FC2ブログ

記事一覧

自民党新総裁に菅氏 2位は岸田氏(2020年9月14日配信『日本経済新聞』)

キャプチャ

キャプチャ
自民党総裁に選出され、両手を広げる菅氏(14日、東京都港区)

自民党は14日投開票の総裁選で菅義偉官房長官(71)を第26代総裁に選出した。菅氏が有効投票数534票の7割にあたる377票を獲得し、岸田文雄政調会長(63)と石破茂元幹事長(63)を破った。16日召集の臨時国会で安倍晋三首相(65)の後継となる第99代首相に指名される。

菅氏は総裁選出後、「安倍首相が進めてきた取り組みを継承し、進めていかなくてはならない。私にはその使命がある」と述べた。「自民党の旗の下に一致団結し、この日本を前に進めようではないか」と訴えた。

新総裁の任期は安倍首相の残りの任期である2021年9月までの1年間となる。菅氏は15日にも幹事長や政調会長など党四役を決める。16日の衆参両院での首相指名選挙を経て、同日中にも自民、公明両党連立による新内閣が発足する。

菅氏は「役所の縦割り、既得権益、あしき前例主義を打破して規制改革を進める」と語り「国民のために働く内閣をつくっていく」と力説した。

14日の総裁選は安倍首相の持病悪化による辞任表明を受け、8日告示された。緊急時の規定に基づき、党大会に代わる両院議員総会を都内のホテルで開いた。全国一斉の党員投票を省略した。

国会議員が1人1票、47都道府県連が各3票ずつ投じ、議員票394と地方票141の合計535票を争った。地方組織の大半が予備選を実施して投票先を決めた。国会議員票で棄権が1票あった。

菅氏は党内7派閥のうち細田派、麻生派、竹下派、二階派、石原派の5派閥の支持を受け、議員票で圧勝した。地方票でも菅氏が過半数を占めたとみられる。岸田氏は合計89票で2位、石破氏は68票で3位だった。

菅氏は横浜市議などを経て1996年に衆院神奈川2区で初当選し、連続8回当選した。第1次安倍内閣で総務相として初入閣した。

第2次安倍政権が発足した2012年12月から歴代最長となる7年8カ月間、官房長官を務めた。19年4月に新元号「令和」を発表し、知名度を上げた。携帯電話料金の引き下げや訪日外国人の拡大などに取り組んだ。

秋田県出身の初の総裁となる。衆院議員を父に持たない非世襲の議員が自民党総裁に就任するのは00年の森喜朗氏以来、20年ぶり。09年に古賀派(現岸田派)を抜け無派閥となった。無派閥議員の総裁就任は異例だ。

総裁選では安倍政権の政策の継承と前進を掲げた。「アベノミクスを引き継ぐ」と語り、大規模な金融緩和の継続を主張した。新型コロナウイルスの感染防止と経済活動の両立を掲げた。消費税は「今後10年間は考えない」と言及した。

既得権益の打破や規制改革も訴えた。行政のデジタル化を推進する「デジタル庁」の設置を唱えた。待機児童の解消や不妊治療の保険適用の拡大に意欲を示した。

総裁選中には首相就任後の閣僚人事について「改革意欲がある人を登用したい」と話した。衆院議員の任期は21年10月までで、1年あまりの間に衆院解散の判断を迫られる。

岸田氏はアベノミクスに伴う格差の是正や「データ庁」の設置を主張した。石破氏は安倍政権の経済政策やコロナ対策に疑問を呈し「防災庁」の創設を提案した。国会議員票で上回った岸田氏が2位となった。石破氏は12、18年の総裁選出馬時はトップだった地方票でも伸び悩んだ。

安倍内閣は16日午前の閣議で総辞職する。第2次政権発足からの首相の連続在職日数は2822日、第1次政権を含む通算の在職日数は3188日となる。ともに憲政史上の最長記録になる。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ