FC2ブログ

記事一覧

対馬丸撃沈76年 「父を返して」癒えぬ喪失 船ではぐれ、遺品も遺骨もなく(2020年8月22日配信『琉球新報』)

キャプチャ
父盛好さんの遺影を見つめる知名美智子さん=21日午後2時、那覇市若狭の対馬丸記念館

キャプチャ2
喜屋武盛好さんの遺影

 児童や一般の疎開者を乗せた輸送船「対馬丸」が米軍魚雷の攻撃によって沈没してから22日で76年。那覇市若狭の対馬丸記念館では、今年9人の遺影が新たに掲げられた。知名美智子さん(82)=那覇市=は21日、同記念館を訪れて父、喜屋武盛好さん(享年38歳)の遺影を掲げた。対馬丸の生存者でもある知名さんは「やっと掲示できて安心した。でも親は1人しかいない。返してほしい」と父の写真を見つめ涙ぐんだ。 

 当時6歳の知名さんは疎開のために両親、兄盛宣さんや親族らと対馬丸に乗船した。「父は自転車屋で働いていて体格が良く、母に優しかった」ことをかすかに覚えている。

 米軍の攻撃を受けた時は家族で甲板にいた。「船が大きく揺れて、気がついたら海の中だった。耳に砂が入ったような感覚だった」

 家族は離れ離れになった。知名さんは三日三晩いかだで漂い、貨物船に助けられた。「竹のいかだ一つに十数人乗っていたが、日に日に人が減っていった。とにかく水が欲しかった」と振り返る。救助され陸に上がった後、母と兄には再会したが、父の姿はなかった。

 母は対馬丸が沈められた翌年に栄養失調で亡くなった。知名さんは叔父夫婦に育てられ、宮崎で終戦を迎えた。9歳のころ、沖縄に引き揚げた。

 知名さんには子どもが3人いるが「聞かれないから」とこれまで対馬丸での体験を話すことはあまりなかった。父盛好さんの遺品は一つもなく、遺骨も上がっていない。両親を亡くした知名さんは「死んだ方が楽だった。残された方は大変」とつぶやいた。



妻子5人失い「絶望」 「対馬丸」遺族、元村長の日記を公開(2020年8月21日配信『琉球新報』)

キャプチャ
対馬丸記念館に掲示されている渡名喜元秀さんの妻のフサさんと子の元三さん(上段左)、ヒデ子さん(同右)、和子さん(下段左)、
興淳さんの遺影

 児童や一般疎開者らを乗せた「対馬丸」が米潜水艦に撃沈された日から22日で76年。生存者や遺族が少なくなる中、当時の遺族の心境を知ることができる日記が今年3月に南城市教育委員会が刊行した「南城市の沖縄戦 資料編」で初公開された。日記を書いたのは戦後に佐敷村長を務めた渡名喜元秀さん(1972年に他界)。対馬丸の撃沈で妻子5人を失った。日記には「生涯取リ返シノツカナイ誤断ヲシタ」とあり後悔が伝わる。

 同資料編を編集した南城市史編さん専門員の山内優希さんは「リアルタイムに書かれたもので、事件当時、遺族が何を思っていたのかをうかがい知ることができる貴重な資料だ」と語る。日記は1944年3月から始まり沖縄戦中の45年5月2日で終わる。同資料編では対馬丸に関する部分を抜粋して掲載した。

キャプチャ2
渡名喜元秀さん

 対馬丸関連の記述が最初に出るのは44年7月20日。サイパンの日本軍全滅で米軍の沖縄上陸が必至となり、国と県は老人や女性、子どもなどの県外疎開を進めた。当時、県庁職員だった元秀さんも方針に従い妻子を疎開させた。

 8月19日の日記には妻子5人の転出申告と証明書を取得したことが記されているが、その横には「一生涯ノ誤ヲ起ス」と追記がある。後日、対馬丸の遭難を知り、悔やむ気持ちを書き加えたものとみられる。

 8月21日には妻子の乗る対馬丸が出港。翌22日の日記には「家ハ火ノ消ヘタル如ク静淋」とあり、家族を見送った後の寂しい心情が伝わる。この日の夜に対馬丸は撃沈された。

 日記によると、元秀さんが「風聞」(うわさ)で対馬丸遭難を知ったのは8月25、26日頃。9月に入ると「犠牲者ハ少ナキ模様」「死傷者159人」「口外無用ノコト」と記しており、情報が交錯する状況が伺える。妻子の安否を知るために話を聞き回ったようだ。9月11日には生存者の中に妻子がいないことを知り「絶望」と書いた。その後、遺品整理をしたことや知人や親戚が頻繁に見舞いに来てくれたこと、遺骨がないので魂を港で迎えたことなどを細かく記しており、対馬丸撃沈後の元秀さんの生活が垣間見える。

 南城市史編さん専門員の山城彰子さんは「人々が何を考え、どう過ごしたのかは公の資料からは見えにくい。残された人が傷を抱えながら暮らしを続けていたことが日記から分かる。人々の人生や思いに触れることができる資料だ」と話した。

 南城市史編さん係によると現在、日記の原本は所在不明という。旧佐敷町史編さん室が日記を収集し、文字起こししたものを同市が引き継ぎ保管していた。(赤嶺玲子)





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ