FC2ブログ

記事一覧

報酬現金に秋元議員の指紋 証人買収、自ら準備を裏付けか(2020年8月22日配信『共同通信』)

 カジノを含む統合型リゾート施設(IR)事業を巡る汚職事件に絡む証人買収事件で、偽証を依頼した贈賄側への報酬として用意されたとみられる現金が東京地検特捜部に押収され、組織犯罪処罰法違反(証人等買収)容疑で再逮捕された衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄罪で起訴=の指紋が検出されていたことが22日、関係者への取材で分かった。

 逮捕された会社役員の供述などから、秋元容疑者は現金1千万円を自ら用意した疑いが持たれており、特捜部は指紋もそれを裏付ける有力な証拠と見ている。

 秋元議員は逮捕前の取材に、買収事件への関与を否定していた。



秋元議員が用意した?1000万円の札束の帯封を東京地検が追跡(2020年8月22日配信『東京新聞』) 

 カジノを含む統合型リゾート(IR)事業を巡る汚職事件に絡む証人買収事件で、組織犯罪処罰法違反の疑いで逮捕された衆院議員秋元司容疑者(48)=収賄罪で起訴、自民党を離党=らから偽証を依頼されたとされる贈賄側が、報酬として示された2000万円をいったん預かり、札束に付いていた帯封の番号を記録した上で返却していたことが、関係者への取材で分かった。

 東京地検特捜部は記録を入手し、帯封の番号を金融機関に照会。出金記録などの捜査により、秋元容疑者が関与した疑いを強めたとみられる。特捜部はこのうち1000万円は秋元容疑者自らが用意したとみている。

 秋元容疑者は保釈中の7月、支援者の淡路明人容疑者(54)、その知人の佐藤文彦容疑者(50)と共謀し、贈賄罪で起訴された中国企業「500ドットコム」元顧問の紺野昌彦被告(48)に今後の裁判でうその証言をするよう依頼し、報酬として2000万円を渡そうとしたなどとして、20日に逮捕された。

 秋元容疑者は逮捕前、本紙の取材に「証人買収事件に私は一切関与していない」と否定。周囲には「紺野被告の『議員会館で賄賂を渡した』という証言はうそだ。議員会館で会っていないし、私は無実だ」と話していた。

 関係者によると、淡路容疑者は調べに「秋元議員から偽証依頼を働きかけられた」と供述。淡路容疑者の指示で佐藤容疑者が7月、紺野被告に「秋元議員と会わなかったことにしてほしい」と偽証を依頼し、袋に入った2000万円を報酬として示したという。

 紺野被告は現金をいったん受け取り、数日後、佐藤容疑者に返すとともに偽証依頼を断ったとされる。預かっていた間に、帯封の番号を記録したとみられる。

 東京地裁は21日、秋元容疑者の勾留を30日まで認める決定をした。






スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ