FC2ブログ

記事一覧

全ての米軍関係者にPCR検査義務化で調整 基地コロナ感染で防衛相が説明(2020年7月17日配信『琉球新報』)

キャプチャ
河野太郎防衛相

 河野太郎防衛相は17日午前の記者会見で、沖縄など在日米軍基地で拡大している新型コロナウイルス感染を巡って、基地を通じて日本に入国する全ての米軍関係者にPCR検査を義務づけるよう、米軍側が調整していると明らかにした。米国を出国する際にも、米軍関係者全員にPCR検査を実施するという。

 現在、日本の民間空港から入国する米軍関係者は全員がPCR検査を受けている。だが米軍基地を通じて入る場合は、2週間の隔離措置はあるものの、無症状者はPCR検査の対象となっていない。そのため沖縄県内では、基地内のPCR検査が徹底されていないことが感染拡大につながっているのではないかとの懸念が出ている。

 河野氏は会見で、米軍がPCR検査より2週間の隔離措置を重視してきたことに触れ「ただ、ウイルスを持っている人がこれだけいるので、PCRは必要だろう」と説明。「(日本の空港か米軍基地内かの)どこに降りるとか関係なく、在日米軍としてしっかり考えている」と述べた。



沖縄、米軍関係者新たに3人感染 普天間とハンセンで確認【17日午後3時10分現在】(2020年7月17日配信『沖縄タイムス』)

 沖縄県は17日午後、在沖米軍基地で新たに米軍関係者3人の感染が確認されたと発表した。普天間飛行場で2人、キャンプハンセンで1人。一方、県内は41人に新型コロナウイルスの検査をし、新たな感染は確認されなかった。

 在沖米軍関係の感染は計141人となった。うち、大規模クラスターが発生した7月以降の感染は138人。県内の累計患者は計149人のまま。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ