FC2ブログ

記事一覧

菅の威を借る?(2020年9月30日配信『北海道新聞』-「卓上四季」)

 会員制交流サイト(SNS)が普及した現代においても、その利用価値は失われないということなのだろうか。菅義偉首相のものとされる名刺がネット上のフリーマーケットなどで売買されていた。中には1万円を超える高値の取引もあった

▼運営会社は、不適切な出品として投稿を削除。名刺を使って相手方を信用させるなど、悪用される恐れもある。記念として手に入れたいという方もいたのかもしれないが、当然の対応だろう

▼名刺の起源は諸説あるが、呉の武将・朱然の墓からも副葬品として見つかっており、その歴史は長い。面会を求めたり、相手方の不在時に訪問を伝える手段として、竹を割った竹簡や木簡などに名前を記したそうだ

▼主にメッセージカードや店舗の宣伝などに用いられている欧米と異なり、日本ではやはり、その人の存在を証明しアピールする道具としての役割が大きい。それゆえ、他人の名刺を利用したなりすましなどの被害も生じているから、細心の注意が必要となる

▼そういえば、詐欺の疑いで元会長が逮捕されたジャパンライフは、安倍晋三前首相が主催した「桜を見る会」に「招待された」と吹聴して、招待状をチラシに印刷していた

▼ネット上で菅首相のものとされる名刺を落札した人は、首相の威を借るつもりだったのであろうか。虚実ない交ぜの昨今、「信用」を冷静に見極める賢さも身につけたい。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ