FC2ブログ

記事一覧

アベノマスク強要おかしい(2020年5月28日配信『しんぶん赤旗』)

埼玉・深谷 中学校の保護者は
声上げ続ける ママ崎ママさん


2020052812_02_1.jpg
ママ崎ママさんのツイッターアカウントは凍結されたままです

 「学校はアベノマスクじゃないとダメなんだって」。子どもからこんな話を聞かされたらどうしますか? 埼玉県深谷市の公立中学校の“アベノマスク”強要にSNSで疑問を投げかけたママ崎ママさん。国会やマスコミでも取り上げられ、学校側は「マスクの種類は限定しない」としました。現在の胸中は―。


 「まさか。そんなわけないでしょ」「本当だよ。だってここに書いてある」。子どもとのやり取りの後、見せられたプリントに驚きました。政府配布の布マスクを「アベノマスク」と呼んで着用や持参を確認し、忘れたら居残りだと書いてある。

 先生たちは誰も変だと思わなかったのでしょうか? そのことにも恐怖を感じました。

 学校からの謝罪メールには「国から支給されたマスクの有効活用を考えた」「誤解を招く表現だった」と書いてありました。

 何も誤解していません。感染防止や衛生面に不安があるマスクを強要し、子どもの自由や健康より、アベノマスクの有効活用を優先することに、親として不安を覚えたんです。

 27日の登校日でも、先生も生徒も誰もアベノマスクを着けていなかったようですが、記名と持参は確認されたそうです。学校の認識は変わっていない。これでは国におもねっていると言われても仕方がありません。

 ツイッターへの投稿には、最初は「こんなこと許されていいはずがない」というコメントが多数でした。途中から圧倒的に罵倒に変わり、その後、アカウント(使用の権利)が突然、凍結されました。「言論封じか?」と疑ってしまいます。

 でも「#ママ崎ママのツイッターの凍結解除を求めます」を付けてこの問題を拡散してくれた人たちがいます。一人でも、おかしいことに「おかしい」と言うことは大事だと思いました。これからも声を上げ続けます。



「アベノマスク」着用強要 深谷の中学 文書配布、学校側謝罪(➡ここをクリック





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ