FC2ブログ

記事一覧

ALS患者殺害医師 元安倍チルドレン妻がつづった衝撃ブログ(2020年7月25日『日刊ゲンダイ』)

「夫の無実を勝ち取るために戦うパワーも余裕もない」

 宮城県名取市内でクリニックを営む医師の大久保愉一容疑者(42)が、ALSの女性患者に薬物を投与して殺害した事件。大久保容疑者の妻で、元自民党衆院議員の大久保三代さん(43)が24日、名取市内で会見した。

  ◇  ◇  ◇

 三代さんは会見で、事件について「死にたい人の気持ちに共感し過ぎてしまったのでは」と指摘。「共感しても行為はしないのがプロだ」と、大久保容疑者を突き放した。

 リラックスした様子で会見を始めた三代さんだが、会見当日の朝に更新したブログでは〈一睡もできず、食事も喉を通らず、一夜明けました〉と告白。さぞ憔悴しきっているかと思いきや、夫への怒りをブログでブチまけている。

〈夫との出会いからの日々を振り返ってみたけど、何をいってもきかず、自分のやりたいようにしかやらない。約束は平気で破る。何をやっても続かない。すぐ職場やめる。すぐパニクって、自分のことばかりになる〉

〈そんなアスペルガー症候群の夫のために、一生懸命根回しして夫の不始末をお詫びしてまわる、そんな日々だったなあという記憶しかない〉

■きらっきらの40代にしよう

 アスペルガー症候群の夫に振り回された苦労をツラツラとつづる一方、次のように書いているのはオドロキだ。

〈診療所廃業に伴う残務整理が終わって、必要な名義変更ができたら夫と離婚する。と考えたら、ちょっと元気でた。もう、アスペ息子の世話から解放されるのです。27日は、44歳の誕生日。また恋だってできる。きらっきらの40代にしようと決めた〉

■元自民党議員の安倍チルドレン

 夫婦は別人格だとはいえ、夫が殺人を犯したコトの重大さを分かっているのか、首をかしげたくなる内容だ。しかも、元国会議員である。一体、どんな人物なのか。

「2012年の衆院選で自民党から宮城5区に出馬し、比例復活を果たして初当選。いわゆる『安倍チルドレン』のひとりです。14年の衆院選で同党から公認をもらえず、そのまま失職。その後、仙台市議選や同市長選、県議選などに出馬するも、ことごとく落選しています。今月12日投開票が行われた名取市長選でも現職に大敗しました」(地元記者)

 地元政界関係者はこう言う。

「選挙に出るたび、『またアノ人か』という感じです。夫婦関係は三代さんが主導していた印象です。ある年の名取市新春祝賀会で、壇上での挨拶を求められた旦那さんがうまく話せず、三代さんが代わりにクリニックの宣伝をしていました」

〈きらっきらの40代〉を目指して、また選挙に打って出るのか。



スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ