FC2ブログ

記事一覧

熱中症対策(2020年6月2日配信『愛媛新聞』-「地軸」)

6月になった途端、湿気が肌 にまとわりついてくる。先日、 四国が梅雨入りした。平年に比 べて5日早く、記録的な遅さだった昨年よりは26日も早い

▲ちょうど衣替えの時季。環境省がクールビズを提唱して15年となる。蒸し暑い夏に軽装で働き、省エネに貢献する手法としてすっかり定着した。近年は実施期間も一律ではなくなり、一年の半分近くが半袖という人もいるようだ

▲上着を脱ぐと、体だけでなく気持ちも軽くなる。殊に、今年はコロナ禍の重苦しい雰囲気で過ごす中だけになおさらだ。本格的な夏に向け、自粛で疲れた心身を少しずつ整えていきたい

▲気になるのは熱中症だ。昨年は5月から9月にかけ、熱中症で救急搬送された人が全国で7万人を超えた。気象庁の予報では今年の夏も気温は高くなる。しかも在宅勤務や休校で運動不足となり、体が暑さ慣れしていない人が多い。熱中症の危険度は増している

▲コロナと両方を予防しなければならず、慎重な対応が必要だ。例えば、気温と湿度が高い中でマスクを着用すると熱中症の恐れが高まるという。国は夏のコロナ対応策で、屋外で人との距離を十分に保てる場合はマスクを外すよう促している

▲熱中症予防の基本は体を冷やすこと。例年以上にリスクが高い状況にあると認識し、エアコンの活用や小まめな水分補給などで健康維持に努めたい。それはまた、コロナから自分や家族の身を守る方策ともなる。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ