FC2ブログ

記事一覧

女はうそつき?(2020年10月4日配信『宮崎日日新聞』-「くろしお」)

 秋の天気は定めがないというが、本県でも沿岸部では「秋はむしろ平穏かな」が実感だ。ただ山間部の人に聞くと、山に雲がかかったかと思うとぱらぱらと降ってきて、秋はやはり天気の急変が多いらしい。

 ここで「女心と秋の空」といったらアウト。女性は移り気という考えが差別的であるのは明らかだ。「心変わりは許せない」という男中心の古い価値観が裏にのぞく。昔は実際に女性が経済的に弱い立場にあったから、頼る先を求めて揺れ動いた一面はあっただろう。

 だが、それは性別とは関係ない。だから自民党の杉田水脈衆院議員が公的な会議で言い放った「女性はいくらでもうそをつけますから」という発言もナンセンスを通り越して、女性が受けてきた差別を克服すべく先人たちが掲げてきた男女平等の理念に著しく反している。

 本人とすれば差別意識ではなく、古い価値観を引きずる層にこびる意図があったのかもしれない。だが今は「女だてらに」「男のくせに」といった用語は日常でも使用を控えるのが常識だ。なのに国会議員が、しかも性暴力被害者の相談事業に関する会議で発言したとは根本の人権意識から疑わしい。

 発言を否定していたが、批判され「精査した」後に認めた見苦しさも含めて反省を促したい。ところで秋の空は「男心」とするパターンもある。どちらが正しい、と議論しても意味がない。全ての人を女と男で分ける考え方自体が変革を迫られている時代だから。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ