FC2ブログ

記事一覧

「アベノマスク」寄付募集、群馬県安中市と太田市(2020年5月27日配信『産経新聞』)

キャプチャ
政府が緊急対応策で全世帯に2枚ずつ配布したガーゼ製の布マスク

 群馬県安中市は27日、新型コロナウイルス感染予防のためマスクの寄付募集を始めたことを明らかにした。「小さい」「汚れがある」などの指摘がある政府配布の「アベノマスク」とも呼ばれる布製マスクの寄付も受け付ける。長期にわたり感染予防対策が必要となる事態を想定し、マスク不足に備える。

 政府配布のマスクについて、茂木英子市長は同日の会見で「理由はわからないが、配布前から『寄付してもいいか』という問い合わせがある」と説明した。

 募集するのは未開封、未使用のマスクで、当面は市役所や公民館などで寄付を受け付け、市が保管。小中学校や福祉施設などで必要となった場合に配布する。「寄付は市民に限らず、誰からでもありがたくいただく」(茂木市長)としている。

 県内では、太田市も6月1~30日に政府配布のマスクの寄付を募集する。清水聖義市長が「見た目が小さいので小中学校の児童・生徒のために役立てたい」と発案し、実現することになった。市民以外からの寄付も受け付ける。



未使用マスクの寄付を募集いたします

新型コロナウィルスの感染防止に活用するために、市民の皆様から未使用マスクのご寄付をお願いする活動を進めます。

まだまだ供給体制に不安のあるマスクです。必要としているところにマスクをお届けできるようにご寄付をお願いします。

今回は、主に政府配布マスクのご寄付を想定して募ります。このマスクは、不織布の使い捨てマスクに比べて、やや小ぶりであり、子ども用や小さいサイズが入手しづらい市場の現状からも、学校再開を見据えた小中学校での活用が期待されます。

また、集団でのクラスター防止の観点からも、高齢者のいる福祉施設など必要なところに配布を予定しています。

お願いするマスクの条件: 主に政府配布マスクの未開封のもの

受付窓口: 安中市役所(総合案内)、松井田支所(総合案内)、
      安中市文化センター(事務室)、松井田文化会館(事務室)     
受付期間: 令和2年5月26日(火)から
お問い合わせ
本庁健康づくり課予防係
電話:027-382-1111(内線1172)





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ