FC2ブログ

記事一覧

感染差別防止へ条例 知事、11日に道議会で表明(2020年9月11日配信『北海道新聞』)

 道は11日、新型コロナウイルスの感染者を差別や偏見から守る条例の制定に向けて検討に入った。鈴木直道知事が11日の道議会で自民党・道民会議の代表質問に答える。道の新型コロナ対応を検証する有識者会議などで、道の対策を明文化するよう求める声が出ていたことを踏まえた。

 条例は、感染者への差別・中傷防止のほか、市町村や道民との情報共有、感染症対策の充実などが柱になる見通し。具体的な内容は今後詰める。有識者会議では「道は感染者の人権を尊重する宣言をはっきりと打ち出すべきだ」という指摘や、市町村との連携を求める声が繰り返し出ていた。

 来年2、3月に道民の道内旅行を助成する「どうみん割」の第2弾については、1泊6千円未満の宿泊施設も補助対象とする方針を明らかにする。7月に始めた第1弾では1泊6千円以上の施設に限定したため、宿泊料金の安い事業者から不満の声が上がっていた。

 北方領土周辺を北海道側の上空から航空機で慰霊するため、道などが10月に実施する事業について、知事も参加する方針を代表質問で答弁する。(安倍諒、高木緑)




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ