FC2ブログ

記事一覧

静かな抗議(2020年6月9日配信『熊本日日新聞』-「社説」)

 「令和婚」と騒がれたが、改元という一大イベントは、やはり多くのカップルの背中を押したようだ。先日公表された人口動態統計によると、2019年は婚姻件数が7年ぶりに増えた

▼同年末の推計では、戦後最少が見込まれていた。令和になった5月は倍増し、ジューンブライドの6月も増えたが、ほかの月は軒並み減っていた。だが最終的な集計で11月が押し上げた。11月22日の「いい夫婦の日」や「令和1年11月11日」など「1」の並ぶ日が好まれたという

▼当たり前だけれど、この統計が表すのは役場に出された届けの数。実際は、そこには含まれない多様なカップルの形がある。戸籍は別のまま一緒に暮らす2人。戸籍を一つにしたくても、今の日本では認められない同性同士もそう

▼名古屋地裁が先週下した判決は、そんな同性カップルを落胆させただろう。パートナーを殺害された男性が、同性を理由に遺族給付金を不支給とした裁定取り消しを求めた訴訟で、請求を棄却した

▼給付対象となる「事実婚の配偶者」に同性は含まれないと判断した。自治体や企業で同性カップルを異性と同等に扱う動きは広がるが、「社会通念は形成されていない」。その形成がさらに遠のく理不尽さを思う

▼同性愛者であることを公表している日本文学者のロバート・キャンベルさんは判決翌日、夕食だろうか、一皿のパスタ料理をSNSに載せた。そしてこうつづった。<作ったのは僕の夫。通念ではなく現実の、ごく普通の生活>。静かな抗議である。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ