FC2ブログ

記事一覧

竹本IT相「はんこ議連」会長を辞任 「変な誤解されては...」(2020年6月26日配信『FNNプライム』)

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ6

キャプチャ7

 竹本IT政策担当相が、自民党の「はんこ議員連盟」の会長を辞任したことを明らかにした。

 竹本IT政策担当相「デジタル化とはんこの継続ということが、利害が相反するときは、デジタル化を進めるというのはわたしの仕事でありますから」

 竹本IT政策担当相は、はんこ文化を守るための「はんこ議連」の会長をおよそ2年前から務めていたが、IT推進の職務との整合性を問う声が一部で出ていたことなどを受け、「はんこ議連」の会長を5月に辞任したと明らかにした。

 竹本IT政策担当相は、「はんこ議連会長であることでデジタル化の阻害は一切なかった」と強調し、「大臣としてデジタル化推進を第一に進めてきたが、変な誤解をされてはいけないと思ったため辞めた」とコメントしている。

 政府内では、テレワーク推進にともなうはんこ決裁の見直しが進められている。



山梨知事「はんこはナンセンス」を批判 経団連会長に反論(2020年6月26日配信『産経新聞』)

キャプチャ8
左から、山梨県の長崎幸太郎知事(渡辺浩撮影)、経団連の中西宏明会長

 山梨県の長崎幸太郎知事は26日の県議会本会議で、新型コロナウイルス感染拡大に伴うテレワーク普及をめぐって「はんこはナンセンス」と発言した経団連の中西宏明会長を「不見識」と強く批判した。山梨県は全国有数の印章生産地。

 中西氏は4月27日の記者会見で、テレワークを促進する中、紙や印鑑を前提とした業務のため出社を余儀なくされるケースが多いことに触れ、「はんこは美術品として残せばいい」と語った。

 長崎氏は「一部経済団体などで『ナンセンス』と印章文化そのものが不要であるかの発言があるが、軽佻(けいちょう)だ」と、名指しは避けながらも中西氏に反論。

 既にビジネスの現場で押印の省略が進んでいる実態を念頭に「印章文化そのものはテレワーク推進の阻害要因ではない」と述べ、テレワークを理由に押印慣行全般や印章文化へのバッシングが起きていることを危惧した。臼井友基氏(自民)への答弁。





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ