FC2ブログ

記事一覧

中曽根氏への弔意求める通知 「行き過ぎ」との声も(2020年10月17日配信『秋田魁新報』)

キャプチャ

 17日の内閣と自民党による故中曽根康弘元首相の合同葬に合わせ、政府が国立大や自治体、都道府県教育委員会に弔意を表すよう通知を出したことについて、秋田県内の対応は二分している。県や多くの市町村で半旗の掲揚などを行う一方、学校現場への通知は多くの教育委員会が見送った。教育関係者からは「国の通知は行き過ぎだ」との声も上がった。

 県教委には文部科学省から13日付で通知が届いた。協議した結果、県立校では半旗掲揚や黙とうを行わないことを決めた。各市町村教委には参考として通知文を送付した。

 担当者は「文科省に問い合わせたところ、通知は学校や子どもに弔意表明を求めるものではないとされた。17日は土曜日で学校が休みということもあり、県立校では実施を見送った」と話した。




スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ