FC2ブログ

記事一覧

「アベノマスク回収します」 福井の市民団体がポスト設置 必要な人に寄付(2020年5月28日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
スーパーに設置された「さばえマスクポスト」=福井県鯖江市小黒町2のハーツさばえで2020年5月27日午前10時22分

 新型コロナウイルスの感染防止対策で政府が1世帯当たり2枚配布する布マスクについて、不要な人からマスクを回収し必要な人に届ける取り組みを福井県鯖江市の市民団体が始めた。回収ボックスを市内のスーパーや銀行など約40カ所に設置予定。対象は未開封のもので、市民団体は「寄付する場合は開封しないように気をつけて」と呼びかけている。

 鯖江市の市民団体などでつくる「鯖江市民主役条例推進委員会」が企画。政府の布マスクを必要な人に届けるための「さばえマスクポスト」を市内のスーパーや銀行、市役所など約40カ所に設置する。27日は委員会をサポートする「エコネットさばえ」(同市中野町)の畑中雅博事務局長がスーパー「ハーツさばえ」(同市小黒町2)の店頭に設置した。通りかかった買い物客からは「政府のマスクはもう必要ない」「届いたらすぐに持ってくる」などと声が上がっていた。

 政府の布マスクが県内に到着したのは23日。厚生労働省によると、福井市から順次県内全域に郵送されるが、配達予定日は決まっていないという。4月24日から県内の1戸につき使い捨てマスク計100枚を買えるマスク購入券を、県が県内全世帯に配布するなど、県内のマスク供給状況は改善されつつある。

 畑中事務局長は「大きさは子どもにちょうど良いサイズだと聞いた。必要とする人は多くいるはずなので捨てないでほしい」と話した。マスクが必要な場合は、回収ボックスに記載されているQRコードから申し込める。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ