FC2ブログ

記事一覧

大川小津波遺族に殺害予告 脅迫容疑で教員逮捕―宮城県警(2020年6月5日配信『時事通信』)

 東日本大震災で津波の被害を受けた宮城県石巻市立大川小学校の犠牲者遺族を殺害すると脅したとして、県警捜査1課などは5日、脅迫容疑で高知県香南市野市町本村、公立学校講師近森公和容疑者(42)を逮捕した。「間違いない」と容疑を認めているという。同課が動機などを調べている。

 逮捕容疑は1月22日と23日、東日本大震災により犠牲となった大川小の児童3人の遺族に対し、文書で「殺害する」などと脅迫した疑い。

 県警によると、文書は封書で、1月中旬ごろに宮城県内にある報道機関に届いた。情報提供を受けた県警が同月22日と23日、遺族に文書の内容を伝えた。近森容疑者に対しては、宮城、高知、大阪各府県警が合同で捜査している。



大川小児童遺族3人に殺害予告 脅迫容疑で公務員逮捕 宮城県警(2020年6月5日配信『毎日新聞』)

 東日本大震災で犠牲になった宮城県石巻市立大川小学校の児童の遺族3人に殺害を予告したとして、宮城県警は5日、高知県香南市の地方公務員、近森公和容疑者(42)を脅迫容疑で逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は1月22~23日、大川小の児童の遺族3人に対し、殺害するなどと文書で脅迫したとしている。

 捜査関係者によると、脅迫文では大川小の遺族の名を挙げて殺害方法に言及。大川小の訴訟を巡る判決に不満を示して裁判官を批判し「教員は間違った判断をしていない」などといった文言もあったという。

 脅迫文が届いたことを受け、県警が遺族の自宅や勤務先を警備するなどしていた。

 児童ら84人が犠牲となった大川小を巡る訴訟は2019年10月に最高裁が上告を棄却し、事前防災の不備による責任を認め、市と県に約14億円の賠償を命じた2審判決が確定した。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ