FC2ブログ

記事一覧

学べない、働けない、祖国にも帰れない…外国人留学生 公園に一人(2020年7月20日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
帰国できず、公園でスマートフォンを見つめるスリランカ人留学生のマドゥカ・ラナシンゲさん。心配する母と毎日、フェイスブックで連絡を取り合っている=東京都品川区で2020年6月24日

 異国の公園でポツンと一人、母親とフェイスブックで連絡を取るスリランカ人留学生、マドゥカ・ラナシンゲさん(24)。新型コロナウイルス感染拡大に伴う渡航制限で帰国できず、同国大使館の紹介で東京都内の無料宿泊所に一時滞在後、現在は友人の家に泊めてもらっている。

 来日したのは2019年4月。ウェブデザイナーを目指し、大阪市生野区にある日本語学校に留学した。市内のファストフード店でアルバイトをして学費と生活費を稼ぎ、費用月3万円の学生寮で生活していた。しかし、感染拡大の影響でシフトが削られ収入が減り、学費を払えず3月に退学。寮費も2カ月滞納して退寮となり5月中旬に帰国しようとしたが、母国への入国制限は今も続いている。

 スリランカでは父母、弟、妹の5人暮らし。生活は苦しく満足に食事を取れないこともあったが、父が銀行からお金を借りて何とか留学費を工面。「日本で成功して家族の生活を助けてほしい」と送り出された。

 7月が期限だった留学ビザは短期滞在ビザに更新できたが、アルバイトもできず、元の生活に戻れるめどは立っていない。

 出入国在留管理庁によると、新型コロナの影響などから短期滞在ビザや就労可能な特定活動ビザに切り替えた外国人留学生は、3月上旬から6月中旬までに約2400人いるという。






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ