FC2ブログ

記事一覧

県境のまちおこし/反則なくらい/男社会に迎合はしても、屈服はしない/子どものためにできることは全部してやりたい加納(大久保)三代さんブログ (2020年10月12日~16日)

県境のまちおこし
2020-10-16 07:25:52

テーマ:まちづくり

昨日は村田町探訪してきました。

素材の宝庫。

組み合わせの相乗効果でもっともっと面白くなる。

可能性を感じる町でした。

宮城、山形、福島の県境のまちづくり手掛けたらなんかスゴいことになりそうだ。

キャプチャ



反則なくらい
2020-10-16 07:16:27

テーマ:ブログ

我が家の庭木で熟した柿

キャプチャ

とろとろに甘く深く時が止まりました。

キャプチャ2



男社会に迎合はしても、屈服はしない
2020-10-14 09:59:48

テーマ:母子家庭

人生最大のピンチを、なぜか楽しんでいる私。

とことん落ちてしまうと、後ははいあがるだけなので何をやってもプラスなのさ。

花嫁衣裳に身を包み、愛しい我が子を抱いたこと。

衆議院選挙に比例当選したこと。

それらはみんな「時分の花」困難をのりこえて、「まことの花」を咲かせてみせたい。

見守って応援してくださる方のためにも。

何より愛しい我が子と、いくつしみ育ててくれた両親のために。

困難には深い学びがあり、人間理解がある。

もう一度同じ目にあうのは絶対やだけど今この時は精いっぱい存分に堪能したいと思います。

ではいってきます。



子どものためにできることは全部してやりたい
2020-10-12 17:31:30

テーマ:母子家庭

今日は秋休み。子どもにせがまれて、蕎麦屋さんにいきました。

店内に足をふみいれたとたん、次女の顔色が曇りました。

「ママ、パパのこと思いださない?この席に座って、家族でお蕎麦食べたよね」と言い出したのです。一方私は、何も思いだしません。私にとって元夫は、「終わったこと」ですので。

夫婦はしょせん他人。だけど子どもにとっては、たとえ塀の向こうにいようとずっと父親なんですよね。

子ども心はあまりに不憫でついちらりと「物心つく前に離婚すればよかった」と思いましたが過去はかえられません。

この先もずっと父親のやったことにより哀しい思いや寂しい思いや、辛い思いを繰り返していくであろう子ども達に、私は何ができるだろう。

家族四人の思い出を超えるきらっきらの母子三人の思い出をたくさんつくってやりたいと思います。

仕事がんばって、お金の心配はさせたくないなとも思います。

私の方は、元夫に対する気持ちがまったくなくなっているので先日も手紙と子どもの写真を、送ったばかりです。

「どうでもいいひと」なので。養育費をきっちりいただくためにやることはやる、それだけ。

でも子どもに「パパに手紙書く?」ときいたら「思いだしたくないから、いや」と拒否でした。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ