FC2ブログ

記事一覧

ジョーク(2019年7月3日配信『高知新聞』ー「小社会」)

キャプチャ

 当たり前の「マナー」と思っていたが、そうでもないらしい。東京に行くと、駅のエスカレーターで多くの人がステップの左側に立ち、その横をサラリーマンらが足早に通り抜ける。先に進みたい人は「右側歩行」。関西では「左側歩行」という。

 こうした「マナー」を、来年の東京五輪・パラリンピック前に見直そうという動きがある。JR東日本はこの冬、特定の駅で歩行自粛を呼び掛けた。

 体が不自由な人の中には、ステップの左右一方に立つ位置を決められないケースがある。そうした人やお年寄りの横を急ぎ足ですり抜け、接触すれば…。

 業界団体も、立ち止まった利用が安全基準の前提だとして以前から注意を促している。当初は急ぐ人を考慮して始まったのだろうから、「歩行禁止」となれば賛否があるだろう。だが、障害者ら弱者への配慮が足らなければ、新たなルールづくりが当然求められる。

 こちらは、配慮を欠いたにしてもあんまりだろう。大阪城の復元時にエレベーターを設置したのは「大きなミス」とした安倍首相の発言だ。バリアフリー社会を目指すべきなのに…といった批判が出ている。G20大阪サミットの夕食会前、ジョークのつもりだったのか。映像を見ても首脳らの反応はほとんどない。

 揚げ足取りとみる向きがあるかもしれない。しかし、そうではない。弱者への思いが至らぬかもしれない首相―。こんなジョークは笑えない。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ