FC2ブログ

記事一覧

9月入学制は圏外(2020年5月30日配信『宮崎日日新聞』-「くろしお」)

 桜舞い散る中で、新たな学校生活に期待と不安を募らせる―。ドラマや歌に数多く登場する日本的な春の風物詩が一変するのだろうか。新型コロナウイルス感染の騒動の中、浮上した学校の9月入学制論議。

 政府は慎重姿勢を強めて、来年の導入を見送る方向となったが、導入となれば小学校から大学までだけではなく、企業の採用や各種試験など社会の至るところで大変革を迫られるところだった。急な話だったので、慌てて図書館の教育コーナーで関連本を探した。

 だが膨大な蔵書でも、ほとんど触れている本がない。裏を返せば教育関係者の関心事にはなかったということだ。教育改革を巡る論点を見ると、学力低下を防ぐための施策、不登校やいじめの問題など重大な課題が山積しており、優先順位からすれば9月入学制は圏外だ。

 それでも「東大秋入学の落とし穴」(和田秀樹著)という本があって、議論の原点に2012年の東大の検討があることを思い出した。欧米の大学と入学時期をそろえて国際化を図り、優秀な留学生や教員を確保する狙いだった。賛同する大学もあったが、社会に与える影響が大きく事実上断念した。

 知り合いの教諭らに9月入学制について尋ねたが、みな寝耳に水の様子で「移行期に当たる子供には迷惑なだけ」「根本の問題から外れている」などと否定的。無論いい面もあろう。議論自体は閉ざさなくていいが、コロナを理由に急ぐ必要性は見当たらない。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ