FC2ブログ

記事一覧

携帯大手、値下げへかじ 菅政権が包囲網(2020年9月30日配信『時事通信』)

 菅政権が携帯電話料金引き下げの包囲網を強める中、NTTがNTTドコモの完全子会社化に踏み切る。コスト削減などを進めることで料金引き下げの原資を捻出する狙いがある。KDDI(au)とソフトバンクの携帯電話大手2社も対応を迫られ、引き下げにかじを切ることになりそうだ。
NTT、ドコモ完全子会社化 4.3兆円で過去最大TOB―携帯値下げに前向き

 武田良太総務相はNTTによるドコモの完全子会社化の表明を受け、「(携帯)料金低廉化による利用者への還元などが一層重要になってきている」とのコメントを出して歓迎した。

 携帯料金引き下げをめぐり、菅義偉首相は官房長官時代から「(料金を)4割下げる余地がある」などと発言。先の自民党総裁選でも、値下げが実現しない場合は携帯会社が国に支払う電波利用料を引き上げる可能性に言及するなど、政治的な圧力を強めてきた。菅氏が起用した武田総務相も指示を受け、「1割程度の値下げでは改革にならない」と指摘。生活者の視点を重視する菅政権の最優先課題に対し、携帯各社に応じるよう求めた。

 今回の完全子会社化による非上場化で、ドコモは経営を効率化して値下げ原資を確保するほか、より高い配当を求める一般株主に配慮することなく料金プランを決められるようになる。

 IT関連調査会社、MM総研(東京)の横田英明研究部長は「ドコモが数千円幅の大幅値下げに踏み切れば、残りの大手2社も付き合わざるを得ない」とみている。既にKDDIも値下げを検討する方針を打ち出すなど、新政権の方針に沿う形で値下げ競争が加速しそうだ。



楽天5G、大手の半額以下の月額2980円…きょうサービス開始(2020年9月30日配信『読売新聞』)

 楽天は、30日にサービスを開始する個人向けの高速・大容量通信規格「5G」の携帯電話事業について、料金をデータ使い放題で税抜き月額2980円とする方針を固めた。NTTドコモなど大手3社より大幅に安く、半額以下となる。すでに5Gに参入している大手3社への値下げ圧力がさらに強まる可能性がある。

 30日に楽天の三木谷浩史会長兼社長が記者会見を開いて表明する。

 料金プランは1種類のみで、金額は現行規格「4G」と同一とする。利用するには、5G対応の携帯端末が必要となる。大手3社は、4Gのプランに500~1000円を上乗せし、月額7000~8000円台が主流となっている。

 楽天は、携帯の基地局建設にかかるコストを削減することなどで、低料金でサービスの提供が可能になるという。

キャプチャ

キャプチャ

生中継サイト➡ここをクリック



携帯料金(2020年9月30日配信『高知新聞』-「小社会」)

 中年サラリーマンの父親と女子高生の娘。2人の人格が入れ替わったらどうなるか。2007年に放送されたテレビドラマ「パパとムスメの7日間」は、破天荒なコメディーだった。

 父親は経営不振の化粧品メーカーに勤務。会社は起死回生の新商品として、女子高生向けの香水を開発する。定価は1個3千円。これに父親は重役会議で「高過ぎる」と異を唱える。

 「女子高生にとって一番重要なのは携帯代。油断したらすぐ1万円近くいっちゃう」「それをお小遣いやバイト代でやりくりしてる。節約上手の主婦より、よっぽど切り詰めてますよ」。真に迫っているのはもちろん、外見は父親でも中身は女子高生の娘だから。

 ことほどさように日本の携帯電話料金は高い。大容量のプランで東京は月額8千円を超える。ニューヨークやパリなど世界6都市の中で最も高く、最低のロンドンの3倍以上だ。日本は大手3社の寡占状態であることが大きい。

 今度こそ大幅値下げとなるだろうか。菅首相の「鶴の一声」で、各社に引き下げの動きが見えてきた。実現すれば女子高生ならずとも、恩恵を受けることができる。大いに期待したい半面、もやもやした気持ちも残る。

 「もうけ過ぎ」と批判される携帯電話会社。健全な競争原理が働いていれば、政治による値下げ圧力を招くことはなかったろう。消費者の方を向いて商いをしてきたか。その姿勢が問われよう。



キャプチャ

ある日突然、人格だけが入れ替わってしまったサラリーマンのパパと女子高生のムスメ。そんな二人が体験するドキドキの青春とハラハラのサラリーマン人生を描いていく、ハートウォーミングなホームドラマ。ダンディーなイメージの強い主演の舘ひろしが、ムスメと人格が入れ替わるサラリーマン役でホームドラマに挑戦。そして、父親と人格が入れ替わる女子高生のムスメを人気女優の新垣結衣が演じている。ほか加藤成亮、佐田真由美、八嶋智人、麻生祐未らが出演。

番組基本情報
制作年 : 2007年
全話数 : 7話
制作 : TBS
プロデューサー : 那須田淳、津留正明
ディレクター・監督 : 高成麻畝子、吉田健 ほか
原作 : 五十嵐貴久
脚本 : 荒井修子、渡辺千穂
主題歌 : 星屑サンセット
歌手 : YUKI

TBSチャンネル➡ここをクリック




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ