FC2ブログ

記事一覧

“アベノマスク”やめた?総理の顔に大きな別モノ(2020年8月1日配信『ANNニュース』)

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ4-1

キャプチャ5


 安倍総理大臣が、いわゆる「アベノマスク」をやめて一般的なマスクを着け始めました。

 1日午後に安倍総理が着けていたマスクは福島県で作られたもので、復興支援を兼ねて着用したということです。今までのガーゼのマスクに比べて顔を覆う面積が広くなっています。安倍総理は4月に布マスクをすべての世帯に配布する方針を示してから先月31日までアベノマスクを着けてきました。しかし、マスクの1カ月あたりの供給量が10億枚に達する見通しであることや価格が下がって今月中にも転売規制が解除される見込みであることなどから、アベノマスクに限らず他のマスクも使うことを決めたということです。厚生労働省によりますと、アベノマスクの全世帯に向けた配布には約260億円がかかっています。



首相、「アベノマスク」着けず(2020年8月1日配信『共同通信』)

キャプチャ
「アベノマスク」とは異なるマスクを着けた安倍首相=1日午後、首相官邸

 安倍晋三首相は1日、「アベノマスク」とやゆされる政府配布の小さい布マスクとは異なる、大きい白色のマスクを着けて官邸に出向いた。周辺によると、アベノマスクは全国配布が始まった4月から着用。1日のマスクは福島県でつくられた布製で、サイズはアベノマスクより大きく、鼻からあごにかけて覆っている。周辺は「今後はいろんな商品を使う」としている。

 首相はこの日、官邸で開かれた新型コロナウイルス感染症の会議で、最多の新規感染者数となった東京都の状況を分析した。出席者によると、自治体が独自に発令した緊急事態宣言や休業要請についても報告があった。



安倍首相が「アベノマスク」やめ通常マスクに 卒業?品薄解消でお役御免?(2020年8月1日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
記者団の質問に答えるためマイクに近づく安倍晋三首相=首相官邸で2020年7月31日午後6時22分、竹内幹撮影

 安倍晋三首相は1日、普段着用している小さめの布マスクを着用せず、通常サイズのマスクで公務に臨んだ。政府が7月31日に転売規制を解除する方針を表明するなどマスクの品薄は解消しつつあり、首相が布マスクを「卒業」した可能性もある。

キャプチャ2
政府から配られた「アベノマスク」(布マスク2枚)=東京都千代田区で5月26日、武市公孝撮影

 首相はこれまで、新型コロナウイルスの感染防止策として全戸配布した通称「アベノマスク」と同じタイプとみられる布マスクを着用していた。しかし、この日は、あごが出る小さめサイズではなく、鼻からあごまでを覆う白いマスクだった。首相官邸で西村康稔経済再生担当相らから新型コロナウイルスの感染状況などについて報告を受けた。

 首相は4月1日、新型コロナウイルス感染症対策本部の会合で、自ら布マスクを着用して全世帯への配布を表明した。「洗剤で20回は洗える」と強調し、国会で野党議員から「ちょっと小さいし、空気を吸うことが難しい」などと指摘された際には「私はずっとしているが、息苦しくない」と色をなして反論することもあった。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ