FC2ブログ

記事一覧

菅氏、消費増税言及を火消し 10年は不要「安倍首相と同じ考え」(2020年9月11日配信『毎日新聞』)

 自民党総裁選に立候補している菅義偉官房長官(71)は10日のテレビ東京の番組で、将来的な消費税増税の必要性に言及した。だが、翌11日の記者会見では、安倍晋三首相が2019年7月に「今後10年ぐらい上げる必要はない」とした発言を引用し、「私も同じ考えだ」と火消しを図った。党内に反発が広がるのを回避する狙いがあるとみられる。

 菅氏は10日の番組で、消費税率引き上げについて、「引き上げるという発言はしない方がよいと思ったが、これだけの少子高齢化社会で、どんなに頑張っても人口減少は避けられない」と指摘。「将来的なことを考えたら、行政改革は徹底して行った上で、国民にお願いをして、消費税は引き上げざるを得ない」と踏み込んだ。

 この発言について、11日の会見では「少子高齢化社会が進む中で、あくまでも将来的な話として答えた」と強調。当面の消費増税は不要とした首相発言を踏まえ、「その先のことを念頭に置いた話だ」と述べた。自民党内からは表立った反発の声は上がっていないが、新型コロナウイルス対策として時限的な消費税減税を求める声もある。また、公明党の斉藤鉄夫幹事長は11日の会見で「現在の税率になってまだ日がたっていない。今、時期を決めてうんぬんということではない」と述べ、消費増税の議論は時期尚早との考えを示した。

 総裁選で菅氏を支持する自民党の森山裕国対委員長は11日、国会内で記者団に「財政の正常化や社会保障の今後を考えると、将来は消費税について議論をしなければならないというのは、責任のある政治を目指している証左だ」と述べ、菅氏を擁護した。





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ