FC2ブログ

記事一覧

長岡空襲75年 戦火の記憶語り継がねば(2020年8月1日配信『新潟日報』-「社説」)

 きょう1日は、長岡空襲から75年の節目だ。ウイルス禍により花火大会の開催は見送られたが、毎年花火に込めてきた慰霊と追悼の思いを胸に、悲劇の記憶を伝え、平和の大切さを改めて語り継ぐ日としたい。

 1945年8月1日午後10時30分から2日午前0時10分にかけて、米軍のB29爆撃機125機が襲来し、16万発以上の焼夷(しょうい)弾が投下された。

 市街地の8割が焼き尽くされ市中心部の平潟神社や神明神社の防空壕(ごう)、柿川などで1500人近い人々が命を落とした。

 降り注ぐ焼夷弾で火柱が立ち、街は灼熱(しゃくねつ)に包まれた。家屋は焼け崩れ、逃げまどう人たちの行く手をふさいだ。街中には黒焦げの遺体が山のように積み重なった。

 当時を語れる人たちの多くは80歳を過ぎている。あの夏に何が起きたのか、しっかりと耳を傾けて心に留め、反戦と平和の大切さを未来に伝えていかねばならない。

 市民は例年8月2、3の両日に打ち上げられる長岡まつりの花火を見るたびに、空襲を胸に刻んできた。犠牲者を悼み、痛ましい記憶を戦争を知らない世代にも伝承する貴重な機会だ。

 しかし今年は新型コロナウイルスの影響で戦後初めて、花火大会が中止された。

 ウイルス禍がなく、この夏に予定通り東京五輪が開催され、花火大会が行われていれば、平和へのメッセージは、訪日客を通じて世界にも発信されたことだろう。

 長岡花火は空襲犠牲者への追悼とともにある。その原点を改めて思い起こしたい。

 今夜は例年と同様、爆撃が始まった午後10時半に、慰霊と平和の花火「白菊」3発が打ち上げられる。アオーレ長岡では1~3日に献花を受け付け、犠牲者の遺影を展示する。

 2、3日の夜は花火大会に代わって尺玉が4発ずつ打ち上げられる。ウイルス対策で打ち上げ場所は公表しないが、空襲犠牲者への慰霊と平和、ウイルスによる犠牲者への追悼と早期収束を願う。

 4月に他界した映画監督、大林宣彦さんへの追悼の思いも込めるという。

 大林さんは、映画「この空の花-長岡花火物語」を通して、空襲を語り継ぐ長岡の人たちの思いを広く伝えた。

 太平洋戦争を経験し「軍国少年」として敗戦を迎えた大林さんは、映画で戦争を描いても誰も見向きもしないと長年封印していたが、長岡花火と出合ったことで考えが変わったという。

 長岡は、真珠湾攻撃を指揮した連合艦隊司令長官、山本五十六の出身地でもある。

 そのことを踏まえ、大林さんは「空襲の被害を受けながら、一方で反省や痛みを含んだ教育もしている。長岡は勇気を持って加害も伝えてきたことに大きな意味がある」と語っていた。

 なぜ戦争が起き、多数の命が奪われたのか。過ちを繰り返さないためにも、歴史をきちんと見つめ直したい。



1945年8月1日深夜から2日未明にかけて、アメリカ軍のB29が来襲、富山、八王子(東京)、水戸、長岡(新潟)などの都市を空襲した。

キャプチャ
長岡空襲

すさまじい長岡空襲(長岡市HP)

 1945(昭和20)年7月20日、左近地内に1発の爆弾が投下されました。長岡に投下された初めての爆弾でした。
 その12日後、8月1日の午後9時6分、長岡の夜空に警戒警報のサイレンが鳴り響きました。続いて午後10時26分、警戒警報は空襲警報に変わり、直後の10時30分にB29による焼夷弾(しょういだん)爆撃(ばくげき)が始まりました。

 B29は一機また一機と焼夷弾を投下しました。夜間低空からの容赦無い無差別爆撃によって、長岡のまちは瞬(またた)く間に炎に包まれていきました。

 猛火の中を、母の名を呼び、子の名を叫んで逃げ惑う人びと。多くの人が炎に飲み込まれていく様子は、地獄絵さながらだったといいます。

 空襲は、8月2日の午前0時10分まで続きました。1時間40分に及ぶ空襲で、市街地の8割が焼け野原となり、1,488人の尊(とうと)い生命が失われました。

 925トンものE46集束(しゅうそく)焼夷弾等が投下され、163,000発余りの焼夷爆弾や子弾(しだん)が豪雨のように降りそそぎ、長岡を焼き払ったのです。当時の市域で、焼夷弾の落ちなかった町内はないといってよいほどすさまじい空襲でした。

キャプチャ

キャプチャ

長岡市HP➡ここをクリック



8月1日は「長岡市恒久平和の日」です

長岡市恒久平和の日条例
平成27(2015)年7月23日 公布

 長岡市は、昭和20年8月1日の長岡空襲から70年のときを迎えた。

 私たち長岡市民は、長岡空襲により犠牲になられた方々を悼み、悲惨な戦争の記憶を風化させることなく、平和の尊さを後世に語り継ぎ、広く世界に向けて発信していかなければならない。

 よって、長岡市恒久平和の日を定め、恒久平和の実現に取り組んでいくものとする。

(恒久平和の日)
第1条 長岡市恒久平和の日は、8月1日とする。

(恒久平和のための事業)
第2条 市及び市民は、平和意識の高揚を図るための事業を実施する。

附 則
 この条例は、平成27年8月1日から施行する。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ