FC2ブログ

記事一覧

菅氏「そんなに高くなっているとは」 著書の中古本「10万円」に苦笑い(2020年9月7日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
インターネットで約10万円の価格が付けられている菅義偉官房長官の著書

 自民党総裁選(8日告示、14日投開票)への立候補を表明した菅義偉官房長官は7日の記者会見で、自著の中古本にインターネットで約10万円の価格が付けられていると指摘され、思わず苦笑いを浮かべる一幕があった。

 中古本は自著「政治家の覚悟/官僚を動かせ」(文芸春秋、2012年刊)。菅氏は会見で「野党時代に執筆した著作について、そんなに高くなっているとは承知していませんでした」と述べた。

 菅氏は会見で、総裁選への出馬を表明したことで「秋田出身のたたき上げ」との経歴が広く知られるようになったことに「一人でも多くの方にご理解をいただけるのはありがたい」と話した。

 8日の告示後は官房長官としての公務と選挙運動を並行して行うこととなる菅氏。会見では「災害対応をはじめ、まず公務をしっかり優先した上で対応していきたい」と強調した。



菅氏著書がネットで高値 入手困難、「10万円」も―自民総裁選(2020年9月7日配信『時事通信』)

 自民党総裁選で優位に立つ菅義偉官房長官が8年前に出版した著書に、インターネットで高値が付いている。長年にわたり安倍政権のスポークスマンとして発信してきた菅氏だが、政治家個人としての信条などはあまり知られていないためか、関心が集まっているようだ。

 著書は、野党時代の2012年3月に出版した「官僚を動かせ 政治家の覚悟」(文芸春秋)。当時の民主党政権を批判しつつ政治主導についての心得を説いた内容だ。出版社によると現在は在庫もなく、入手困難だという。
 定価は1300円だが、希少価値の高いコレクター商品として古本市場で売値が上昇。大手通販サイトでは9万9700円で出品されるケースも。菅氏は7日の記者会見で感想を聞かれ「そんなに高くなっているとは承知していなかった」と苦笑した。





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ