FC2ブログ

記事一覧

10万円給付申請書の「押印」どこ?…指定なく「わかりづらい」(2020年5月30日配信『読売新聞』)

 秋田市が発送している一律10万円の特別定額給付金の申請書に関して、「記入方法がわかりづらい」との声が市に寄せられている。申請書には振り込み先の金融機関の口座番号のほか申請者の名前の記入欄があり、「枠内にご記入・押印してください」と記載されているが、円で示すなど押印場所の指定がないためだ。

 市新型コロナウイルス対策室によると、慣例上、自筆による署名の場合は判子は不要だが、署名欄に氏名のゴム印を押すなどしたケースでは必要になるため、押印を求める文言を載せたという。

 同室の担当者は「確かにわかりづらい記載になっていた」と話しており、市は29日から急きょホームページで「署名については自署の場合、押印不要です」と周知し始めた。



キャプチャ

キャプチャ2
29日の修正



キャプチャ3

特別定額給付金申請書(サンプル) (PDF 1.3MB)➡ここをクリック



穂積市長「混乱招き申し訳ない」 給付金申請書の不備を陳謝(2020年6月2日配信『秋田魁新報』)

 国民1人に10万円を配る国の「特別定額給付金」を巡り、秋田市が各世帯に発送した申請書に誤りがあった問題で、穂積志市長は1日の会見で「非常に混乱を招いたということで、申し訳ない」と陳謝した。

 申請書には「押印してください」と記したが、はんこを押す位置を示す「印」マークの記載はなかった。市には1日までに約300件の苦情や問い合わせがあったといい、市は押印がなくても自筆で署名すれば給付金を受け取れるとしている。

 穂積市長は、押印を原則とする行政手続きに関し、「コロナ対策の中で、はんこは不必要だと考えを変えなくてはならない」と述べた。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ