FC2ブログ

記事一覧

「神奈川警戒アラート」発動 15日から3日連続40人超 新規感染、基準超え(2020年7月17日配信『毎日新聞』)

 新型コロナウイルスの感染が拡大しているとして、神奈川県の黒岩祐治知事は17日、「神奈川警戒アラート」を発動することを明らかにした。同日の新規感染者が40人以上となり、「週平均で1日あたり33人以上」とした発動の基準を超えた。

 県内の感染者は5月25日の緊急事態宣言解除後、ほぼ1桁で推移していた。しかし、6月30日に横浜市中区のホストクラブに勤務する20~40代の従業員26人を含む31人の感染が確認されると、7月は1、7日以外2桁を記録し、15日から3日連続で40人を超えた。



神奈川、新規感染少なくとも40人 「警戒アラート」基準(2020年7月17日配信『神奈川新聞』)

 新型コロナウイルス感染症を巡り、県内で17日、少なくとも40人の新たな感染者が発表される見通しとなった。県独自の「神奈川警戒アラート」の発動基準に達し、知事が同日中に外出自粛を要請するとみられる。県内の感染者が40人を上回るのは3日連続。

「感染者40人ならアラート」黒岩知事、外出自粛要請も

 県のアラート発動基準は、直近1週間の新規感染者数(1日平均)が33人以上。緊急事態宣言が解除された5月25日以降、1日当たりの感染者数はほぼ1桁で推移していたが、7月に入ってからは2桁の日が目立ち始めた。

 ここ数日はさらに増加傾向が続いており、16日の段階で31.86人(10~16日)と発動基準に迫っていた。17日の感染者数が40人を上回る見通しとなったことで、県は対策本部会議を同日夕に開催する。

 アラート発動時は、黒岩祐治知事が県民に外出自粛を要請するほか、飲食店などの事業者に感染防止対策の再確認と徹底を呼び掛ける。医療提供体制についても、必要な即応病床数を2週間以内に確保するとしている。



神奈川県「神奈川警戒アラート」発動 新型コロナ感染拡大で(2020年7月17日配信『NHKニュース』)

神奈川県は、17日、県内で新型コロナウイルスの新たな感染者が40人以上確認され、直前1週間の感染者数が基準を超えたとして「神奈川警戒アラート」を出し、県民に対して特別措置法に基づいて感染防止対策が取られていない場所に行かないよう要請しました。

神奈川県は、新たな感染者数が、直前の1週間の平均で1日当たり33人以上となった場合に、県が独自に定めた「神奈川警戒アラート」を出し、県民への警戒を呼びかけることにしています。

17日は、県内の新たな感染者がこれまでに43人確認され、基準を超えたということで、県は対策本部会議を開き、「神奈川警戒アラート」を出しました。

これに伴い、県は特別措置法に基づいて

▽県民には感染防止対策が取られていない場所に行かないよう要請し、
▽事業者にはテレワークや時差出勤など感染防止対策の再確認や徹底を呼びかけました。


一方、アラートと同時に行うとしていた医療機関に対する感染者を受け入れるための病床拡大の要請については、入院患者が想定より増えていないとして、今回は見送ることになりました。

神奈川県の黒岩知事は「神奈川県はこれまでの『感染観察』から『感染拡大注意』の局面に入った。改めてウイルスは身近にあるという意識をもって徹底と用心をお願いします」と述べ、感染拡大防止に向けた行動をとるよう呼びかけました。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ