FC2ブログ

記事一覧

首相の「アベノマスク卒業」は需給改善が理由 菅氏「通常流通で確保可能」(2020年8月3日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
マスクを変更したことについて記者団の質問に答える安倍晋三首相=首相官邸で2020年8月3日午前9時56分、竹内幹撮影

 菅義偉官房長官は3日の記者会見で、安倍晋三首相が「アベノマスク」と同じ小さめではなく、通常サイズの布マスクの着用を始めたことについて「市場のマスク供給量が回復し、通常の流通でマスクが確保できる状況になった。7月31日に医療機関や介護施設向けの無料配布を休止し、転売規制を廃止する方針も発表したため、8月1日以降は一般で購入可能な布マスクを着用している」と説明した。

 菅氏は、首相が「アベノマスク」と同じとみられる布マスクを着用してきた狙いについて「4月に全戸向け布マスクの配布を決定して以後、店頭で品薄状態が続き、入手できない方も数多くいたためだ」と説明。全戸配布については「さまざまな批判は承知しているが、感謝や『大切に使いたい』という声も数多くいただいた。今後の流行にも十分対応することができるよう、洗濯すれば何度でも使える布製マスクを多くの国民が保有し、どういった形でも活用していくことは意義あると考えている」と強調した。

 政府は4月17日に全世帯向けの布マスクの配布を始め、約260億円をかけて約1億3000万枚を調達した。介護施設など向けの配布を含めると、事業費は500億円を超えた。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ