FC2ブログ

記事一覧

コロナは戦争に匹敵する災禍(2020年8月18日配信『東奥日報』-「天地人」)



「一体いつになったらコロナは収まるのか」。そう問い掛けるのが日々のあいさつになってから既に半年近く。お盆休みが明けた各地の職場などでは、どんな言葉が交わされたのであろうか。

 1カ月余り前の本紙夕刊の世相川柳欄に、<コロナ禍は世の中すべて丸のみし>という句があった。まさにその通りだ。自宅以外ではマスクを着用。スーパーに買い物に行けば、入り口で手指をアルコール消毒。新聞を開けば、ほとんどの面に新型コロナウイルス関連のニュースが載っている。眠っているとき以外はコロナを忘れることができないと言っても過言でない。

 終戦から75年を迎えた15日の全国戦没者追悼式で、天皇陛下はお言葉の中でコロナ禍に言及。「新たな苦難に直面していますが、私たち皆が手を共に携えて、この困難な状況を乗り越え、今後とも、人々の幸せと平和を希求し続けていく」ことを願うとした。

 戦没者追悼以外の内容がお言葉に入るのは異例という。東日本大震災が発生した2011年の追悼式でも、在位中の上皇さまはお言葉で震災に触れなかった。

 皇室の歴史に詳しい静岡福祉大名誉教授の小田部雄次さんは、コロナは戦争に匹敵する災禍だとした上で、「言及されることは当然」とした。日本を含め世界がコロナ禍に見舞われている中、その問題に触れなければ、違和感を覚えた人もいただろう。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ