FC2ブログ

記事一覧

はんこ廃止、104手続きで 住民票写し交付など―武田総務相(2020年10月6日配信『時事通信』)

 武田良太総務相は6日の閣議後記者会見で、行政手続きの押印の廃止について、住民票の写しの交付など104の手続きで実施する方向で調整していることを明らかにした。武田氏は「必要なものと、そうでないものをしっかり峻別(しゅんべつ)し、行政の効率化や国民の利便性の追求に努めたい」と述べた。

 住民票の写しを市町村の窓口で受け取る場合、現在は本人の署名か押印が必要。総務省は今後、これらの廃止に伴い、本人確認を厳格化する新たな手法を検討する。一方、住民異動届に関する8つの手続きについては、本人の意思確認を徹底する観点から引き続き署名か押印は必要と判断した。

 104の手続きは、いずれも個人や事業者からの申請が年1万件以上あるもので、法人事業税の申告や無線局の免許更新なども含まれる。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ