FC2ブログ

記事一覧

「謝罪になっていない」「被害者貶める」杉田水脈議員に抗議 東京でフラワーデモ(2020年10月3日配信『毎日新聞』)

キャプチャ2

キャプチャ
フラワーデモで杉田水脈議員への抗議を訴える呼びかけ人の松尾亜紀子さん(左)=東京都千代田区で2020年10月3日午後7時8分、塩田彩撮影© 毎日新聞 提供 フラワーデモで杉田水脈議員への抗議を訴える呼びかけ人の松尾亜紀子さん(左)=東京都千代田区で2020年10月3日午後7時8分、塩田彩撮影

 自民党の杉田水脈(みお)衆院議員が性暴力被害者の相談事業を巡って「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言し、その後謝罪した問題で3日、性暴力に抗議する「フラワーデモ」の主催者らが、杉田議員に抗議する緊急のフラワーデモをJR東京駅で開催した。参加者からは「被害者を貶(おとし)める発言だ」「謝罪になっていない」と抗議の声があがった。【塩田彩/統合デジタル取材センター】

杉田議員、「ご不快な思いをさせた」とおわび

 杉田議員は1日、自身のブログで発言を認め、「民間委託の拡充だけではなく、警察組織の女性の活用なども含めて暴力対策を行っていく議論が必要だということであり、女性を蔑視する意図はまったくございません」とした上で、「うそをつくのは性別に限らないことなのに、ご指摘の発言で女性のみがうそをつくかのような印象を与えご不快な思いをさせてしまった方にはおわび申し上げます」とした。

 3日のフラワーデモには主催者側発表で約200人が参加。呼びかけ人で編集者の松尾亜紀子(フェミニズム専門の出版社であるエトセトラブックスの代表取締役)さんは「杉田議員の謝罪は謝罪ではない。むしろ被害者を貶めるものであり、長年被害者支援を続けてきた(支援団体の)人たちを傷つけるもの」と指摘。作家の北原みのりさんは「杉田議員を比例の(名簿)上位に置き、当選させてきた自民党の責任を追及すべきだと思う」と訴えた。

被害者を黙らせてきた「女性はうそをつく」との言葉

 性暴力被害者らでつくる一般社団法人「スプリング」の山本潤代表理事は「支援者は懸命に寄り添った対応を行ってきた。大切なのは疑うことではなくきちんと支援体制を作ることだ」と語った。その上で、「『女性がうそをつく』というのは日本でも世界でも言われ続け、弱い立場の被害者を黙らせてきたが、被害者を信じる『#MeToo』などの運動が世界中で起こってきた。『信じてもらえなかった』と思っている人たちを支えることこそ、国会議員に果たしてほしい仕事だ」と呼びかけた。

 杉田議員に対しては、謝罪後も与野党から批判の声が上がり続けている。立憲民主党の福山哲郎幹事長は2日、「一連の発言の責任をどう取らせるのか、説明をするのか、自民党が対処すべきだ」と記者団に語った。自民党の世耕弘成参院幹事長は会見で「言語道断だ。ブログで謝ったという形もいかがなものか」と述べ、説明を尽くすべきだという姿勢を示した。同時に「今回が最後だ」とも述べた。

 フラワーデモ主催者らは、杉田議員に発言の撤回と謝罪、議員辞職を求めるウェブ署名を展開し、賛同署名は3日午後7時現在で13万筆以上にのぼっている。主催者らは自民党の野田聖子幹事長代行や橋本聖子・内閣府男女共同参画担当相を通して、同党に署名の受け取りを繰り返し要請しているが、3日現在、「日程調整中」という回答にとどまっているという。



杉田水脈氏発言に抗議デモ、東京(2020年10月3日配信『共同通信』)

キャプチャ2
杉田水脈衆院議員の発言に抗議し、緊急開催された「フラワーデモ」=3日夜、東京都千代田区

 花を手に性暴力撲滅を訴えて毎月11日に行われる「フラワーデモ」が3日夜、東京駅近くの広場で緊急開催された。参加者はスピーチで、性暴力被害を巡り「女性はいくらでもうそをつけますから」と発言した自民党の杉田水脈衆院議員に抗議。「被害者を踏みにじる発言で、とうてい許されない。公の場での謝罪と議員辞職を」との声が上がった。

 性被害当事者らの団体「Spring」代表理事の山本潤さんは「被害者支援を進めなくてはならない国会議員による発言は許されない」と指摘。「力ない人が黙らされ、性暴力は『なかったこと』にされる。被害を信じてもらえなかった人を救える社会に」と述べた。



キャプチャ

キャプチャ

キャプチャ




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ