FC2ブログ

記事一覧

みんなNHKを見ていた時代は遠いのだ(2020年10月20日配信『日本経済新聞』ー「春秋」)

5

 NHKは「みなさま」が好きだ。ホームページを拝見すると「月刊みなさまの声」というのがある。「視聴者のみなさまと語る会」も開いているようだ。「みなさまに支えられて」「みなさまとのつながり」……。さすが「みなさまのNHK」を標榜してきた局である。

▼低姿勢の一方で、ときどきコワモテをちらつかせるのもNHKだろう。先週末、総務省の有識者会議に臨んだ幹部が唐突な主張をした。いわく「家庭や事業所にテレビを設置したら届け出を義務づけるように制度改正を」「テレビがない場合でも届け出を」。そしてもう一つ「未契約者の氏名を照会できる制度の導入を」。

▼NHKのバラエティー番組などでは、いささか「寒い」ギャグが飛ぶことがある。これもそのたぐいかと思ったが、どうやら本気らしい。受信料徴収を効率的に進め、不払いを減らしたい一心のようだ。しかし、こんな策が世の「みなさま」に受け入れられるものかどうか。氏名照会の権限まで手にしたいとは心臓が強い。

▼かねて肥大化を指摘され、突っ込みどころの多いNHKである。性急な要望を出す前に、経営改革と受信料引き下げに力を注いだらいかがだろう。そもそも、テレビはいまやテレビにあらず。ネット配信の動画やゲームなど多様なコンテンツを映すモニターである。「みなさま」がみんなNHKを見ていた時代は遠いのだ。



NHK、テレビ設置の届け出義務化を要望 受信料不払いで個人情報照会も求める(2020年10月16日配信『共同通信』)

 NHKは16日、受信料制度などの在り方を検討する総務省の有識者会議で、家庭や事業所でテレビを設置した場合はNHKへの届け出を義務化するよう制度変更を要望した。受信契約を結んでいない世帯の居住者の氏名や、転居があった場合は転居先などの個人情報を、公的機関などに照会できるようにする仕組みの導入も求めた。

 受信契約の対象者を把握することで不払いを減らし、海外に比べて低い徴収率を向上させたい考え。営業経費の削減にもつながるとみている。NHKはテレビがない場合の届け出も求めており、今後、有識者会議で検討する。





スポンサーサイト



プロフィール

gogotamu2019

Author:gogotamu2019
障害福祉・政治・平和問題の最新ニュース・論説紹介

最新記事

カテゴリ