FC2ブログ

記事一覧

障害者施設での事件をモチーフにしたPカンパニー「拝啓、衆議院議長様」が改定上演へ(2020年7月29日配信『ステージナタリ

キャプチャ
Pカンパニー 第31回公演~シリーズ罪と罰 CASE 6~罪と罰の狭間を見つめて「拝啓、衆議院議長様」チラシ表

Pカンパニーの「拝啓、衆議院議長様」が9月17日から21日まで、東京・シアターグリーン BOX in BOX THEATERにて上演される。

【写真】Pカンパニー 第31回公演~シリーズ罪と罰 CASE 6~罪と罰の狭間を見つめて「拝啓、衆議院議長様」チラシ裏(メディアギャラリー他1件)

「拝啓、衆議院議長様」は、劇団チョコレートケーキの古川健が作を、Pカンパニーの小笠原響が演出を手がける作品で、2019年に初演された。今回は、“改定再演”として上演される。また本作は初演時、劇作家の書き下ろしを送るPカンパニーの「シリーズ罪と罰」の第6弾として登場した。

劇中では2016年に神奈川・相模原市にある障害者施設で起きた事件をモチーフに、犯人の弁護士が抱える葛藤を描き出す。チラシには「生きるに値しない 命など存在しない」とキャッチコピーが記された。出演者には荻野貴継、八柳豪、須藤沙耶、内田龍磨、渡辺穰、宮川知久、林佳代子、木村万里、本田次布、木村愛子、吉岡健二が名を連ねている。チケットは明日7月30日に発売開始。

Pカンパニー 第31回公演~シリーズ罪と罰 CASE 6~罪と罰の狭間を見つめて「拝啓、衆議院議長様」
2020年9月17日(木)~21日(月・祝)
東京都 シアターグリーン BOX in BOX THEATER

作:古川健
演出:小笠原響
出演:荻野貴継、八柳豪、須藤沙耶、内田龍磨、渡辺穰、宮川知久、林佳代子、木村万里、本田次布、木村愛子、吉岡健二




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ