FC2ブログ

記事一覧

菅氏、「私は無派閥」強調 5派閥からの支持、持論の「脱派閥」と矛盾も(2020年9月3日配信『毎日新聞』)


 自民党総裁選への立候補を表明した菅義偉官房長官は3日の記者会見で、自民党の派閥について「悪い面が出過ぎたら、そこは注意する必要がある」と述べた。菅氏は「私は無派閥だ」とも強調したが、当選のためには派閥の支援は不可欠で、持論の「脱派閥」との矛盾は否めない状況だ。

 菅氏は2日の出馬表明会見で「自民党の派閥は良いところもあれば、悪いところもある。しかし、私は派閥の連合で推されて、今ここにいるわけではない」と述べていた。3日の会見で、菅氏を支援する派閥間の摩擦について問われると「政府の関係(の官房長官としての会見)なので、総裁選についてのコメントは差し控えたい」としつつも「私は無派閥です」と答えた。

 菅氏は過去に派閥に所属していたこともあるが、現在は「脱派閥」を掲げている。総裁選では党内7派閥のうち5派閥から支援を受けており、3日の選対会議でも各派閥からの出席者らに「無派閥の私が出られるのも、皆さんのお陰です」と謝意を示した。



岸田氏が公約発表 経済格差や分断是正へ「公正でやさしい、芯の通った政治」(2020年9月3日配信『毎日新聞』)

 安倍晋三首相(自民党総裁)の後任を選ぶ党総裁選(8日告示、14日投開票)で、岸田文雄政調会長(63)は3日午前、東京都内で記者会見し、公約「岸田ビジョン」を発表した。「分断から協調へ」をテーマに経済格差や国際社会の分断を是正する「公正でやさしい、芯の通った政治」を掲げた。会見では、格差是正へ取り組む姿勢を示し「新しい時代の成長戦略も考えなくてはならない」と述べた。

【最近の総裁選の結果】

 公約では安倍政権の実績を認める一方、「経済や社会、国際社会の分断が深まりつつある」と指摘。デジタル技術とデータの利活用を通じ「協調」へ転換する「デジタル田園都市国家構想」の実現を提唱した。具体的な施策として、最低賃金の引き上げや教育費・住宅費の負担軽減による中間所得層対策などを挙げた。

 菅義偉官房長官(71)は細田、麻生、竹下、二階、石原各派の事務総長と無派閥議員らが開いた選挙対策本部準備会合に出席し「安倍政権の立場を継承し、全身全霊でこの国のために頑張る」と述べた。

 石破茂元幹事長(63)は国会内の歯科医院で週1回の歯科検診をこなし、決戦に向けたコンディションを整えた。

 

スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ