にした。30日付。北口弁護士は、伊藤氏が性暴力を訴えた民事訴訟で、相手方の元TBS記者山口敬之氏の代理人だった。北口弁護士プロフィール(公式サイト➡ここをクリック) 県弁護士会や北口弁護士によると、ブログで、伊藤氏の訴えは「全くの虚偽・虚構に過ぎず、山口氏の名誉・社会的信用を著しく毀損(きそ...

続きを読む

「監視法案ではない」と菅首相…でも具体的理由はなし デジタル改革関連法案質疑で(2021年3月31日配信『東京新聞』)

  衆院内閣委員会で行われているデジタル改革関連法案の審議は31日、菅義偉首相に対する質疑が行われた。一部の野党や有識者が指摘している本人の同意がないまま個人情報が政府に集約されて国の監視が強まるとの懸念について、首相は「個人情報全体を集中管理するものではなく、デジタル監視法案との指摘は当たらない」と否定した。しかし、詳しい理由については言及しなかった。◆ただただ「法律にのっとっている」 民間、行...

続きを読む

聖火リレー 私が五輪スポンサーの「お祭り騒ぎ」動画をTwitterから削除した理由(2021年3月31日配信『東京新聞』)

 東京五輪聖火リレーで目立つスポンサー車両を映し、ツイッターで約90万回再生された動画を3月28日、私は削除した。大音量の音楽やDJ(ディスクジョッキー)による異様な演出を問題視した動画で、削除という判断には「おかしい」という抗議の声もいただいた。なぜ削除したのか。背景にはメディアの動画公開を撮影から「72時間」とし、公道で撮影した動画すら規制する国際オリンピック委員会(IOC)の独自ルールがあった。...

続きを読む

女性の政治参加へ候補目標義務づけ検討 超党派で法改正(2021年3月31日配信『日本経済新聞』)

市民団体から国会議員の女性候補を増やすよう求める署名を受け取る自民党の野田聖子議員(中央)ら(20年、自民党本部)=共同世界経済フォーラム(WEF)が発表した男女平等の実現度を示す「ジェンダー・ギャップ指数」をみると女性の政治参加で日本の遅れが目立った。超党派の議員連盟は各党に女性候補の数値目標を義務付ける法改正を検討する。与野党幹部から改善に努める声が相次いだ。加藤勝信官房長官は31日の記者会見で「より...

続きを読む

感染再拡大の東京にはびこる“隠れ変異株”…実態は現状の6倍!(2021年3月31日配信『日刊ゲンダイ』)

掴み切れない”隠れ変異種”が野放し…(小池百合子都知事=左)「(感染が)拡大傾向にあることは明らか」――。東京都の小池知事は30日、新型コロナウイルス感染の第4波に入ったかどうかを記者に問われ、こう答えた。緊急事態宣言の全面解除から、わずか10日足らずで感染再拡大。懸念材料は“隠れ感染者”と“隠れ変異株”だ。 ◇  ◇  ◇ 30日の都内の新規感染者数は364人。11日連続で前週の同じ曜日を上回った。7日間平均が前週比...

続きを読む

聴覚障害者向け観光マップ第2弾、仙北市 「耳マーク」施設紹介(2021年3月31日配信『秋田魁新報』)

仙北市民の有志が作製した耳の聞こえが不自由な人向けの観光マップ 秋田県仙北市の有志でつくる「聴覚障がい者のための観光マップを作ろう会」(小松龍子会長)は、耳が不自由な人に対応する施設が分かる市全域の観光マップを発行した。昨年作った田沢湖・西木と角館両地域のマップを統合した。 マップは全20ページ。市内を田沢湖畔や角館武家屋敷など8地域に分け、筆談などに対応していることを示す「耳マーク」のある観光施...

続きを読む

河村名古屋市長に新たな“刺客”で四面楚歌 愛知県知事リコール署名偽造で仲間割れ(2021年3月31日配信『AERA.com』)

大村秀章知事と河村たかし市長 任期満了に伴う4月25日投開票の市長選に出馬する名古屋市の河村たかし市長(72)。4期目の当選に暗雲が立ち込めている。 4月11日からスタートする市長選には河村氏のほか、同市議で横井利明氏(59)と市民団体役員の尾形慶子氏(63)が既に立候補を表明しているが、そこへ新たな“刺客“が名乗りを上げた。 愛知県の大村秀章知事のリコール署名問題で、河村氏とタッグを組み、事務局長を務めた田中...

続きを読む

「アルバイト動員費用は1円も入っていない」 大村知事リコール運動の活動団体、収支報告書を提出(2021年3月31日配信『東京新聞』)

 大村秀章愛知県知事のリコール(解職請求)運動の活動団体が30日、愛知県選管に政治資金収支報告書を提出した。団体事務局長の田中孝博・元県議が提出後に会見。アルバイトを動員した署名偽造疑惑に関し、田中氏はアルバイト雇用の費用は「(支出に)1円も入っていない」と説明した。団体として、アルバイト動員に関与していないとの認識を改めて示した形。 田中氏が公表した報告書によると、収入は約6121万円。支出は約...

続きを読む

野党4党 武田総務相に対する不信任決議案を共同提出(2021年3月31日配信『NHKニュース』)

総務省の接待問題をめぐり、立憲民主党など野党4党は「武田総務大臣は真相究明に及び腰の姿勢に終始するなど、総務省を指揮監督する資格はない」などとして、武田大臣に対する不信任決議案を共同で衆議院に提出しました。総務省の接待問題をめぐり、立憲民主党、共産党、国民民主党、社民党の野党4党は、31日午後、武田総務大臣に対する不信任決議案を共同で衆議院に提出しました。決議案では一連の接待問題について「国家公務員倫...

続きを読む

同性婚訴訟 原告側が控訴 “国が立法怠ったと認めず不服”(2021年3月31日配信『NHKニュース』)

北海道内の同性カップル3組が同性どうしの結婚が認められないのは憲法に違反するとして訴えた裁判で、原告側は、1審の札幌地方裁判所が憲法違反だと初めて判断した一方で、国が立法を怠ったと認めず、賠償を命じなかったことを不服として控訴しました。同性どうしの結婚が認められないのは憲法に違反するとして北海道内の同性カップル3組が国に賠償を求めた裁判で、1審の札幌地方裁判所は今月17日「同性愛者が婚姻による法的利益を...

続きを読む

抗議殺到!厚労省23人深夜の大宴会 言い出しっぺ“更迭”課長の「華麗なる経歴」(2021年3月31日配信『日刊ゲンダイ』)

深夜会食問題に関し、陳謝する田村憲久厚労相(C)日刊ゲンダイ 厚労省老健局の職員計23人が3月24日に東京・銀座の居酒屋で深夜まで送別会を開いていた問題。言い出しっぺは公衆衛生が専門のエリート技官、老人保健課の真鍋馨課長だった。職員23人が深夜まで送別会を開いていたことが明らかになると、厚労省の電話は30日の朝から鳴りっぱなし。抗議が殺到したという。 送別会を開いたのは東京都の営業時短要請が続いていた24日...

続きを読む

マスクなし、深夜まで…厚労省23人送別会 居酒屋代表が当日の“事情”語る 与野党からも怒りの声(2021年3月31日配信『日本テレビ系(NNN)』)

田村厚労相の横で菅首相も陳謝都内で午後9時までの時短要請が続く中、厚生労働省の職員23人が深夜まで銀座で送別会を開いていました。感染対策は取られておらず、課長は更迭。政府や与野党から怒りの声が上がりました。大人数での会食は増えていて、飲食店側も悩みを抱えています。■夜桜“禁酒”の中…23人送別会上野公園でインタビューに答える大学生30日夜、東京・上野公園では、都の担当者によるパトロールが行われていました。夜...

続きを読む

「第4波は起こさせない」 東京で1日に700人感染なら「まん延防止措置を」 日本感染症学会理事長(2021年3月31日配信『東京新聞』)

 新型コロナウイルス感染の「第4波」の入り口が見え始めている。26日発表の厚生労働省のデータによると、28都府県で直近1週間の新規感染者が前週よりも増加した。再び「感染爆発」が起きるのか。厚労省に助言する専門家組織「アドバイザリーボード」のメンバーで、日本感染症学会理事長の舘田たてだ一博・東邦大教授に聞いた。(沢田千秋)「第4波は起こさせない」と話す舘田一博・日本感染症学会理事長=沢田千秋撮影 東...

続きを読む

「Don`t say you can`t~できないなんて言わないで~」(2021年3月31日配信『しんぶん赤旗』ー「潮流」)

 寡聞にしてルートヴィッヒ・グットマンのことを、ある演劇を見るまで知りませんでした。障害者施設を舞台にした芝居「Don`t say you can`t~できないなんて言わないで~」(磯村純演出)です▼物語は障害者施設で働き始めた主人公が、演劇仲間の元恋人との再会を機に、知的障害がある利用者たちと演劇を始めるまでを描きます。グットマンはユダヤ系出身でイギリスに亡命した医師。1948年、戦争で負傷した兵...

続きを読む

(論)相次ぐ疑惑問題(2021年3月31日配信『しんぶん赤旗』ー「主張」)

腐敗・劣化の政治を一掃する時 発足から半年余りたつ菅義偉政権の下で、「政治とカネ」の問題や、各省に広がる接待の疑惑が相次ぎ、国民の不信は高まる一方です。菅首相には自ら疑惑を調査し、国民に説明しようとする姿勢はなく、解明に背を向けています。数々の疑惑の大本には、安倍晋三前政権から続く、政治の腐敗・堕落・劣化があるのは明白です。ゆがんだ政治を根本からただすには、政権交代しかありません。国民の疑念に応え...

続きを読む

歌は世につれ、世は歌につれ(2021年3月31日配信『新潟日報』-「日報抄」)

 歌は世につれ、世は歌につれ。往年の名口上を思い出す番組が先日、民放BS12で放送された。音楽評論家のスージー鈴木さんとタレントのマキタスポーツさんの「ザ・カセットテープ・ミュージック」だ▼「歌謡曲における女性像の変容と変遷」と題し、トークが進んだ。奥村チヨさんの「恋の奴隷」(1969年)は男性に従属的な女性を、北原ミレイさんの「ざんげの値打ちもない」(70年)は男性に身をささげた末の悲劇を歌った...

続きを読む

女性活躍「120位」が示す日本の無策(2021年3月31日配信『日本経済新聞』)

木村恭子衆院議員の女性比率は1割足らずだ(3月2日、衆院本会議)世界経済フォーラム(WEF)が3月31日に発表した世界各国の男女平等の度合いを示すランキング「ジェンダー・ギャップ指数」。日本は156カ国中120位と、前回(121位)同様、先進国の中で最低水準だった。いつまでも浮上しない日本の課題はどこにあるのか。安倍晋三政権が女性の活躍を成長戦略の柱に掲げたのは2013年。当時のランキングは136カ国中105位だったのだから...

続きを読む

(論)コロナ再拡大・第4波(2021年3月30・31日)

筋を通す(2021年3月31日配信『愛媛新聞』-「地軸」) 「プリンシプル(原則)を持つ」というのをモットーにしていたことで知られる人である。戦後、吉田茂首相の側近として活躍した実業家白洲次郎は、筋を通す物事の進め方にこだわった▲戦後間もないころ、日本の現状を批評し、プリンシプルがないと憂いていた。そして復興が進まないのは、政治家らが戦前と戦後で環境が全く違うという根本を認識していないからだとする...

続きを読む

ジェンダーギャップ指数2021、日本は120位 G7最下位は変わらず低迷(2021年3月31日配信『ハフポスト日本版』)

男女格差の大きさを国別に比較した、世界経済フォーラム(WEF)による「ジェンダーギャップ指数2021」が3月31日に発表された。日本は調査対象となった世界156カ国の120位だった(前年121位)。主要7カ国(G7)では引き続き最下位。特に衆院議員の女性割合が低いことなど、政治参画における男女差が順位に影響した。【ハフポスト日本版 泉谷由梨子】【動くグラフ】でみる政治のジェンダーギャップ。日本はこんなに世界から取り残さ...

続きを読む

「男女平等度ランキング」日本はG7最下位の120位…中国107位・韓国102位(2021年3月31日配信『読売新聞』)

 ダボス会議を主催するスイス・ジュネーブの研究機関「世界経済フォーラム」は31日、男女平等度ランキングを発表した。日本は156か国中120位だった。女性の労働参加率向上や賃金格差の縮小で、過去最低だった19年の前回発表から一つ順位を上げたものの、主要7か国(G7)の中では引き続き最下位だった。 首位は12年連続でアイスランド。2位はフィンランド、3位はノルウェーと、トップ3を北欧の国々が占めた。 ...

続きを読む

天下の愚策「GoTo代替事業」が招く感染急増の最悪シナリオ(2021年3月31日配信『日刊ゲンダイ』)

正気の沙汰とは思えない(赤羽一嘉国交相) 再び、天下の愚策を繰り返すのか――。全国で停止中のGoToトラベルに替わる国の支援事業が、4月1日からスタートする。新型コロナウイルスの感染再拡大が勢いを増す中、人の移動を促すアクセルを踏んだら何が起きるのか――。正気の沙汰とは思えない。 ◇  ◇  ◇ 国の支援事業は、GoToトラベル再開までの間、5月末まで実施される。県境をまたがない「県内旅行」を独自に観光支援して...

続きを読む

帝京大、空手部を調査へ 植草選手のパワハラ主張受け(2021年3月31日配信『時事通信』)

 空手の東京五輪女子組手61キロ超級代表の植草歩選手(JAL)が、全日本空手道連盟の香川政夫選手強化委員長からパワーハラスメント行為を受けたと訴えている問題を受け、香川氏が空手道部の監督を務める帝京大学が近く調査委員会を立ち上げて内部調査することが30日、関係者への取材で分かった。 関係者によると、帝京大は調査委のメンバー選定を進めており、香川氏や空手道部の部員らから聞き取りを行い、指導法などに問...

続きを読む

(論)自殺に関する論説(2021年1月10・23・24・28・2月12・14・16・17・21・22・24・3月1・6・16・22・30・31日)

[高1自殺提言] 県教委は迅速に実行を(2021年3月31日配信『南日本新聞』-「社説」) 鹿児島市の県立高校1年の田中拓海さん=当時(15)=が2014年8月に自殺した問題で、有識者でつくるいじめ再発防止検討会は最終提言をまとめ、塩田康一知事に報告した。 学校などの対応を「情報共有も体制も不十分で場当たり的」と批判した上で、いじめ防止策を有効に機能させるための機関の常設などを求めた。 いじめは学校...

続きを読む

西鉄役員、自宅の庭に社員ら25人集め花見の宴会…「間違った行動だった」(2021年3月31日配信『読売新聞』)

 西日本鉄道の男性役員が今月27日、福岡県久留米市の自宅に社員ら約25人を集め、庭で約4時間にわたって花見の宴会を開いていたことが、同社への取材でわかった。県は花見に伴う宴会自粛を呼びかけており、同社広報課は「間違った行動で配慮が足りなかった」としている。 同社によると、宴会は、役員の呼びかけで開催された。正午頃に始まり、社員やその家族らが酒類を含めた飲食をしたという。県は、個人宅での会食も「少人...

続きを読む

(論)コロナ病床(2021年3月31日)

コロナ病床 自治体は確保に全力を(2021年3月31日配信『東京新聞』ー「社説」) 緊急事態宣言の全面解除後、新型コロナウイルス感染症が各地で再拡大している。早急に、病床を確保する必要がある。地域ごとに適切な医療態勢をつくるため、各自治体は全力を挙げるべきだ。 冬の「第3波」では、膨らむ感染者が医療機関の受け入れ能力を超えた。感染が判明しても入院先が見つからない患者も続出した。 ここにきて都市部を...

続きを読む

(論)法案ミス続出(2021年3月31日)

相次ぐ法案ミス 官僚機構の構造問題だ(2021年3月31日配信『北海道新聞』-「社説」) 政府が今国会に提出した法案のうち23法案、1条約に誤記や脱字などのミスが見つかった。 ミスは政府提出法案の4割で発覚し、13府省庁にまたがる。法治国家としてあってはならない異例の事態である。 各省庁とも新型コロナウイルスの感染拡大で対応に追われる中、長時間労働による注意力の欠如や、若手の退職者増加などによる人...

続きを読む

(論)同性婚否定は「違憲」 (2021年3月18・19・20・21・22・25・31日)

歌は世につれ、世は歌につれ(2021年3月31日配信『新潟日報』-「日報抄」) 歌は世につれ、世は歌につれ。往年の名口上を思い出す番組が先日、民放BSで放送された。音楽評論家のスージー鈴木さんとタレントのマキタスポーツさんの「ザ・カセットテープ・ミュージック」だ▼「歌謡曲における女性像の変容と変遷」と題し、トークが進んだ。奥村チヨさんの「恋の奴隷」(1969年)は男性に従属的な女性を、北原ミレイさ...

続きを読む

「遅すぎる決断だ」買収認めた河井克行被告 妻・案里への「愛の言葉」は永田町にどう響いたか(2021年3月31日配信『文春オンライン』)

 河井案里元参院議員(47)=公選法違反罪で有罪確定し失職=が初当選した2019年7月の参院選。河井元議員の夫である元法相の河井克行被告(58)が、地元政治家や後援会など計100人に現金2900万円を配ったとして、妻と同罪に問われていた。河井被告は2020年8月に行われた初公判で無罪を主張していたため、このまま法廷闘争は泥沼化すると見られていたが――。2人で並ぶ克行被告と案里被告法廷に入る克行被告当選した安里氏◆ ◆ ◆報道陣...

続きを読む

深夜会食で厚労省課長更迭 首相謝罪、職員23人参加(2021年3月30日配信『共同通信』)

厚労省の職員が深夜まで会食していた問題についてコメントする菅首相。左は田村厚労相=30日午後、東京都千代田区で(代表撮影) 厚生労働省の職員23人が東京・銀座の店で深夜まで会食していた問題で、菅義偉首相は30日「大変申し訳ないことだ」と謝罪し、再発防止に向け田村憲久厚労相が厳しく対処するとした。東京都内で記者団の取材に答えた。同省は同日、会を発案した老健局老人保健課長を大臣官房付に事実上更迭し、田...

続きを読む

【独白】赤木ファイルは間違いなくある…提訴1年、自死した財務局職員の妻・赤木雅子さんの叫び(2021年3月30日配信『AERA.com』)

亡くなった夫・俊夫さんの遺影を前に、インタビューに答える赤木雅子さん。「夫は、私にとってかけがえのない人でした」(撮影/編集部・野村昌二) 生前の赤木俊夫さんの写真 学校法人「森友学園」を巡る財務省の公文書改ざん問題で、自死した同省近畿財務局職員・赤木俊夫さん(当時54)。妻の雅子さん(50)が、国などに損害賠償を求める訴訟を起こして1年。これまでの日々と、これからを語る。*  *  *――昨年3月、国と...

続きを読む

ヴァレンティノ「ハイヒールで着物の帯踏む」広告が物議 写真・動画が削除...ブランド側は「確認中」(2021年3月30日配信『J-CASTニュース』)

着物の帯で道が作られていた(ヴァレンティノ日本語版公式サイトの動画から) 着物の帯を踏みながら歩いたり、帯を岩に乗せてその上に座ったり...。モデルのKoki,さん(18)を起用したこんな内容のイタリア高級ブランド「ヴァレンティノ」の広告に、ツイッター上で批判が相次いで、広告の写真や動画が削除された。 帯の扱いが酷く、日本文化に敬意がない、という指摘が多い。ヴァレンティノジャパンは2021年3月30日17時ごろの時...

続きを読む

政府、大阪に「まん延防止」適用を検討 時短幅、感染状況見極め(2021年3月30日配信『毎日新聞』)

首相官邸=本社ヘリから 政府は30日、大阪府が新型コロナウイルス対策の「まん延防止等重点措置」の適用を要請した場合、対象地域や営業時間短縮の幅、感染状況などを見極めた上で適用する検討に入った。 菅義偉首相は30日、まん延防止措置の適用を国に求める考えを示している大阪府への対応について「専門家の皆さんと相談しながら方向性を出したい」と述べた。東京都内で記者団に答えた。 まん延防止措置は、2月に成立した改...

続きを読む

国会では嘘、職場では異常残業 第2の赤木さんが出る懸念(2021年3月30日配信『日刊ゲンダイ』)

安倍前首相は嘘の答弁数百回、保身のために官僚を犠牲に(菅首相=右) 一体、霞が関で何が起きているのか。政府が今国会に提出した法案に誤記などのミスが相次いでいる問題。新型インフルエンザ等対策特別措置法改正案など法案23本、条約1本の条文にミスがあり、正誤表などの関連資料も含めると134件に上るというのだ。異常事態である。 たとえば、コロナ対応に忙殺されてきた厚労省でミスが多発しているというのなら、ま...

続きを読む

女性県議、全国11%止まり 地方政治への参画進まず(2021年3月30日配信『共同通信』)

 総務省は30日、昨年12月31日時点でまとめた1788自治体の首長や議会の構成を発表した。47都道府県議会の議員数は計2643人。このうち女性議員は303人、11・5%にとどまった。前年比で0・1ポイントだけ増えたが、男性議員が圧倒的。地方政治への女性参画が進んでいない現状が浮かんだ。 都道府県別に女性議員の割合が最も高かったのは東京都の29・1%。京都府21・7%、神奈川県18・1%、滋賀県1...

続きを読む

中1女子が自殺企図 第三者委がいじめ認定、学校の責任を指摘(2021年3月30日配信『毎日新聞』)

取材後、女子生徒(右)は母親の手を取り「支えてくれてありがとう」と感謝を伝えた。母親は「これからも支えるから」と応えた=宮崎市で2021年3月20日午後3時51分、柳瀬成一郎撮影 宮崎市立中1年の女子生徒が2019年1月、いじめを理由に自殺を図っていたことが明らかになった。市教委はいじめ防止対策推進法上の「重大事態」として第三者委員会を設置。女子生徒が同級生に「キモい」と言われるなどした複数のいじめを認定し、自殺...

続きを読む

愛媛県内で30人感染、松山生協で職場内クラスター(2021年3月30日配信『あいテレビ』)

愛媛県は30日、新たに県内で30人の感染が確認されたと発表しました。新たに感染が確認されたのは既存事例20人、新規事例10人のあわせて30人です。既存事例20人のうち、6人は松山市のスーパー、松山生協の関係者です。松山生協では、これまでに三津店や斎院店の従業員などに感染が確認されていて、累計の陽性者は12人になりました。県は、これまで2つの感染事例として調査を進めていましたが、感染者同士の接触が確...

続きを読む

介護報酬改定「最後のとりで」訪問サービス後回し 人手不足深刻(2021年3月30日配信『毎日新聞』)

ホワイトボードにびっしりと埋まった訪問介護のスケジュールを確認する埼玉県新座市のNPO法人「暮らしネット・えん」のスタッフ=「えん」提供 公的な介護サービスの対価として事業者が受け取る介護報酬が4月1日から改定される。介護保険の料金体系に相当するもので、全体で0・7%引き上げられる。リハビリなどを通じて高齢者の自立を促すためのサービスや、要介護状態に陥らないようにする「介護予防」の分野に比較的手厚くされ...

続きを読む

酔っぱらいのたわごとをきいてくれ/三択/私、毎朝甘酒飲んでます/障害特性を理解しあう/利用者さんに救われる/挨拶はいらん/シンママの休日/7歳のチャレンジ/5人家族になったら/逃した皆勤賞/児相の援助終結(加納みよさんブログ)(2021年3月20・21・22・23~30日

酔っぱらいのたわごとをきいてくれNEW!2021-03-30 18:26:24テーマ:母子家庭障害児を生んだ母がやるべきただ一つのことは、「わが子を、福祉サービス提供者に愛される障害児者に育て上げること」です。 障害者総合支援法にかわり、措置から契約にかわったので支援者の手を煩わせる可愛げのない障害者はサービス利用契約を結んでもらえません。契約だからね。措置なら、地域の必要量だけ、自治体がサービス提供を保障していた。でも...

続きを読む

ソフトバンク、AIで手話をテキスト化するツール 健常者と聴覚障害者のコミュニケーションを円滑化(2021年3月30日配信『ITmedia』)

 ソフトバンクと電気通信大学は3月30日、AIを活用して手話をテキスト化するツール「SureTalk」を開発したと発表した。ビデオ通話と組み合わせることで、健常者と聴覚障害者の円滑なコミュニケーションに役立つという。SureTalkのイメージ 深層学習技術を活用し、手話を行う人の映像から話者の姿勢や動きを分析。手話の動きと日本語の対訳などを学習させたAIで、日本語のテキストに変換する。 日本語と同じ文法の手話「日本語対...

続きを読む

厚労省 送別会主催の課長を事実上の更迭へ(2021年3月30日配信『NHKニュース』)

厚生労働省の職員23人が、都内の飲食店で深夜まで送別会を開いていた問題で、厚生労働省は、会合を主催した老健局の老人保健課長を大臣官房付に異動させ、事実上、更迭するほか、田村厚生労働大臣も大臣給与2か月分を自主返納する方向で調整を進めていることが分かりました。厚生労働省で介護保険などを担当している老健局の職員23人は、今月24日、都内の飲食店で開かれた送別会に参加し一部の職員は、深夜0時近くまで店に...

続きを読む

ワクチン選択可能の小林補佐官発言「勇み足」 河野氏が撤回(2021年3月30日配信『産経新聞』)

河野太郎行政改革担当相 河野太郎ワクチン担当相は30日午前の記者会見で、新型コロナウイルスワクチン接種をめぐり、希望するワクチンを選択できるとした小林史明ワクチン担当大臣補佐官の28日の発言について「完全に勇み足だ。撤回しておわびする」と述べた。 小林氏は28日に出演したフジテレビ番組内で、「接種会場ごとに打つワクチン(の種類)を決めていく。それは公表されるので、会場を選べば打つワクチンを選ぶこと...

続きを読む

菅総理“まん防”適応慎重な理由 政府関係者が語る(2021年3月30日配信『テレビ朝日系(ANN)』)

 感染拡大が止まらない大阪府の吉村洋文知事が「まん延防止等重点措置」の適用について言及しました。また、東京都では、飲食店4軒が午後8時以降も営業を続けていたとして、命令違反の通知が裁判所に出されました。■大阪は政府に“まん防”要請へ 先週末から、大阪の新規感染者数は急増していました。3日連続で300人を超え、28日は東京を上回る323人が感染していたのです。 そんななか、吉村知事は「今週中には、政府に対して『ま...

続きを読む

プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ