FC2ブログ

記事一覧

え?10万円の給付金受け付けがもう始まった?千葉県市川市で(2020年4月28日配信『MAG2ニュース』)

新型コロナウイルスの感染拡大を受けて、一律給付される10万円をいち早く届けようと、申請を受け付ける手続きが、千葉県市川市では27日から始まった。しかし、全国民への一律10万円の現金給付を盛り込んだ補正予算案は、27日に審議入りし、成立するのは30日のはず。一体どういうことなのか?

fcd2fa0def17d87bdc365489c6e60f69-650x401.jpg

p5U1VJs4.jpg

10万円一律給付の申請受け付け始まる 千葉 市川 新型コロナ | NHKニュース
【NHK】新型コロナウイルスの感染拡大を受けた現金10万円の一律給付の申請を受け付ける手続きが、千葉県市川市では27日から始まりま…

市川市で給付金申請の受付スタート

申請手続きが開始されたのは千葉県市川市。市では新たに担当部署を作り、27日からウェブサイトで申請に必要な書類をダウンロードできるようにした。

実は市川市、給付金を少しでも早く市民の手元に届けようと、国からの補助金が入る前に市の基金で一時的に立て替えて、早ければ来月15日ごろに振り込みを始めるという。

住民基本台帳に基づいて給付される現金10万円の申請手続き。政府の指針では受け付けを市区町村が行うことになっているが、これを市川市では、給付金を一時的に建て替えることで、順番を逆にしたのだ。

印刷した申請書に世帯主が名前や金融機関の口座番号などを記入し、口座を確認できるキャッシュカードなどのコピーや本人確認できる書類のコピーとともに、市役所に郵送すると確認の作業が行われるという。

市川市では「生活に困っている人にいち早く届ける必要があると考えた」と話している。

同様の取り組みは福島県相馬市でも行われる予定で、27日開かれた臨時議会で、およそ35億円の費用を盛り込んだ補正予算案が可決された。市は申請書を受け取り次第手続きを進め、早ければ大型連休明けの来月7日にも給付できるという。

「困っている人たちに少しでも早く届けたい」

市川市や相馬市の取り組みに称賛の声

「困っている人たちに少しでも早く届けたい」その思いが柔軟な発想へと繋がった。千葉県市川市と福島県相馬市で早期に始まる10万円の現金給付。すったもんだの末にようやく審議入りした国のスピードとは大違いだ。住民をサポートするため、知恵を絞りながら国難に立ち向かう市区町村。ネットでもこのスピーディーな対応に共感する声が上がっている。



キャプチャ_ページ_1
キャプチャ_ページ_2


10万円一律給付の申請受け付け始まる 千葉 市川 新型コロナ(2020年4月28日配信『NHKニュース』

新型コロナウイルスの感染拡大を受けた現金10万円の一律給付の申請を受け付ける手続きが、千葉県市川市では27日から始まりました。

政府は27日の時点の住民基本台帳に基づいて、すべての人に現金10万円を一律で給付することにしていて、申請の手続きは市区町村が行うことになっています。

千葉県市川市では、新たに担当部署を作り、27日から市のウェブサイトで申請に必要な書類をダウンロードできるようにしました。

印刷した申請書に世帯主が名前や金融機関の口座番号などを記入し、口座を確認できるキャッシュカードなどのコピーや本人確認できる書類のコピーとともに、市役所に郵送すると確認の作業が行われます。

市川市は少しでも早く市民に給付するため、国からの補助金が入る前に、市の基金で一時的に立て替えて、早ければ来月15日ごろに振り込みを始めたいとしています。

市役所には、早速、手続きのしかたなどについて問い合わせの電話が相次いでいました。市川市は、ダウンロードができない人や緊急性が高くない人は、6月に郵送で届く申請書を利用してほしいとしています。

市川市特別定額給付金課の中崎士課長は「生活に困っている人にいち早く届ける必要があると考えた。入力ミスがあると給付が遅れてしまうので、注意してほしい」と話していました。







スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ