FC2ブログ

記事一覧

石破、菅、岸田の3氏が立候補届け出 自民党総裁選告示(2020年9月8日配信『毎日新聞』)

キャプチャ
自民党総裁選に立候補した3人と支持派閥

 安倍晋三首相(党総裁)の後任を決める自民党総裁選が8日午前に告示され、石破茂元幹事長(63)、菅義偉官房長官(71)、岸田文雄政調会長(63)の3氏が届け出た。7年8カ月に及ぶ安倍政権の継承の是非を争点に、アベノミクス後の経済政策のあり方や新型コロナウイルス対策などを巡り論戦が繰り広げられる。国会議員票394票(衆参両院議長除く)と都道府県連票141票の計535票で争われ、14日の両院議員総会で新総裁が決まる。

キャプチャ
【総裁選の出陣式で振る舞われたカツカレー】=東京都内のホテルで2020年9月8日午前11時18分、梅村直承撮影

 立候補の受け付けは午前10時から党本部で行われた。3候補は午後1時から所見発表演説会、午後3時から共同記者会見に臨む。

 石破氏は安倍政権の「負の遺産」を意識し、国民の「納得と共感」を得ると主張する。地域分散と内需主導型経済への転換で東京一極集中の打破を図る。8日午前の出陣式で「新しい日本に作り変える。歴史を変えるのは常に地方、庶民だ。自民党は本来の使命を深く自覚し、この国を変える原動力になる」と述べた。

 菅氏は「自助、共助、公助」を基本理念に、安倍政権の継承を前面に打ち出す。「縦割り行政の打破」を訴え、携帯電話料金の引き下げや外国人観光客誘致などの実績をアピールする。8日午前の出陣式で「政治空白を作ることができない。コロナ対策、経済対策に携わった者として誰かが出馬して、この国難を解決しなければならないという思いで熟慮に熟慮をして決心した」と述べた。

 岸田氏は「分断から協調へ」をテーマに、最低賃金引き上げなど中間層支援の必要性を強調。アベノミクスで広がった経済格差の是正を訴える。8日午前に党本部で全国知事会から地方創生の要望を受け、「しっかり受け止める。5G(第5世代通信規格)など最新技術を実装することが地方を輝かせる」と応じた。

 通常の総裁選では、国会議員票と同数の党員票が割り当てられる。しかし、今回は新型コロナ対策が喫緊の課題となる中で首相が突然退陣を表明したことを踏まえ、党員投票を省略し、都道府県連代表による投票で代替する。

 これまでに党内7派閥のうち5派閥が菅氏支持を表明。無派閥議員の一部からも支持を受ける菅氏が国会議員票で優位な情勢だ。岸田、石破両氏は都道府県連票での巻き返しを図る。【秋山信一、飼手勇介、立野将弘】



【総裁選ドキュメント】浜田靖一元防衛相が菅氏の推薦人代表に 岸田派は谷垣Gから4人(2020年9月8日配信『産経新聞』)

 自民党総裁選が8日告示され、党選挙管理委員会は、届け出た3候補が提出した20人の推薦人名簿を明らかにした。

 石破茂元幹事長は、石破派(水月会)の鴨下一郎元環境相が推薦人代表を務めた。推薦人は同派のメンバーが中心となったが、谷垣グループ(有隣会)の中谷元・元防衛相や渡海紀三朗元文部科学相、村上誠一郎元行政改革担当相らも加わった。推薦人に女性は入らなかった。

 菅義偉官房長官は、かつて石破氏と行動をともにしていた浜田靖一元防衛相が推薦人代表となった。麻生派(志公会)の河野太郎防衛相をはじめ、細田派(清和政策研究会)の塩谷立元文部科学相ら、菅氏を支持する党内5派の所属議員がまんべんなく入った。竹下派(平成研究会)の鈴木貴子衆院議員ら女性が6人を占めたことも特徴だ。

 岸田文雄政調会長は、谷垣グループの遠藤利明元五輪相が推薦人代表を務めた。メンバーは岸田派(宏池会)の議員が中心だが、谷垣グループから加藤鮎子衆院議員ら4人が入ったことが目立つ。女性議員は上川陽子元法相ら4人だった。



【総裁選ドキュメント】3氏の推薦人名簿(2020年9月8日配信『産経新聞』)

菅義偉氏の推薦人名簿

 菅義偉官房長官の推薦人名簿は次の通り。(敬称略、かっこ内は派閥と選挙区)

 【衆院】浜田靖一(無派閥、千葉12)、山口泰明(竹下派、埼玉10)、木村弥生(無派閥、比例近畿)、河野太郎(麻生派、神奈川15)、坂本哲志(石原派、熊本3)、塩谷立(細田派、静岡8)、鈴木貴子(竹下派、比例北海道)、西銘恒三郎(竹下派、沖縄4)、平沢勝栄(二階派、東京17)、藤原崇(細田派、比例東北)、牧島かれん(麻生派、神奈川17)、牧原秀樹(無派閥、比例北関東)、山田美樹(細田派、比例東京)、吉川貴盛(二階派、北海道2)

 【参院】有村治子(麻生派、比例)、石井浩郎(竹下派、秋田)、柘植芳文(無派閥、比例)、鶴保庸介(二階派、和歌山)、山本順三(細田派、愛媛)、吉川有美(細田派、三重)



【総裁選ドキュメント】石破茂氏の推薦人名簿

 石破茂元幹事長の推薦人名簿は次の通り。(敬称略、かっこ内は派閥と選挙区)

 【衆院】鴨下一郎(石破派、東京13)、山本有二(石破派、比例四国)、赤沢亮正(石破派、鳥取2)、伊藤達也(石破派、東京22)、門山宏哲(石破派、千葉1)、神山佐市(石破派、埼玉7)、後藤田正純(石破派、徳島1区)、斎藤健(石破派、千葉7)、平将明(石破派、東京4)、橘慶一郎(無派閥、富山3)、渡海紀三朗(無派閥、兵庫10)、冨樫博之(石破派、秋田1)、中谷元(無派閥、高知1)、福山守(石破派、比例四国)、三原朝彦(竹下派、福岡9)、村上誠一郎(無派閥、愛媛2)、八木哲也(石破派、比例東海)、山下貴司(石破派、岡山2)

 【参院】中西哲(石破派、比例)、舞立昇治(石破派、鳥取・島根)



【総裁選ドキュメント】岸田文雄氏の推薦人名簿

 岸田文雄政調会長の推薦人名簿は次の通り。(敬称略、かっこ内は派閥と選挙区)

 【衆院】遠藤利明(無派閥、山形1)、根本匠(岸田派、福島2)、畦元将吾(岸田派、比例中国)、小里泰弘(無派閥、鹿児島3)、大西宏幸(岸田派、大阪1)、加藤鮎子(無派閥、山形3)、金子俊平(岸田派、岐阜4)、上川陽子(岸田派、静岡1)、国光文乃(岸田派、茨城6)、辻清人(岸田派、東京2)、西田昭二(岸田派、石川3)、深沢陽一(岸田派、静岡4)、堀内詔子(岸田派、山梨2)、本田太郎(無派閥、京都5)、村井英樹(岸田派、埼玉1)、吉川赳(岸田派、比例東海)

 【参院】足立敏之(岸田派、比例)、小鑓隆史(岸田派、滋賀)、林芳正(岸田派、山口)、藤木真也(岸田派、比例)




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ