FC2ブログ

記事一覧

憲法改正誰が」「復興進めて」辞任に反応さまざま(2020年8月28日配信『産経新聞』)

キャプチャ4
辞意を表明した安倍首相の記者会見を報じる東京・新宿のモニター=28日午後

 安倍晋三首相の辞任表明に、各地ではさまざまな声が聞かれた。

 「新型コロナウイルスなど問題が山積する中、道半ばで辞めるのは悔しいだろうが、この人でできなかったら憲法改正は誰がやるのか」。JR新宿駅東口のアルタ前。大型ビジョンに映し出された安倍首相の会見を見ていた同区内で会社を経営する熊澤匠さん(43)は声を落とした。

 辞任の理由に挙げたのは体調悪化だった。

 青森市の団体役員、千島卓(たかし)さん(71)は「体調が悪ければ入院し、病気を治して全身全霊で職務にあたってほしかった」。青森県おいらせ町の元自衛官、倉持昌郎さん(68)も「拉致問題や、日米の連携が滞ってしまわないか心配だ」と述べた。

 東日本大震災の被災地からは、首相が代わっても復興政策を継続させてほしいとの声が聞かれた。宮城県岩沼市の元市長、井口経明さん(74)は「長期政権の中で(復興政策に)力を入れて取り組んだ。復興は完全ではないので、滞りなく進めてほしい」。東京電力福島第1原発事故で甚大な被害を受けた福島県浪江町で花卉(かき)栽培などを手掛けるNPO法人代表、川村博さん(65)=福島県南相馬市=は「人口が減少した被災地には農業復活が特に重要だと、力を入れてくれた」と語った。

 学校法人「森友学園」に関する公文書改竄(かいざん)など、長期政権下で表面化した問題への批判も聞かれた。静岡市葵区で居酒屋を営む70代の男性店主は「やってはならないことをやったのに、それを隠している。いつも『私が責任をとる』と口ばかりだった。早く辞めてもらいたかった」と話した。

 安倍首相の地元である山口県では、ねぎらいの声も。同県長門市の支援者の会社経営、藤田雅史さん(59)は「連続在職日数が歴代最長になったばかりなのに残念。コロナ対策の苦慮がストレスになったのだろう」と思いやった。



安倍首相プロンプターに「世界の指導者使ってきた」(2020年8月28日配信『日刊スポーツ』)

 安倍晋三首相(65)が28日、都内の首相官邸で会見を開き、辞意を表明した。

 安倍晋三首相(65)が28日、都内の首相官邸で会見を開き、辞意を表明した。

同首相は、12年12月の第2次内閣発足から約7年半に残したレガシーは? と聞かれ「レガシーは国民の皆さん、歴史が判断していくのかな? 7年8カ月前、東北の復興なくして日本の復興はないと取り組んだ。働きたい人は働けると政策を掲げ、400万人を超える 雇用を生み出すことが出来た」などと語った。

 それを受けて、公文書の管理問題があったことについて指摘された。

 首相は「政権では公文書の管理を厳しくしたし、私も国会でも答弁させてもらった。十分かどうかは、国民の皆さんが判断する」とだけ答えた。

 質疑応答では、これまでの会見で原稿を読んでいるなどと再三、批判されたプロンプターを使っていないが? と質問が出た。

 安倍首相は「世界の指導者が使ってきた。ギリギリまで原稿が決まらず、私も推敲(すいこう)していたから、こうなった」などと説明した。

  質疑応答では、これまでの会見で原稿を読んでいるなどと再三、批判されたプロンプターを使っていないが? と質問が出た。




 
スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ