FC2ブログ

記事一覧

進化論誤用の自民漫画 なお掲載される不思議(2020年7月6日配信『毎日新聞』)

ダーウィンと「進化」=永山悦子

キャプチャ

キャプチャ2
自民党が公開した憲法改正をテーマにした漫画「教えて!もやウィン」。多くの専門家や学会から批判の声が上がった=自民党のウェブサイトより

 ダーウィンは、「種の起源」の第5版まで「進化」という言葉を使っていなかった。当時、生物の進化は「転成」と表現していたのだ。「進化」という言葉について、生物学史研究者の松永俊男さんは著書「チャールズ・ダーウィンの生涯」で「『進化』には『目標をめざした進歩』という意味がからみついている。(中略)(進化を使えば)進歩を含意していると理解し、進化論は人間社会にも拡張できると考えるのは当然の成り行きであった」と解説する。

 だからといって、誤った解釈を、そのまま使っていいことにはならない。最近話題になった自民党の憲法改正に関する漫画のキャラクター「もやウィン」だ。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ