FC2ブログ

記事一覧

日本全国一斉にシークレット花火

 今夜(6月1日)の夜8時から、「全国一斉悪疫退散祈願Cheer up 花火プロジェクト」の企画で日本全国一斉にシークレット花火が打ち上がる。

 新型コロナウイルス感染拡大により、各地で中止や延期が相次ぐ花火大会。苦境にあえぐ業者も出る中、「大曲の花火」で知られる秋田県大仙市の団体が、事前告知をせずに全国各地で同じ時間に花火を上げる。

 業者を支援するだけでなく、コロナ禍で疲弊する人々が笑顔を取り戻す願いも込める。

 企画したのは大仙市のNPO法人や花火愛好者らによる団体「日本の花火を愛する会」。

私たち「日本の花火を愛する会」は、

●新型コロナウイルス感染の影響で不自由な生活を続ける皆さんへの応援
●「しあわせ」を提供してくれる花火業者の激励​
●感染症で亡くなられた方々への鎮魂と慰霊の気持ち
●献身的な従事を続けている医療関係者への激励
●見えない悪疫の退散への願いをこめて、

「エール花火」を打ち上げます。

  キャプチャ2

キャプチャ



  













コロナ収束願い、各地で一斉花火…「集客しない」「5分以内」(2020年6月1日配信『読売新聞』)

キャプチャ
全国一斉に打ち上げられた花火(1日午後8時すぎ登別温泉の地獄谷で上げられた花火)

キャプチャ2
横浜市旭区で

キャプチャ3
札幌市で

キャプチャ4
秋田県大仙市

 新型コロナウイルス感染の収束を願い、各地で一斉に花火を打ち上げるイベント「Cheer up! 花火プロジェクト」が1日夜に行われた。

 全国で花火大会の中止が相次いで決まる中、日本煙火協会青年部有志が、自粛に疲れた人たちに大空の花火を見上げて笑顔になってもらおうと企画した。

 感染拡大防止のため「集客しない」「打ち上げ時間は5分以内」などを条件に全国の花火業者に参加を呼びかけたところ、163業者が賛同。緊急事態宣言が全国で解除されたことを受け、1日午後8時から秋田県大仙市や東京都調布市、横浜市など各地で花火が打ち上げられ、夜空に大輪を咲かせた。

 参加した丸玉屋小勝煙火店(東京都)の小勝康平さん(38)は「上を向かなければ、花火は見られない。打ち上げを通じ、とにかく事態の収束を願っている」と話していた。



打ち上げ花火 各地で一斉に 新型コロナの終息願う(2020年6月1日配信『NHKニュース』)

新型コロナウイルスの終息を願い、1日夜、全国各地で花火が一斉に打ち上げられました。

大阪 突然の花火に歓声

大阪 此花区の会場では、打ち上げを前に花火師たちが、ウイルスの終息祈願や医療従事者への感謝のメッセージなどが書き込まれた50発の花火を運び入れていました。

この取り組みは、夜空を彩る花火で笑顔と元気を届けようと全国のおよそ160の花火業者が参加し、1日夜、各地で一斉に打ち上げられました。

花火大会は新型コロナウイルスの影響で各地で中止が相次いでいて、1日夜は「密」になるのを防ぐため事前の告知を行わないことで開催にこぎ着けたといういうことです。

oosaka.jpg

大阪の会場近くにあるバーベキュー場では突然の花火に大きな歓声が上がっていました。

兵庫県から訪れた20代の男性は「とてもきれいでした。ことしは花火が見られないと思っていたので、とてもうれしいです」と話していました。

今回の取り組みに参加した大阪市にある花火の製造会社の古賀章広社長は「花火を見て元気になってもらえるとうれしいです。早く終息してほしいです」と話していました。


gifu.jpg

岐阜 長良川 花火の下で鵜飼いのかがり火も


岐阜市を流れる長良川でも1日夜8時から50発の花火が打ち上げられました。

長良川では先月22日に、例年より11日遅れて「長良川鵜飼」が始まっていて、花火のもとで6隻の船が掲げるかがり火が花火に彩りを添えていました。

見物した岐阜市の男性は「新型コロナウイルスで気持ちが沈んでいたので前向きになれました」と話していました。

弟と見物した女子大学生は「花火と鵜飼いが一緒に見られてとてもきれいで感動しました」と話していました。

花火づくりが盛んな愛知 豊橋でも

花火づくりが盛んな愛知県豊橋市では、豊川の河畔で午後8時からの1分余りの間に75発が打ち上げられました。

見物人が密集するのを防ぐため事前に告知はせず、新型コロナウイルスの1日も早い終息を願うとともに、患者の治療に当たる医療従事者への感謝の気持ちが込められたということです。

ことしは新型コロナウイルスの感染拡大の影響で各地で花火大会の中止が決まっていて、通りかかった人はしばらく足を止めて豪快な花火に見入っていました。

豊橋市の花火業者「豊橋煙火」の加藤公丈代表取締役は「花火は昔から邪気を払うという意味があります。花火を見て皆さんに元気になってほしい」と話していました。

1日夜、愛知県内ではほかに、豊川市、豊田市、南知多町の篠島でも花火が打ち上げられたということです。

小雨の中でも 東京 調布

東京 調布市では小雨の降る中、およそ5分間にわたって花火が夜空を彩りました。

花火の打ち上げは見物する人が密集するのを防ぐため、場所や詳しい内容を事前に公表せずに行われ、費用はそれぞれの業者が負担したということです。

通りかかった人たちは花火に気付くと立ち止まって明るく照らされた空を見上げ、スマートフォンで花火の様子を撮影するなどしていました。

花火を見た医療従事者の男性は「早く感染症が終息すればよいと思う。自分も頑張ろうと奮い立つ気持ちになった」と話していました。

キャプチャ3



希望の花火で闇を照らす コロナ収束願い打ち上げ(2020年6月1日配信『サンケイスポーツ』)

toukyou.jpg

toukyou2.jpg
隅田川のスカイツリー周辺で上がった花火

 新型コロナウイルス感染症の収束を願い、1日午後8時、札幌市や横浜市など各地で花火が一斉に打ち上げられた。花火業者の有志が企画し、感染防止のため、打ち上げ会場に人が集まらないよう、事前に場所を公表せずに実施した。

 日本煙火協会(東京)青年部に属する業者の有志が「悪疫退散」を祈願し、見る人に笑顔になってもらいたいと「チアアップ!花火プロジェクト」を企画した。集客はせず、打ち上げは5分間以内などのルールを設け、全国に参加を募った。宮城県岩沼市、愛知県豊橋市、大阪市、福岡市などでも大輪が夜空を彩った。

 当初は日時も伏せていたが、突然の花火の音に不安を感じる人が出る恐れがあり、公開した。

 有志の一人で響屋大曲煙火(秋田県大仙市)の斎藤健太郎社長(40)は「大変な状況で落ち込んでいても、上を向いて明るい気持ちになってほしかった」と語った。

 感染拡大の影響で、東京の「隅田川花火大会」など各地で花火大会の中止決定が相次いでいる。



終息願う夜空の大輪 熊本市などで打ち上げ花火(2020年6月1日配信『熊本日日新聞』)

キャプチャo
甲佐町の街明かりを背景に緑川沿いに上がる大輪の花火=1日夜、美里町から撮影

キャプチャ
新型コロナウイルスの終息を願い、植木温泉街の夜空に打ち上げられた花火=1日午後、熊本市北区

 新型コロナウイルスの終息を願い、全国の花火師たちが一斉に花火を打ち上げる「Cheer up!(チアアップ)花火プロジェクト」と題したイベントが1日夜、国内各地で繰り広げられ、県内では熊本市北区植木町と甲佐町、八代市の夜空を大輪が彩った。

 イベントのホームページによると、花火業者163社が参加。県内では、熊本市西区の金田花火と八代市の津山花火が加わった。

 「3密」を防ぐために事前告知せず、全会場で午後8時から5分間限定で実施。甲佐町の緑川河川敷では計75発を打ち上げた。花火の音に気付いた住民らがベランダなどに出て、赤や青、紫など色鮮やかな大輪に見入っていた。

 花火大会は悪疫退散を願ったことが起源とされる。甲佐町と植木町で打ち上げた金田花火の松田昌典社長(60)は「今年の夏はほとんどの花火大会の中止が決まったが、花火の持つ力でコロナを吹き飛ばしたい」と話した。



コロナ終息祈り込め大輪 全国一斉サプライズ花火、糸島でも75発(2020年6月1日配信『毎西日本新聞』)

kaihinnkouenn.jpg
海の中道海浜公園から打ち上げられた花火。横に流れる光跡は船の光=1日午後8時2分、福岡市東区

itosima.jpg
芥屋海岸で打ち上げられた花火=1日午後8時ごろ、福岡県糸島市

 「空を見上げて前向きな気持ちになってほしい」-。福岡県糸島市の芥屋海岸で1日、75発の花火が打ち上げられ、夜空に大輪の花を咲かせた。

 全国の花火業者が、コロナ禍の人々を元気づけようと企画した「Cheer up!花火プロジェクト-全国一斉悪疫退散祈願」の一環。賛同した各地の業者(約160社)は、「3密」回避のため、事前に打ち上げ場所を告知せず、そろって午後8時から“サプライズ”を演出した。

 芥屋では砂浜の堤防から上がった、最大直径120メートルの花火が約3分にわたり空を染めた。警備を手伝った近くの飲食店経営、川端康文さん(46)は「全国の花火師さんの気持ちが伝わってきました」。

 福岡都市圏では、海の中道海浜公園(福岡市東区)の海辺からも芥屋と同じ業者が花火を打ち上げ、博多湾沿岸にコロナ終息を祈る光を届けた。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ