FC2ブログ

記事一覧

ゴーン被告逃亡協力の疑い 米当局が元米兵ら2人を逮捕(2020年5月21日配信『東京新聞』)

キャプチャ
昨年12月30日、トルコ・イスタンブールの空港にある防犯カメラに写ったマイケル・テイラー(中央)とジョージ・ザイエクの両容疑者

 日産自動車前会長カルロス・ゴーン被告(66)=会社法違反(特別背任)罪などで起訴=がレバノンに逃亡した事件で、米連邦司法当局は20日、東京地検が犯人隠避容疑などで逮捕状を取った元米特殊部隊員ら米国籍の親子を逮捕した。日米犯罪人引渡条約に基づく日本側の請求に応じた。

 親子は、東部マサチューセッツ州ボストン近郊ハーバードの米陸軍特殊部隊グリーンベレー元隊員マイケル・テイラー(59)、息子のピーター(27)両容疑者。

 地元の連邦地裁に提出された勾留請求の関係書類によると、両容疑者は昨年12月29日にゴーン被告の逃亡を手助けしたとされ、マイケル容疑者は2月16日、ピーター容疑者は3月22日、いずれもドバイから米国に帰国した。ピーター容疑者は今月20日にボストン発の航空券を予約しており、英ロンドン経由でゴーン被告の逃亡先のレバノン・ベイルートに向かう予定だったという。

 東京地検は1月、ゴーン被告の逃亡に協力したとして、入管難民法違反と犯人隠避の疑いで両容疑者のほか職業不詳ジョージ・ザイエク容疑者(60)の逮捕状を取っていた。

◆引き渡し請求準備

 米国で拘束された米国人2人に関し、東部マサチューセッツ州の連邦裁判所による日本への身柄引き渡しを巡る司法手続きが20日、オンラインで行われた。2人も参加したが、事件に関する具体的な発言はなかった。

 東京地検の斎藤隆博次席検事は21日、「速やかに引き渡し請求を行うべく準備を進めている」とのコメントを出した。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ