FC2ブログ

記事一覧

「肌が触れ合う距離」キャバクラの困惑 「現実的ではない」政府・夜の街指針の不安(2020年6月13日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
緊急事態宣言が解除されて初めての土曜の夜に繁華街を歩く人たち=東京都新宿区歌舞伎町で2020年5月30日午後8時23分

 「夜の街」関連の飲食店やライブハウスの休業要請が19日にも解除される。それに先立ち感染防止のための指針が13日に示されたが、関係者からは「守るのは難しい」と困惑の声も聞かれた。すでに営業が再開されている昼の娯楽の場でも試行錯誤が続いている。

 「現実的ではない」。全国屈指の繁華街、東京・新宿の歌舞伎町にあるキャバクラのオーナー男性(39)は指針の内容に戸惑いを隠せない。

 客との距離は最低でも1メートル空け、客の氏名や連絡先の名簿を保存する――。「素性を隠して来店する客もおり、店が名前や連絡先を聞けば客は抵抗感を感じると思う。また客足が遠のくことにつながるのではないか」と懸念を口にする。



経済再開と感染抑止の両立へ 政府が「夜の街」指針、浸透図る(2020年6月13日配信『東京新聞』)

キャプチャ
ホストクラブなどが軒を連ねる新宿・歌舞伎町=13日夕

 「夜の街」指針運用上の課題


 政府は13日、新型コロナウイルスの集団感染が起きた「夜の街」関連の対策指針を公表し、主な業種の防止策が出そろった。経済活動の再開と「第2波」の抑止を両立させる考え。19日を休業要請解除の目安としており、周知を急ぐが、指針は強制できず、順守には課題も残る。経済が順調に正常化するかどうかはなお不透明な情勢だ。14日には西村康稔経済再生担当相が東京都の小池百合子知事、歌舞伎町がある新宿区の吉住健一区長らと会談し、協力を確認する予定だ。

 指針は、ホストクラブやキャバクラなどの接待を伴う飲食業、ライブハウス、ナイトクラブの3業種の各業界団体がまとめた。

キャプチャ






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ