FC2ブログ

記事一覧

「特攻作戦」に参加…松山の男性が経験した「戦争の記録」を展示【愛媛】(2020年8月6日配信テレビ愛媛』)

キャプチャ

キャプチャ2

キャプチャ3

キャプチャ4

キャプチャ5

キャプチャ6

キャプチャ7

キャプチャ8

キャプチャ9

キャプチャ10

戦争中16歳で特攻作戦に参加し生還した松山市の男性の体験を紹介する企画展が、今治市の図書館で開かれています。

今治市立中央図書館では毎年、終戦記念日にあわせて戦争と平和を考える取り組みを行っていて、今年は松山市在住の中山誉雄さん(92)の体験を紹介する企画展を開いています。

中山さんは1945年4月16歳の時、フィリピンのルソン島で、爆弾を積んだ戦車で敵の車両に体当たりする『戦車特攻』と呼ばれる作戦に参加。敵の砲弾で吹き飛ばされたものの奇跡的に生還しました。

企画展では当時の写真や資料のほか、中山さんが戦地に赴く直前母親に宛てた遺書など約40点が展示されています。

図書館の海田良二館長は「戦後75年が過ぎ語り部も少なくなるなか、中山さんの貴重な体験を通じ、平和の大切さを知って欲しい」と話しています。

この企画展は今月30日まで開かれています。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ