FC2ブログ

記事一覧

真珠湾に長岡花火 慰戦没者の霊と平和への祈り込め3発(2020年9月5日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
真珠湾で打ち上げられた長岡花火=米ハワイ州ホノルル市で(第二次世界大戦終戦75周年ハワイ記念事業実行委員会提供)

 太平洋戦争開戦の地となった米ハワイ州ホノルル市の真珠湾で2日(現地時間1日)、戦没者の慰霊と平和への祈りを込めた長岡花火3発が打ち上げられた。現地で開催された第二次世界大戦終戦75周年記念事業の一つとしての企画で、真珠湾での長岡花火打ち上げは3回目。

 空襲で大きな被害を受けた新潟県長岡市は、1941年の真珠湾攻撃を指揮した旧日本海軍連合艦隊司令長官、山本五十六の故郷でもある。山本が日米開戦の反対論者だったことから、長岡、ホノルル両市は不幸な歴史を乗り越えようと2007年から交流。12年に姉妹都市となり、終戦70年の15年に初めて真珠湾で慰霊の花火が打ち上げられた。

 長岡市によると、現地の終戦75周年記念事業で、長岡花火打ち上げ翌日に記念式典があり、花火の映像が上映された。新型コロナウイルスの影響で、長岡市の関係者は出席しなかった。

 長岡市では毎年、空襲があった8月1日に慰霊の花火3発を打ち上げている。終戦75年の花火大会はコロナの影響で戦後初めて中止になったが、慰霊の花火は平和への思いを伝え続けるため、例年通り実施した。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ