FC2ブログ

記事一覧

「平和の鐘」の音に祈り 終戦の日に合わせ集い 徳島・地蔵寺(2020年8月16日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
平和を願い鐘をつく参加者=徳島県小松島市松島町の地蔵寺で、2020年8月15日午後0時1分、国本ようこ撮影

 終戦の日の15日、徳島県小松島市松島町の地蔵寺(服部宏昭住職)で「平和の鐘の集い」があった。参加した地域住民ら約20人は、戦争犠牲者に黙とうをささげたほか、読経の中、鐘を突きながら戦争のない世を願った。

 地蔵寺では、太平洋戦争中に供出した鐘を作り直した1952年から、毎年8月15日に集いを開き、鐘を突いてきた。24年前からは平和運動に取り組む「小松島平和行進実行委員会」が加わり、広島や長崎へ原爆が投下された6、9日と合わせて集いを開いている。

 県立富岡東中2年、佐藤菜月さん(14)は「戦争で亡くなった人々の冥福をお祈りした。戦争を知る人は少なくなっているが、私たち若い世代がしっかり記憶を受け継いでいきたい」と話した。





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ