FC2ブログ

記事一覧

ペット受難(2020年8月10日配信『佐賀新聞』-「有明抄」)

 社交パーティーでのクイズを一つ。「男は立って、女はしゃがんで、犬は片足あげてするもの、なーんだ」。朝から下品な…って、お手洗いの話かと思ったら大間違い。答えは「握手」。古いミュージカル映画のジョークという

◆もっとも、犬の「お手」は飼い主にやらされていて、どこまで親愛の情がこもっているかわからない。家の中で飼っていると、ご主人様の足元に体の一部をくっつけて眠ることがある。これが彼らにとって人間が手をつなぐようなしぐさで、だれかと一緒にいる安心感が得られるのだとか

◆感染が広がる新型コロナはついに、国内でペットの犬にまで陽性反応が出た。常に親愛の情を示して距離を置かない忠実さが、飼い主のウイルスまで取り込んだ可能性もある。犬猫からヒトへの感染は確認されていないが、中国では「ペットからうつる」とのデマで飼育放棄が相次いだらしい

◆人の暮らしと密接になるほど、動物たちの受難は増えていく。大規模災害のとき、ペット連れの避難がしばしば問題になる。感染症も飼い主がかかったら、動物の面倒は誰がみるか、新たな悩みも切実で頭が痛い

◆「ほんとうに悲しくなったとき、人はどこか動物に似てくる」という。疫病に右往左往する私たちは、首輪のない犬のように、あわれで疑り深い目をしているのかもしれない。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ