FC2ブログ

記事一覧

NHKかんぽ報道問題;かんぽ報道 「NHKの大問題」前会長抗議 厳重注意覆らず(2020年6月29日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
2018年7月から11月にかけ、日本郵政グループ側からNHKに送られた「ガバナンス」に関する申し入れ文書や、会長に厳重注意したことへの謝意を経営委員会に伝える文書など

 かんぽ生命保険の不正販売を報じたNHK番組を巡り、日本郵政グループの抗議に同調したNHK経営委員会が、当時の上田良一会長を厳重注意した2018年10月23日の議事の全容が判明した。番組責任者へのガバナンス(統治)不足などを理由とした厳重注意の直後、上田氏は「これが表に出た時に、経営委も含めてNHK全体の非常に大きな問題になる」と抗議していた。しかし、当時の委員長代行だった森下俊三・現委員長や石原進委員長は厳重注意を覆さなかった。厳重注意が、経営委の番組介入を禁じた放送法に抵触する疑いが強いことが改めて裏付けられた。

 議事全容は、複数の関係者への取材で判明。NHK情報公開・個人情報保護審議委員会は議事録を速やかに開示するよう求めているが、経営委は公開しておらず、上田氏の発言や議論の詳細は不明だった。経営委はNHKの最高意思決定機関だが、「番組編集の自由」を守るため、番組介入が禁じられる。上田氏が反発したのは、厳重注意がこれに該当しかねないと危機感を持ったからとみられる。



経営委、強引さ鮮明 「郵政側、取材に納得せず」(2020年6月29日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
国会で答弁するNHK経営委員会の森下俊三委員長=国会内で3月

 かんぽ生命保険の不正販売を追及した2018年4月のNHK番組を巡り、NHK経営委員会が当時の上田良一会長を厳重注意した議事の全容が判明した。当時の森下俊三・委員長代行(現委員長)と石原進委員長が反発する上田氏と応酬を繰り広げ、日本郵政グループの抗議に沿って対応を無理強いした過程が鮮明になった。NHK関係者からは「放送法違反の番組介入が疑われる厳重注意を主導したことが明確だ。森下氏は委員長を辞任すべきだ」との批判が出ている。
 「本当は、郵政側が納得していないのは取材内容だ」(森下氏)

 「森下氏が話したところに入ると、経営委も含めてNHK全体の非常に大きな問題になる」(上田氏)





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ